LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2017年2・3月合併号

SCHOOL UPDATE

日本大学豊山女子中学校

文化週間・合唱コンクール
固い団結力を歌にのせて各クラスが優勝をめざす

文化週間の最後に行われる合唱コンクール。この日のために、生徒たちは音楽の授業やホームルームの時間を使って練習してきました。

文化週間の最後に行われる合唱コンクール。
この日のために、生徒たちは音楽の授業やホームルームの時間を使って練習してきました。

 高等学校創設50周年・中学校創設30周年を迎え、「知性と敬愛」を校訓に、生徒の育成に当たる同校。

 2015年度からは、新たに「文化週間」を設け、生徒の学習意欲を高める取り組みを行っています。

 この文化週間では、日頃の学習の成果を発表する展示と、合唱コンクールが行われます。

 2階廊下にズラリと並んだ展示物は、各教科ごとに学習成果を示したレポートや作品などです。どれも生徒たちのがんばりが見受けられます。

「これらの展示の準備は、生徒主導で行っています。この文化週間の初日には、授業参観も行っているため、保護者の方たちに学習の進度を見ていただく機会にもなっているのです」(中学2年担任、広報部:谷英毅先生)

 そして、文化週間最終日には、「合唱コンクール」が開催されます。中1生、中2生が参加して行われる、このコンクールはクラス対抗で、課題曲、自由曲の2曲を披露する形で行われます。今年度は、中1生は『気球にのってどこまでも』、中2生は『メッセージ』が課題曲。これに加え、中1生は合唱曲、中2生はJポップなどから各クラスが自由曲を選んで金賞を目指します。

「コンクールが近づくにつれて、生徒たちは自主的に練習を行うようになりました。協調性を身につけるためにも一丸となって取り組んでほしいという思いで、開催しています」(谷先生)

 この日のコンクールでは、中1生はあやめ組、中2生はふじ組がそれぞれ金賞を獲得。大きな歓声の中、クラスメートと笑顔で喜ぶ生徒たちの姿が印象的でした。

積み重ねた練習の成果を、いざステージで!
入退場、歌う姿勢や表情、技術、表現など、7つの項目について、校長先生や音楽の先生たちを中心とした教員らが審査し、順位が決定します。金賞のクラスが表彰されると、大きな拍手がわき起こりました。入退場、歌う姿勢や表情、技術、表現など、7つの項目について、校長先生や音楽の先生たちを中心とした教員らが審査し、順位が決定します。金賞のクラスが表彰されると、大きな拍手がわき起こりました。
歌唱曲によっては、手拍子で会場を盛り上げる演出もあり、楽しく、和やかな雰囲気の中、コンクールが行われました。歌唱曲によっては、手拍子で会場を盛り上げる演出もあり、楽しく、和やかな雰囲気の中、コンクールが行われました。
日頃の学習成果がわかる展示コーナー
ズラリと並んだ展示の数々は圧巻。展示からは、生徒たちの努力が感じられます。ズラリと並んだ展示の数々は圧巻。展示からは、生徒たちの努力が感じられます。
国語、英語など、展示物は多岐にわたります。展示は、生徒たち自身の手で飾り付けられました。国語、英語など、展示物は多岐にわたります。展示は、生徒たち自身の手で飾り付けられました。
人目を引くお面の数々は、中1生の美術の夏季課題。個性あふれる作品が並んでいます。人目を引くお面の数々は、中1生の美術の夏季課題。個性あふれる作品が並んでいます。
「展示をすることで、授業にも広がりができ、生徒たちのモチベーション維持にもつながります」と、話す谷先生。「展示をすることで、授業にも広がりができ、生徒たちのモチベーション維持にもつながります」と、話す谷先生。
進学通信2017年2・3月合併号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ