LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2017年1月号

その先に備えるキャリア教育

東京女子学園中学校

目標
生徒が描いた夢の実現を徹底的にサポート!

将来への夢を描き、未来に向かって確実に歩む姿勢を育むキャリア学習に力を入れている同校。夢の実現をバックアップする態勢も充実しています。

「教養と行動力を兼ね備えた女性の育成」という建学の精神のもと、生徒の知的好奇心を高め、思考力やコミュニケーション能力を伸ばすことを重視した教育活動を行っている同校。自分の将来をしっかり考え、描いた未来に向かって確実に歩んでいくためのキャリア教育にも力を入れています。

 まず、中学生のうちは、自分や自然、社会を広く知ることで、どのように生きていきたいかを考察。高校生になると、社会で必要な能力を具体的に学び、将来の夢を描いて、それを具現化する力を育てます。女性が仕事をしていくうえで直面することの多い、結婚や出産、介護など、ワークライフバランスの問題についてもしっかりと向き合います。

「6年間を通じて、コアコンピテンシー(これからの社会を生きていくために必要な力)をセルフチェックし、今後の目標を設定する作業も行います。絶えず自分を振り返りながら、目標を考えていくことによって、生徒の進路意識は高まります。大学のネームバリューだけに惑わされることなく、しっかりとした明確な目的を持って、進路を選んでいる生徒が非常に多いと感じますね」(広報室/村田英二先生)

 描いた夢を実現するためのバックアップ態勢も充実しています。その一つが、8年前に設置された「校内予備校」。大学受験専門のプロの講師陣と学校が連携しながら、生徒の受験勉強をサポートしています。

「受け身で講義を聞いていただけでは学力は上がりません。当校の校内予備校では、講義の時間の後に必ず『演習』の時間を設けていることが大きな特徴です。カリキュラムの一環で復習や課題演習に取り組むことで、講義で得た知識を確実な力にすることができます」

 学校と予備校は、生徒の状況を絶えず共有して、一人ひとりに対応した最適なプログラムを提供しています。学校行事などへの配慮や、学校の授業との連携など、無駄なく無理なく学習に取り組める状況も、生徒にとってはメリットです。

「生徒の受験が終わる最後の最後まで、予備校の講師とスタッフ、学校が一丸となって、徹底的なサポートをしています。学校を拠点に仲間と一緒に励まし合いながら勉強に取り組むことで、夢の実現の第一歩である受験を勝ち抜く力を身につけていきます」

Report
校内予備校
生徒一人ひとりの学習計画表を、卒業生のチューターが管理して、進度チェックや学習プランの設定をしてくれます。「先輩の存在は、よきロールモデルとして生徒の励みにもなっているようです」(村田先生)生徒一人ひとりの学習計画表を、卒業生のチューターが管理して、進度チェックや学習プランの設定をしてくれます。「先輩の存在は、よきロールモデルとして生徒の励みにもなっているようです」(村田先生)

 大学受験専門のプロの講師陣と学校の連携による受験対策プログラムです。『講義』→『演習』→『面談』のサイクルで、一人ひとりを徹底的にサポートし、仲間と一緒に励まし合いながら、受験を勝ち抜く実力を身につけます。

「高2と高3の希望者のみを対象にしていますが、非常に好評です。学校内で実施しているため、通常の予備校と比べると料金もリーズナブルです」(村田先生)

講義前に自習をする高3生。講義前に自習をする高3生。
演習用のプリントもたくさん用意されています。演習用のプリントもたくさん用意されています。
校外の予備校では割愛される基礎の基礎から徹底的に指導。その分、100%の理解をめざしています。校外の予備校では割愛される基礎の基礎から徹底的に指導。その分、100%の理解をめざしています。
キャリア学習(ライフ・プランニング)

 自分の将来をしっかりと考えるキャリア教育プログラム。職業研究のみならず、コミュニケーション能力の育成や、自己の価値観の明確化など、社会で生きていくための土台となる力を育成することを重視し、それをもとに将来像を描くことによってキャリア意識を高め、自分の将来を創造する能力(計画実行能力)を開発します。

キャリアコンサルタントの協力のもと実施。高校では、キャリアコンサルタントに個別に相談できる『キャリア相談期間』があり、勉強方法や進路の選び方についてのアドバイスも受けられます。
キャリアコンサルタントの協力のもと実施。高校では、キャリアコンサルタントに個別に相談できる『キャリア相談期間』があり、勉強方法や進路の選び方についてのアドバイスも受けられます。

キャリアコンサルタントの協力のもと実施。
高校では、キャリアコンサルタントに個別に相談できる『キャリア相談期間』があり、
勉強方法や進路の選び方についてのアドバイスも受けられます。

キャリア・カレッジ
就職活動を前に、毎年20人くらいの卒業生が学校に戻ってきます。就職活動を前に、毎年20人くらいの卒業生が学校に戻ってきます。

 同校の卒業生を対象に、就職活動のタイミングに実施しています。キャリアコンサルタントより、エントリーシートの書き方などのアドバイスを受けることができます。

「卒業生とのつながりが強く、よく学校に顔を出す卒業生が多いのは、本校の特徴の一つかもしれませんね」(村田先生)

(この記事は『私立中高進学通信2017年1月号』に掲載しました。)

東京女子学園中学校  

〒108-0014 東京都港区芝4-1-30
TEL:03-3451-0912

進学通信掲載情報

【実践報告 私学の授業】『地球思考プログラム』で世界とつながる女性を育てる
【行ってきました!学校説明会レポート】一人ひとりが主人公!“学び”を体験できる説明会
【私学の校外学習・学外交流】英語が大好きになる授業と特色ある3つの海外研修
【グローバル時代の学び方】伝統ある英語教育を通して世界とつながる「世界思考」
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】地球思考コードとルーブリック評価表で学びを明確化
【私学だからできるオリジナル教育】独自のワークブックで21世紀型授業を展開
【その先に備えるキャリア教育】目標 生徒が描いた夢の実現を徹底的にサポート!
【注目のPICK UP TOPIC!】他者理解と自己表現力が広がるICT教育
【グローバル時代の学び方】世界の多様性と温かさに触れる3つの海外研修
【10年後のグローバル社会へのミッション】コミュニケーションに必要な英語力と将来を思い描く力を育む
【SCHOOL UPDATE】アクティブラーニングによる英語の授業 「好き」から始まる学びへの意欲
【大学合格力強化計画】やる気に働きかけるキャリア教育で着実に伸びる大学合格実績
【Students' Chat Spot】中高一緒の良い雰囲気作りで目標を目指すソフトテニス部
【大学合格力強化計画】人生のビジョンを描くキャリア教育と校内予備校の成果が結実
【私学の光輝】オーストラリア3カ月留学
【校長が語る 思春期の伸ばし方】“未来からの留学生”を自立した大人に育て上げる
進学通信2017年1月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ