Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2017年1月号

子どもの自立を促す教育

東京家政学院中学校

商店を自分たちで取材
新しい環境でも物怖じしないコミュニケーション力を培う

 「ポスタビ」で作成したポスターには、取材中印象に残ったことをキャッチコピーにします。

 「ポスタビ」で作成したポスターには、取材中印象に残ったことをキャッチコピーにします。

「自立心とともに自尊心を育てることも大切です」と、川邊健司先生。「自立心とともに自尊心を育てることも大切です」と、川邊健司先生。

 広く知を求め、技を磨き、知と技を方向づける徳性を備えた女性の育成をめざす同校では、グローバルに活躍できる自立心を養うため、さまざまな取り組みを実践。視野を学校外へ向ける取り組みにも力を入れています。論文発表や近隣商店を取材してポスターを作成するなど、新たなプログラムに取り組んだ高1生3人と社会科/川邊健司先生にお話をうかがいました。

中学3年間をかけ論文を仕上げることで“自学自習”が身につく
 「ポスピタでの取材を通じて『聞く力』を学びました」(S.Hさん) 「ポスピタでの取材を通じて『聞く力』を学びました」
(S.Hさん)

 同校では、3年間をかけて掘り下げたテーマを論文にして、中3で中学の全生徒を前に発表するという大きな目標が設定されています。

 パソコンでの調べものや発表などに初めて挑戦する生徒も多いため、先生方が懇切ていねいに指導していきます。中2での中間発表ではパワーポイントも使用。アニメーションなどを駆使するまでになるそうです。

「中2からは自然科学や芸術など、各自のテーマに沿って分野別のゼミに分かれて、学年外の先生が指導を担当します。これは閉鎖的にならないための工夫です」
(川邊先生)

 調査を進めるうちに自然にICTリテラシーも身につき、積極的に自分の興味と向き合う姿勢が生まれ、自学自習の習慣へつながります。

 「お豆腐屋さんを取材しました。コミュニケーション能力も上がり、大人への接し方を学ぶことができました」(T.Kさん) 「お豆腐屋さんを取材しました。コミュニケーション能力も上がり、大人への接し方を学ぶことができました」
(T.Kさん)

「私は動物が好きなので犬の芸をテーマに決め、いろいろなメディアを使って調べました。中1ではあまり勉強が好きではありませんでしたが、発表ごとに成果を実感し、やれば伸びると思うようになり、中3から急に成績が上がりました」
(高1/S.Hさん)

「機械に興味があったのですが、多くの機械が電気を用いていることに思い至り、電気をテーマにしました。そんな中、足を運んだ『エジソン展』で非常に刺激を受け、電気の起源から現在、そして未来の情報について調べました。知らなかったことでも調べれば自分の知識になります。調べることの大切さを学びました」
(高1/S.Tさん)

「映画を観るのが好きなので、映画をテーマに決めました。映画の歴史を調べるうちに、昔は今とは違う機械を使っていたことも知りました。調べる作業は大変ですが、大きな成果を得られます」(高1/T.Kさん)

 「私は生花店を取材しました。人見知りが強かったのですが、アポ取りから自分たちでやらなければならないので、初対面の人とも話せるようになりました」(S.Tさん) 「私は生花店を取材しました。人見知りが強かったのですが、アポ取りから自分たちでやらなければならないので、初対面の人とも話せるようになりました」(S.Tさん)

 こうして3年間の時間を費やし調べた膨大な情報を論文にまとめ、5分間の発表に集約。情報のインプットとアウトプットを通して得た知識を確実に自分のものにし、さらにタイムマネジメント力という生涯にわたって財産となる能力が自然と身につきます。

一からの取材体験
学外とも積極的に関わり自立心を養う

 自分たちで電話をかけて取材のアポイントメントを取りつけることから始める取り組み「ポスタビ」では、近くの商店を取材して、自分たちで撮影した写真にキャッチコピーを付けたポスターを作成します。

「高校に比べ少人数の中学では意識が内向きになってしまわないように、早い段階で大人と関わらせてコミュニケーションを取れるようにさせます。生徒たちが大人になったときに必要になる姿勢を、今のうちから身につけてもらいたいと考えています」(川邊先生)

 中2の秋から準備を始めて年明けが取材本番です。2時間という限られた取材時間で用意した質問をぶつけます。初めて接する大人とのやり取りの中で、大きな成長を遂げたことを生徒自身が自覚すると言います。成長にともない、年齢に関係なく人間関係を築く機会が多くなります。多感なこの時期に大人とも臆せず接することができるようになれば、さまざまな環境で自信を持って振る舞えるようになります。

 同校では、ほかにも自立心や自尊心を養うための取り組みを実施しています。中1では身近な自分のヒーローやヒロインを見つけてレジュメにして発表。また、進路決定の一助となるよう中2から職業を調べて、中3では実際にテレビ局やブライダル会社、保育園などで「職業体験」をします。卒業生などが自身のキャリアについて話す「キャリア講演会」には、これまで銀行員やソーシャルワーカーらが登壇しました。

 さらに、年1回の心理テストから自分の心のカラー「ココカラ」を発見し、今の自分や本当の自分を客観的に見ることで、自尊心や主体性を確認します。

「中1から中3にかけて、課されるものが多くなり、自己評価が下がる傾向があります。その中でも自尊心を損なわないように自分を客観的に捉える機会を設けています」(川邊先生)

 成長期の子どもたちの心の発達を全方面からサポートし、自立心を高めている同校。守られながらも自身の力を存分に発揮して生徒たちは成長します。

「中学入学前は自分の意見を言えない性格でしたが、新しいことに積極的に挑戦するようになり、生徒会で副議長を務めるまでになりました」(S.Tさん)

「表に出ない性格でしたが、自分で決めたことを着実に実行していく中で芯が強くなったと感じます」(T.Kさん)

「さまざまな活動を通して友達を大切にしたり、目上の人を敬ったりすることの重要性を実感しました。今度は私が、社会に出ても恥ずかしくない振る舞いができるように後輩を指導していきたいと考えています」(S.Hさん)

 「ポスタビ」の取材後は、パワーポイントを用いてプレゼンをします。 「ポスタビ」の取材後は、パワーポイントを用いてプレゼンをします。
 中1では身近な自分のヒーローやヒロインを見つけて発表。S.Tさんの「ヒロイン」はお母さん。 中1では身近な自分のヒーローやヒロインを見つけて発表。S.Tさんの「ヒロイン」はお母さん。
 中3の修学旅行では被災地の南三陸復興商店街を訪れました。 中3の修学旅行では被災地の南三陸復興商店街を訪れました。
 職場体験では日本テレビを訪問。報道番組『ニュースZERO』のスタジオセットにも入りました。 職場体験では日本テレビを訪問。報道番組『ニュースZERO』のスタジオセットにも入りました。

(この記事は『私立中高進学通信2017年1月号』に掲載しました。)

東京家政学院中学校  

〒102-8341 東京都千代田区三番町22
TEL:03-3262-2255

進学通信掲載情報

【私学の光輝】創立80周年を迎え、より存在感を増す建学の精神「KVA」
【私学だからできるオリジナル教育】家庭科実習で養う生きる力と協働の心
【中1の始め方】学校生活の基礎を築くための見守りを
【SCHOOL UPDATE】キャリア教育の集大成 シンガポール修学旅行 見る世界を広げ世界に羽ばたく女性へ
【Students' Chat Spot】少人数だから先生との距離が近い 気軽に相談できます!
【注目のPick up TOPIC!】シンガポールへの修学旅行で実現するグローバル女子教育とキャリア教育
【その先に備えるキャリア教育】結実 興味を深め、人間性を育みながら女性のライフプランを考える
【熱中!部活動】【料理部/ソフトテニス部】みんなで一つの目標に向かう喜びを知る
【子どもの自立を促す教育】商店を自分たちで取材 新しい環境でも物怖じしないコミュニケーション力を培う
【目標にLock On!! 私の成長Story】医療とは別の立場で患者をサポートしたい 夢に向かって次の一歩へ
【熱中!部活動】目標と役割を意識した練習で人間的な成長をも促す/部活動を通して学び身につける「社会的な役割意識」と「生きる力」
【未来を生き抜く学力のつけかた】eポートフォリオを活用したICT教育で主体性を育成
【中1の始め方】学ぶ意欲を高めるタブレットの新しい使い方
【学校生活ハイライト】すべてを自分たちの手で!自立した女性を育成する学校行事
【学びのプロセス】生徒の自尊心を育むeポートフォリオ
【母校にエール!OGOB interview】『ごきげんよう』のあいさつとともに大切に育てられた中高6年間
【その先に備える キャリア教育】中学からのキャリア教育で6年間の学びも充実
【制服Collection】創立75周年生徒の投票で決定!今までの伝統を残す清楚で上品な新制服
進学通信2017年1月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ