LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2017年1月号

学校生活ハイライト

佐野日本大学中等教育学校

フルモデルチェンジした制服とともに
2017年から新たな一歩を

前期課程・後期課程の冬服は、ジャケットだけでなく、スラックスやスカートも同じになりました。ネクタイの柄は、2年ごとのステージに合わせて変わります。

前期課程・後期課程の冬服は、ジャケットだけでなく、スラックスやスカートも同じになりました。
ネクタイの柄は、2年ごとのステージに合わせて変わります。

冬服のジャケットは、男女とも3つボタンから2つボタンに。襟は白いパイピングで縁取られ、スマートなデザインになります。機能性にもこだわり、軽い素材が採用されました。ジャケットの下に着るセーターやカーディガンは、これまでの白のほか、新たに紺も選べるようになりました。冬服のジャケットは、男女とも3つボタンから2つボタンに。襟は白いパイピングで縁取られ、スマートなデザインになります。機能性にもこだわり、軽い素材が採用されました。ジャケットの下に着るセーターやカーディガンは、これまでの白のほか、新たに紺も選べるようになりました。

 同校が栃木県で初めて中等教育学校になったのが2010年のこと。2016年には6年目を迎えました。

 これを一つの区切りとし、2017年以降を『第2世紀』と位置づけ、新たな一歩を踏み出そうとしています。

 これまでに蓄積したノウハウや教育活動を整理して集大成。一人ひとりの『未来計画』に寄り添い、今まで以上に大学進学をサポートするなどのプロジェクトを立ち上げるのです。

 こうした取り組みと足並みをそろえ、制服も2017年の新入生からフルモデルチェンジすることになりました。

「これまで、中学と高校の制服は冬服のジャケットだけが同じでした。スラックスやスカートは違っていたのです。そこで、新しい制服は中等教育学校らしく、6年間の統一感を持たせました」(島田真理子先生)

 デザインコンセプトは「新しさを取り入れつつも、伝統を重んじ、知性が感じられる制服」。可憐な夏服は、早くも生徒や保護者、中学受験生の間で話題になっているそうです。

女子の夏服は、ピンクのリボンで清楚なイメージを
女子の夏服は、これまでの半袖ブラウスから、人気のセーラータイプへと大きくモデルチェンジ。男子はプレーンなシャツから、デザインにこだわったシャツに変わります。女子の夏服は、これまでの半袖ブラウスから、人気のセーラータイプへと大きくモデルチェンジ。男子はプレーンなシャツから、デザインにこだわったシャツに変わります。
見た目も涼し気な夏服。特に女子はこれまでブラウスに白いサマーベストだったため、より軽やかで清涼感のあるイメージに変わります。見た目も涼し気な夏服。特に女子はこれまでブラウスに白いサマーベストだったため、より軽やかで清涼感のあるイメージに変わります。
女子の冬服のスカートと夏服のスカート。どちらも、日本大学のスクールカラーである赤のラインが入っています
女子の冬服のスカートと夏服のスカート。どちらも、日本大学のスクールカラーである赤のラインが入っています

女子の冬服のスカートと夏服のスカート。どちらも、日本大学のスクールカラーである赤のラインが入っています

大きなリボンが可愛い女子の夏服。胸元には『佐野日本大学』のイニシャルである『SN』の文字が赤く刺繍されています。大きなリボンが可愛い女子の夏服。胸元には『佐野日本大学』のイニシャルである『SN』の文字が赤く刺繍されています。
男子の夏服にも、襟に『SN』の赤い文字。また、ボタンホールも日大のスクールカラーである赤で縁取りされています。女子の冬服のシャツも同じデザインです。男子の夏服にも、襟に『SN』の赤い文字。また、ボタンホールも日大のスクールカラーである赤で縁取りされています。女子の冬服のシャツも同じデザインです。
セーラーカラーの後ろにも『SN』の赤い文字がワンポイントとして入っています。セーラーカラーの後ろにも『SN』の赤い文字がワンポイントとして入っています。

(この記事は『私立中高進学通信2017年1月号』に掲載しました。)

佐野日本大学中等教育学校  

〒327-0192 栃木県佐野市石塚町2555
TEL:0283-25-0111

進学通信掲載情報

【私学の校外学習・学外交流】世界をぐっと身近にする多彩な姉妹校との交流プログラム
【THE VOICE 校長インタビュー】『自主創造』の精神のもと世界へと羽ばたく人材育成をめざす
【SCHOOL UPDATE】2泊3日の林間学校 仲間とともに学ぶことで思いやる心を養う
【キャンパスのビジョン】広々とした快適な空間で読書活動にはげむ
【制服物語】制服のリニューアルとともに 心も新たに『第2世紀』へ踏み出す
【職員室のヒミツ】充実したサポート体制で生徒一人ひとりの進路の実現と豊かな人間性を育む完全一貫教育校
【制服物語】フルモデルチェンジした制服とともに2017年から新たな一歩を
【中学入試のポイント】生徒の多様性を重視し、4種類の入試を実施
【グローバル時代の学び方】ASEAN諸国と教育連携 ALT授業で英語力を強化
【未来を生き抜く学力のつけかた】世界に向けてネットワークを構築し 問題を解決できるタフな人材を育成
【キャンパスのVISION】蔵書数8万冊を誇る自慢の図書館は好奇心を満たす知的空間
【The Voice 新校長インタビュー】自ら考え、自ら調べ自ら行動する人間の育成 21世紀を生きる土台づくりの6年間
【キャンパス歩き】豊かな自然に囲まれた広大な敷地と充実の施設で“新たな自分”を発見する6年間
【On Going! 進歩する私学の注目情報】4・5年生の全生徒がタブレット端末の使用を開始!本格化するICT活用
【学びのプロセス】タブレット端末などを活用する反転授業
進学通信2017年1月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ