Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年12月号

私学の光輝

実践学園中学校

実践祭

自主性を重んじ楽しく、真剣に
オーストラリアの動物について説明する中1生。大勢の生徒を前にして少し緊張しながらも、堂々とプレゼンをやり遂げました。

オーストラリアの動物について説明する中1生。
大勢の生徒を前にして少し緊張しながらも、堂々とプレゼンをやり遂げました。

プレゼンに聞き入る中学生。クイズにも積極的に手を挙げて答えます。プレゼンに聞き入る中学生。クイズにも積極的に手を挙げて答えます。

 今年建学90周年を迎えた同校。「真の進学校」の実現に向けて、10年間にわたる教育改革に取り組んでいます。同校が重視しているのは、生徒一人ひとりが主体的に学習や行事に取り組む姿勢です。『実践祭』でも、そのことははっきりうかがえます。

 今年のテーマは『カラフルポップ』。テーマにふさわしく、一人ひとりの個性を活かし、真剣に、楽しく、それぞれの役割に全力投球で取り組み、全員で実践祭を成功させようという意気込みが感じられました。

 中学生のハイライトは、自由学習館で行われた恒例の『中学生IWBプレゼンフェスティバル』です。同校では、全教室にインタラクティブホワイトボード(IWB)を導入し、教員と生徒が双方向でやりとりのできる授業を実施しています。『プレゼンフェスティバル』は、その成果を発表する場。中学校の生徒全員の前で、クラス代表として選ばれた生徒が発表を行います。今年はリオ・オリンピックにちなみ、出場国について調べてプレゼンを行いました。大勢の人を前にクイズを交えて堂々と発表をした中1生、短い時間の中でそれぞれ特徴を簡潔にわかりやすく説明していた中2・中3生、上手に場を盛り上げていた司会進行役の中3生の姿が印象的でした。

 中学生の展示エリアでは、学習の成果を学年ごとに展示していました。習字、刺し子のブックカバー、粘土で作ったお弁当、理科のスケッチを展示していた中1生、賞状入れや海の生物についてのポスター展示をしていた中2生など、いずれも学校での日頃の取り組みの様子がよくわかります。

 メインアリーナでは、書道部が見事な筆さばきを披露。日本高校ダンス部選手権大会全国大会出場の実績を誇るダンス部も、チアダンス、ヒップホップダンスそれぞれが素晴らしいパフォーマンスで観衆を魅了し大きな拍手を浴びていました。このほか創部3年目にしてジオラマ制作のコンテストで賞を獲得した鉄道研究同好会の生徒が熱心に鉄道模型を走らせる姿、浴衣姿でお茶を立ておもてなしをする茶道部の生徒の美しい所作など、それぞれの活動に取り組む生徒の充実した表情と笑顔が印象に残る一日でした。

美しい所作でお茶を立てる茶道部の高2生・Kaさん(右)とKiさん(左)。お茶とお菓子のおもてなしが大人気でした。美しい所作でお茶を立てる茶道部の高2生・Kaさん(右)とKiさん(左)。お茶とお菓子のおもてなしが大人気でした。
高2のAくん(左)とTくん(右)たちが3年前に創部した鉄道研究同好会。ジオラマコンテスト受賞作品の前で。高2のAくん(左)とTくん(右)たちが3年前に創部した鉄道研究同好会。ジオラマコンテスト受賞作品の前で。
書道部はメインアリーナで大きな作品に挑戦。力強さに満ちた文字は迫力満点です。
書道部はメインアリーナで大きな作品に挑戦。力強さに満ちた文字は迫力満点です。

書道部はメインアリーナで大きな作品に挑戦。力強さに満ちた文字は迫力満点です。

中1生は、授業で作った作品やレポートを展示。写真は美術の時間に粘土で作ったお弁当。どれも力作ぞろいです。中1生は、授業で作った作品やレポートを展示。写真は美術の時間に粘土で作ったお弁当。どれも力作ぞろいです。
グラウンドに設けられたフードコートにて。中2生のかき氷ブースの「愛情注入?パフォーマンス」。皆の笑顔があふれます。グラウンドに設けられたフードコートにて。中2生のかき氷ブースの「愛情注入?パフォーマンス」。皆の笑顔があふれます。
全国大会出場を果たしたダンス部。元気いっぱいのヒップホップダンスとチアリーディングのパフォーマンスは圧巻です。
全国大会出場を果たしたダンス部。元気いっぱいのヒップホップダンスとチアリーディングのパフォーマンスは圧巻です。

全国大会出場を果たしたダンス部。元気いっぱいのヒップホップダンスとチアリーディングのパフォーマンスは圧巻です。

(この記事は『私立中高進学通信2016年12月号』に掲載しました。)

実践学園中学校  

〒164-0011 東京都中野区中央2-34-2
TEL:03-3371-5268

進学通信掲載情報

【キャンパスのビジョン】ひな壇状のラーニングテラスは開放的で落ち着いた空間
【学校生活ハイライト】海外研修や多彩な行事で絆が深まり、視野が広がる
【未来を切り拓くグローバル教育】国際人としての視点を育む海外研修体験
【大学合格力強化計画】予備校いらずの進学指導講座が好評! 「真の進学校」として難関大合格をサポート
【未来を切り拓くグローバル教育】自分スタイル 多彩な留学プログラム
【学校生活ハイライト】自主性を大切にした学校生活で学力と人間性を育み、高める
【中学入試のポイント】グローバルな力の基礎となる日本語表現力を重視
【6年間の指導メソッド】独自の視点でオンリーワンの中高一貫教育を
【大学合格力強化計画】多彩な進学指導講座と丁寧な進路指導確実な目標設定で難関大学合格者増!
【私学の光輝】実践祭 自主性を重んじ楽しく、真剣に
【こどもの自立を促す教育】小さな積み重ねから自信と良い習慣をつけるのが自立と自律を促す近道
【キャンパスのVISION】校舎全体を教育の場とする クリエイティブな環境が自主性と学習意欲を向上
【Students' Chat Spot】次世代に先駆ける先進的な教育活動 ニュージーランド語学研修を終えた中3生が語る実践学園
【10年後のグローバル社会へのミッション】多彩な語学研修と留学制度で広い視野を身につけ未来を拓く
【大学合格力強化計画】充実した生徒指導システムが現役合格を強力に後押し
【私学の光輝】実践祭
【The Voice 新校長インタビュー】独自のハビトゥス(たたずまい)を有する「真の進学校」をめざす
進学通信2016年12月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ