Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2017年1月号

熱中!部活動

京華中学校

互いに高め合い不屈の精神を養う

陸上部
自分を追い込んだ人が強くなる
「中高生は、何が自分に向いているのかを模索している時期だと思います。だからこそ、勉強とは違うところで打ち込めるものがあることは非常に大事なこと。目標に向かって一生懸命努力することで、大きく成長できると思います」(顧問/池本和樹先生)

「中高生は、何が自分に向いているのかを模索している時期だと思います。
だからこそ、勉強とは違うところで打ち込めるものがあることは非常に大事なこと。
目標に向かって一生懸命努力することで、大きく成長できると思います」(顧問/池本和樹先生)

平日は校舎内を使っての練習のため、基礎練習をメインに行っています。 平日は校舎内を使っての練習のため、基礎練習をメインに行っています。

『ネバー・ダイ』『ヤングジェントルマン』を校訓とし、不屈の精神と博愛の気持ちを大切にする京華。都大会出場をめざし練習に励む陸上部にも、その精神は根付いています。

「陸上は個人競技という側面もありますが、私たちの部はみんなでがんばろうという思いが強いチームです。悩んでいる部員がいたらみんなが声をかけ、課題があれば一つひとつ解決していく。団結力のあるチームだと思っています」
(顧問/池本和樹先生)

 さらに、池本先生は、陸上の魅力を「どこまで自分を高め、自分に厳しくなれるかを突き詰めることにある」と話してくれました。

「陸上では、自分を追い込み、メンタリティを鍛えることが記録につながっていきます。そうした意味でも、陸上を続けることで、人間的にも大きく成長できるのです。卒業生たちはみんな、ちょっとやそっとじゃへこたれない生徒ばかりです」(池本先生)

 記録を伸ばすためだけでなく、精神的な強さを身につけるためにも、同校では毎年夏合宿を実施。2016年度は長野県の菅平で、高地トレーニングを行いました。

 部長を務める松戸博くんは、この夏合宿を「とてもいい環境で走らせてもらっています。体のケアなどのサポートも万全なので、充実した練習ができます」と振り返りました。

 部員たちは合宿を通してさらに絆を強くし互いに刺激し合い、『ネバー・ダイ』の精神を高めていくのです。

学校近くにある坂道を使ったダッシュも行います。中学生にはかなりきついメニューの一つですが、高校生の先輩に置いていかれないよう努力する中学生たちの姿が印象的でした。学校近くにある坂道を使ったダッシュも行います。中学生にはかなりきついメニューの一つですが、高校生の先輩に置いていかれないよう努力する中学生たちの姿が印象的でした。
普段の練習では、メニューの調整は高校生の仕事。中学生の面倒を見ることで、より強い絆が生まれます。普段の練習では、メニューの調整は高校生の仕事。中学生の面倒を見ることで、より強い絆が生まれます。
陸上部にとって夏合宿は恒例行事です。今年は、5日間、長野県菅平へ行きました。標高が高いため、ふだんと同じ練習を行っても身体には大きな負荷がかかります。
陸上部にとって夏合宿は恒例行事です。今年は、5日間、長野県菅平へ行きました。標高が高いため、ふだんと同じ練習を行っても身体には大きな負荷がかかります。
陸上部にとって夏合宿は恒例行事です。今年は、5日間、長野県菅平へ行きました。標高が高いため、ふだんと同じ練習を行っても身体には大きな負荷がかかります。

陸上部にとって夏合宿は恒例行事です。今年は、5日間、長野県菅平へ行きました。
標高が高いため、ふだんと同じ練習を行っても身体には大きな負荷がかかります。

陸上部部長 松戸博くん(高2)
陸上部部長 
松戸博くん(高2)

「中学生も高校生に合わせたメニューで練習しています。中学生だけの部活動では味わえない、質の高い練習ができると思います!」

■活動日/活動時間 月・火・水・金/15:40〜18:30
土/13:30~16:30
■部員数 中1=6名 中2=4名 中3=4名
高1=9名 高2=8名
■主な実績 ■平成28年度
・第37回東京都高等学校陸上競技学年別大会第2・3支部予選会 100m第3位(都大会出場)
・第68回東京都高等学校新人陸上競技大会第2・3支部予選会 4×100mリレー第7位(都大会出場)
・第69回東京都高等学校陸上競技対校選手権大会第2・3支部予選会 400m第2位(都大会出場)/200m第8位(都大会出場)/4×100mリレー第6位(都大会出場)
■平成27年度
・第67回東京都高等学校新人陸上競技対校選手権大会第2・3支部予選会 400m第1位(都大会出場)/200m第4位(都大会出場)/4×100mリレー第4位(都大会出場)
・第58回東京都私立中学高等学校陸上競技選手権大会 400m第5位
・第68回東京都高等学校陸上競技選手権大会第2・3支部予選会 400m第7位(都大会出場)/4×100mリレー第6位(都大会出場)

(この記事は『私立中高進学通信2017年1月号』に掲載しました。)

京華中学校  

〒112-8612 東京都文京区白山5-6-6
TEL:03-3946-4451

進学通信掲載情報

【私たち、僕たちが大好きな先生】人生について考え自分で将来を決められる自立した人間を育てたい
【実践!未来の学び 主体性とICT活用】中1から主体的な授業を実践個性が光るプレゼンテーション
【注目! News and Topics】自ら課題を見出し解決する探究科で、『学び方』を身につける
【グローバル特集 海外研修[アジア]】中3生全員で行くシンガポール多様性に触れ、人間性を高める
【SCHOOL UPDATE】「かのや100チャレ」最優秀賞 “新しい民泊スタイル”を提案し「最優秀賞」「事務局賞」をW受賞
【私学の光輝】伝統を実感した120周年記念式典 さらに未来へ向けて
【実践報告 私学の授業】ICT活用と考える授業で主体的な学びを引き出す
【私たち、僕たちが大好きな先生】できないことができるようになって喜ぶ生徒の顔を見るのが好きです
【目標にLock On!! 私の成長Story】不安も悩みも聞いてくれる恩師に見守られ自分の道を見つけることができた
【その先に備えるキャリア教育】結実 さまざまな価値観や仕事観に触れ自分自身の「興味」を掘り起こす
【学校生活ハイライト】協力し、ともに汗をかくことで芽生え、育まれる友情
【熱中!部活動】【陸上部】互いに高め合い不屈の精神を養う
【私学の光輝】BACK TO THE FUTURE 120 創立120年、伝統を未来へとつなぐフレスコ画が完成
【こどもの自立を促す教育】男子校ならではの環境で秘めたる英才を磨き上げる面倒見の良い教育
【The Voice 新校長インタビュー】120年の伝統を核に「人を育む」男子校であり続ける
【育ち盛り食事情 学食調べ隊】中学生の平日は家庭からの愛情弁当 土曜日には学食でコミュニケーションも
【10年後のグローバル社会へのミッション】スモールステップで経験を積みながらグローバル社会に必要とされるコミュニケーション力と発信力を養う
【大学合格力強化計画】新教育体制でバックアップする「第一志望を諦めない」精神
【全人教室│心を育む私学の授業】交流や体験を重ねプレゼン力を伸ばして“ヤングジェントルマン”になる
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】気持ちの伝達ベタは心配ご無用!“大人で子ども”な中学男子を見守る
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】“ネバーダイ”の精神であきらめない 先生・生徒・保護者の三位一体教育
進学通信2017年1月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ