Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年12月号

Students' Chat Spot

成城中学校

臨海学校がリーダー教育の象徴である同校

「臨海学校補助員として後輩たちの指導を担当。」「大変でしたが成長を感じられる良い経験になりました。」

「臨海学校補助員として後輩たちの指導を担当。」
「大変でしたが成長を感じられる良い経験になりました。」

中1の臨海学校では、高2生から選抜された補助員が指導を担当。臨海学校が、同校の伝統であるリーダー教育の象徴とされる所以です。補助員として、今年度の臨海学校に参加した高2生の5人に話を聞きました。

早乙女太一くん早乙女太一くん

水泳部の部長です。水泳を本格的に始めたのは中1から。後輩を第一に考えながらリーダーシップを発揮できるように努めています。

田中康太くん田中康太くん

水泳部に所属しています。水泳は3歳のころから続けています。大会で自己ベストが出せると、とても気持ちがいいです。

山本敏之くん山本敏之くん

テニス部の部長として、約200人の部員をまとめています。自分たちで工夫してやる方針で、力を合わせて自律的に活動しています。

松宮大悟くん松宮大悟くん

サッカー部に所属。5歳の時からサッカーを続けています。今年度は、体育祭の委員長として、準備や当日の運営を取り仕切りました。

高山賢大郎くん高山賢大郎くん

ハンドボール部に所属。成城には高校から入学しましたが、中学からの入学生ともすぐに打ち解けて、学校生活を楽しんでいます。

一問一答

――この学校の良いところはどこですか

早乙女くん
明るく自由な雰囲気です。素の自分を表現できるので、その分、友達とも深いつながりが持てるような気がします。

高山くん
行事が盛んで、みんなで団結して盛り上がります。高校説明会で行事のスライドを見せてもらい、全力で取り組んでいる様子が伝わってきて印象に残りました。

早乙女くん
小5の時に文化祭を見に来たのですが、他のどの学校よりも盛り上がっているように感じました。先輩たちがやさしく話しかけてくれたのがとてもうれしかったことも覚えています。

松宮くん
クラブ活動に力を注いでいる生徒も多いです。スポーツ推薦で入学している選手はいないのですが、努力で強くなって、強豪チームを倒せた時のうれしさは格別です。

山本くん
部活動でのがんばりを先輩たちが見ていてくれて、それを顧問の先生に伝えてくれたことがきっかけで、テニス部の部長になれました。生徒同士が認め合い、高め合う校風があると思います。

「明るい雰囲気が魅力の学校です!」「明るい雰囲気が魅力の学校です!」

――臨海学校の補助員はどのような活動を行うのですか

早乙女くん
高2生の中から選抜された50名が、千葉県南房総市の岩井海岸で実施される中1の臨海学校に補助員として参加します。水泳の指導や船の出し入れなどを先生たちと協力して行い、中1生がケガや事故なく臨海学校を楽しめるように気を配ります。

松宮くん
僕たちが中1の時の補助員の先輩がとてもよく面倒を見てくれたので、ずっと憧れていました。選ばれた時にはとてもうれしかったです。

山本くん
補助員同士の雰囲気が明るくて、先生たちに信頼されている姿も格好良く見えました。

高山くん
昨年参加した先輩から、楽しくて人間的にも成長できると聞いていたので、ぜひ選ばれたいと思っていました。先生たちと同じ目線で指導する側を経験できて、とても勉強になりました。

田中くん
海の中では少しでも気を抜くと危険だし、重労働もあったので、精神的にも体力的にもつらいことの多い3泊4日でしたが、やりきった後には、達成感でいっぱいになりました。

――学校生活への意気込みや将来の夢を教えてください

早乙女くん
部活動を引退する3月まで、後輩たちのお手本となれるような姿をしっかりと見せて、次年度に引き継いでいきたいと思います。

松宮くん
サッカー部は、高3の夏くらいまでは部活動を続ける予定なので、文武両道でがんばります!

田中くん
将来は、ロケットに携わるエンジニアの仕事に就きたいと思っています。志望大学めざして成績を上げていきたいです。

山本くん
部活動や臨海学校で、どうしたら全体がよくなるかを常に考えていて、この大人数をまとめた経験を将来に活かしていきたいと思います。

高山くん
残りわずかの高校生活。勉強も部活動も行事も全力で取り組みたいと思います。

臨海学校の補助員は、中1生の憧れ。
後輩たちの良きロールモデルになれるよう奮闘しました!
「実際にやってみると、本当に大変なことだらけ。集中し、協力しながら活動した4日間でした。」「指導する立場を経験して感じたのは、「目を見て話すこと」の大切さ。しっかりと目を合わせて話すことで、中1生も僕の話に耳を傾けてくれました。」「オンとオフを切り替えて、楽しむ時には楽しみました!」「実際にやってみると、本当に大変なことだらけ。集中し、協力しながら活動した4日間でした。」
「指導する立場を経験して感じたのは、「目を見て話すこと」の大切さ。しっかりと目を合わせて話すことで、中1生も僕の話に耳を傾けてくれました。」
「オンとオフを切り替えて、楽しむ時には楽しみました!」
「朝早く起きて作業をしたり、事故がないように気を配ったり、これまでにない経験をすることができました。」「中1の時に見た、補助員同士の雰囲気がとても明るくて楽しそうで、高2になったら参加したいと思っていました。」「朝早く起きて作業をしたり、事故がないように気を配ったり、これまでにない経験をすることができました。」
「中1の時に見た、補助員同士の雰囲気がとても明るくて楽しそうで、高2になったら参加したいと思っていました。」

(この記事は『私立中高進学通信2016年12月号』に掲載しました。)

成城中学校  

〒162-8670 東京都新宿区原町3-87
TEL:03-3341-6141

進学通信掲載情報

【実践!未来の学び 新授業導入】伝統ある学校だからできる人間力を育む多彩な教育
【中1の始め方】部活動が社会性を身につける訓練の場に
【学校生活ハイライト】青春を捧げて一つのチームを作る男子校ならではの「ウォーターボーイズ」
【熱中!部活動】演奏会で感じる仲間との絆息が合った瞬間に感じる達成感
【中1の始め方】成功も失敗も成長の糧に!自律的学習者を育む学校行事
【私学の光輝】「これで成城生になる!」伝統の臨海学校で“人間力”を磨く
【熱中!部活動】「絆を力に」心と絆で勝利をつかむ
【中1の始め方】失敗も、成長の糧に!好きなことへのチャレンジを応援したい
【熱中!部活動】【体操部】成功体験の繰り返しが向上心をかきたてる
【学校生活ハイライト】「知・仁・勇」の精神で学ぶ 成城版グローバル教育
【目標にLock On!! 私の成長Story】「何を大切に、どう生きるか」中高の学校生活にその学びがありました
【Students' Chat Spot】臨海学校がリーダー教育の象徴である同校
【こどもの自立を促す教育】これからの時代をたくましく生きる人間力の高い男子を育成
【校長が語る 思春期の伸ばし方】「迷ったら前に出よ」 “勇”の精神が自立へと導く
【SCHOOL UPDATE】オーストラリア・グローバルリーダー研修 自分の生き方を考える 12日間
【大学合格力強化計画】生徒の希望進路実現にこだわった 6年間の教育プログラム
【キャンパス歩き】グローバル時代のリーダー育成 多様な活躍の場を与えてくれる新校舎
【その先に備える キャリア教育】独自のプログラムを通じて“知・仁・勇”を備えたリーダーを育成
【めざせ 次代のグローバルリーダー】創立以来の教育理念を守りながら 時代の変化に合わせたリーダー育成に力を注ぐ
【On Going! 進歩する私学の注目情報】より勇ましく よりグローバルに伝統の男子校が進化する
進学通信2016年12月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ