LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2017年1月号

その先に備えるキャリア教育

光塩女子学院中等科

発見
さまざまな生き方に触れて早い時期から視野を広げる

新しい取り組みをスタートさせ、キャリア教育に力を入れている同校。
今年度は、中2生を対象にした職業インタビューと講演会を実施しました。

 聖書の「あなたがたは地の塩である、世の光である」という言葉を校名の由来とする同校。「地の塩」や「世の光」のように、一人ひとりの人間が「かけがえのない存在」であると伝えることを大切にした教育を行っています。

 今年度の中2生では、新しい取り組みとして、身近な大人への職業インタビューと、さまざまな仕事に就いている社会人を招いてのキャリアガイダンスを実施しました。これは学年や教科の異なる6人の先生がチームを作って準備を進めてきたものです。

「本校では、高1の終わりに文系と理系を選択します。より広い視野を持っての進路選択ができるように、中学生のうちからたくさんの生き方や考え方に触れて、自分はどのような生き方をしたいのかを見つめてほしいと願って、このような機会を持ちました」(進路指導/金原和泉先生)

 同時に、学年進行の目標に沿ったプログラムの一つとしてキャリア教育を位置付けたいという考えもあります。

「自分から他者、社会へと徐々に視野を広げていくことを中学生の目標にしています。 中2の時にさまざまな職業を知ることで、中3の『社会の中での自分』という目標につなげていければと思っています」

 今年度の中2生は、2020年に予定される大学入試改革を経験する最初の学年でもあります。調べ学習を行ったり、それに基づいて話し合ったりする活動は、これからの時代に求められる学力を育成するためにも役立ってくるものだと期待されています。

「これからの時代に求められるのは、知識を道具として使いこなせる力や、自分で課題を見出し解決できる力だと言われています。その基礎を築くべく、中学生のうちにたくさんのことを経験させたいと考えています」

 始まったばかりですが、先生方は確かな手応えを感じていると言います。

「生徒の意識も、夏の課題などを通して高まっているように感じます。将来の夢を漠然とイメージするようになった生徒もいますし、逆に、目標が決まっていないことに焦りを覚えるようになった生徒もいます。そのような生徒にも、どのような生き方をしたいのかをしっかり考えたうえで進路選択をしていってほしいと思います」
(中2担任/小山恵理先生)

Report
8名の社会人による講演会
これだけ多くの方に一度にお話しいただく機会を持つのは初めてだそうです。これだけ多くの方に一度にお話しいただく機会を持つのは初めてだそうです。

 職業インタビューの課題に協力いただいた方の中から、8名が来校して話してくださいました。職業は、医師や弁護士、ジャーナリスト、産業保健師、ライフオーガナイザーなど、多種多様。生徒がそれぞれ興味のある方を2人選んでお話をうかがいました。各講演者の方は、「結婚や出産後も仕事を続けていってほしい」「自分にしかできない何かを見つけてほしい」など、ご自身の経験に基づいたたくさんのメッセージを残してくださいました。

職業インタビュー

 夏休みの課題として、保護者をはじめとする身近な大人への職業インタビューを実施。

「保護者との会話が少なくなりがちな中2の時期に、保護者とコミュニケーションをとるきっかけになってくれたらという思いもありました。これまでは詳しく話を聞くことのなかった親の仕事内容をじっくり聞いて、親子で話し合う機会になったようです」(小山先生)

インタビューを通じて、さまざまな職業を知ることができました。
インタビューを通じて、さまざまな職業を知ることができました。

インタビューを通じて、さまざまな職業を知ることができました。

学校目標と学年目標

学校目標「光と塩」

自己を他者に開き、自分と他者が共に生かされていることを実感した時の喜びを糧に、さらに次のステージへ努力していくことのできる本物の人間力を持った女性をめざします。

学校目標を達成するために、学年進行の目標を掲げています

学校目標を達成するために、学年進行の目標を掲げています

R.SさんR.Sさん

「産業保健師として働いている母の仕事内容を詳しく知ることができたのは、職業インタビューのおかげでした。さまざまな人の話を聞けて、将来のことを考えるきっかけになりそうです。」

A.IさんA.Iさん

「思っていたよりも、多くの職業があるのだということがわかりました。能力開発のお仕事をされている方の、「相手と自分は違うということを理解することが大切」という言葉が印象に残っています。」

M.MさんM.Mさん

「薬剤師の資格を活かして、障がいのある方に関わる仕事をしている母に職業インタビューをしてみて、仕事の難しさなどを感じました。私自身は、獣医師などの動物に関わる仕事をしてみたいと思っています。」

A.SさんA.Sさん

「講演者の方が質問に的確に応えてくださり、その姿が格好いいなと感じました。また、それまでの仕事に加えて、40代になってから大学院でまったく新しい分野を研究し始めた方がいて驚きました。」

(この記事は『私立中高進学通信2017年1月号』に掲載しました。)

光塩女子学院中等科  

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南2-33-28
TEL:03-3315-1911

進学通信掲載情報

【学校説明会REPORT】4名のお父さまが学校の魅力を語る保護者座談会
【中1の始め方】豊富な学校行事で強くなる仲間との絆
【キャンパスのビジョン】校名の由来である聖書の一文が刻まれたステンドグラス
【学校生活ハイライト】英語力を磨き文化の多様性に触れる
【中学入試のポイント】知識を用いて考え、表現する力を問う総合型入試
【その先に備えるキャリア教育】発見 さまざまな生き方に触れて早い時期から視野を広げる
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】大学連携で伸ばす発想力と伝える力
【The Voice 新校長インタビュー】かけがえのない自分に気づき本物の人間力を持った女性に
【カリキュラムを読み解く】教科の枠を越えた学習効果
【制服物語】スペインから伝わる歴史と伝統 建学の精神が込められた気品あふれるクラシカルな制服
【Students' Chat Spot】「共同担任制」によりクラスの枠を越え互いに切磋琢磨する
【注目のPICK UP TOPIC!】広がりのある生活しやすい空間へ 伝統と理念を活かす校舎の新・改築工事
【私学の先生から受験生へのアドバイス】日常生活と教科の関わりがわかれば勉強がグッと楽しくなる
【部活レポート】日々のお稽古で知る おもてなしの心 美しい所作
進学通信2017年1月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ