Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年12月号

その先に備えるキャリア教育

光英VERITAS中学校(現校名 聖徳大学附属女子中学校)

礼節
最後に大切なのは心美しい心を育て、未来をつくる

「和」を重んじる同校では、思いやりの心を育む人間教育を重視しています。
心と知を養い、「なりたい未来」を実現する。そんな同校のキャリア教育に迫ります。
必修科目の礼法、書道で、他人を思いやる心や日本文化を学び、卒業時には小笠原礼法許状が授与されます。資格として履歴書にも書くことができるため、進学や就職時にもアピールできます。

必修科目の礼法、書道で、他人を思いやる心や日本文化を学び、卒業時には小笠原礼法許状が授与されます。
資格として履歴書にも書くことができるため、進学や就職時にもアピールできます。

 聖徳太子の教えに基づき、「和」を建学の精神に掲げる同校では、礼節、知育、勤労を3本柱とした教育を行っています。なかでも同校ならではの特徴が礼節、つまり思いやりの心を育てる人間教育です。週に一度必修で礼法の授業を行い、所作はもちろん、相手を大切に思う心も育てています。

「中1から高3まで、計210時間礼法を学ぶため、生徒たちには自ずと心遣いや思いやりが身につきます。そのせいか、本校の生徒は相手の良いところを見つけるのが上手。自分と違う趣味嗜好を持つ相手を、きちんと尊重できる生徒が多いと感じています」(入試広報室副室長/中牧さやか先生)

 キャリア教育においても、礼法で身につけた思いやりの心が大切だと中牧先生は話します。

「ある卒業生が就職活動で最終面接を受けた際に、社長が茶器を手に現れて、『お茶をたててください』とおっしゃったそうです。彼女は『聖徳で礼法を学んでいて良かった。最後に問われるのは、やはり心だった』と話していました」

 また、1人1台のiPadを導入するなどICT教育においても、先進的な取り組みを行い、現代社会に欠かせない情報活用能力、問題解決能力などを育てています。

「英語の発音や体育の模範演技を録音・撮影してスキルアップに役立てたり、職業体験の成果をプレゼンしたり。多様な活用法を試みています。授業の密度も濃くなり、50分授業でも70分に感じられるほど質が高まりました」

 人間教育、ICT教育、そして学力の基盤となる教科学習。この3つを徹底したうえで、同校では独自のキャリア教育を展開しています。中2では職業見学会、中3では大学見学会などを実施し、高校生になると職場体験学習も待っています。

「卒業生や大学生、企業で働く方の話を聞くことで、『将来はどうなりたいかな』『将来この道に進むには、もっとがんばらないと』と自覚が芽生えます。こうした経験が、進路決定にも大きな影響を与えているようです」

 このような教育を通じて同校がめざすのは、明確なビジョンを持ち、自立できる女性の育成です。

「本校で身につけた女性ならではの心遣いは、社会でも役立ちます。女性らしさを大切にしつつ、国内外で活躍できる人に育ってほしいですね」

昨年秋から全生徒にiPadを導入。動画の撮影、演習、プレゼンテーションなどさまざまな方法で活用しています。本格的な設備が、同校のこだわりです。昨年秋から全生徒にiPadを導入。動画の撮影、演習、プレゼンテーションなどさまざまな方法で活用しています。本格的な設備が、同校のこだわりです。
大学見学会では、文系、理系、女子大などから希望の大学を訪問します。大学生のプレゼンテーションを受け、進学意識も向上します。大学見学会では、文系、理系、女子大などから希望の大学を訪問します。大学生のプレゼンテーションを受け、進学意識も向上します。
Report 1思いやりの心を育む人間教育

 礼法や書道の授業、全生徒と教員が昼食を共にする『会食』を通じ、思いやりと助け合いの心、感謝の気持ちが芽生えます。同校で培った豊かな人間性は、一生の財産。輝く未来を形づくる礎となっています。

『会食』では有田焼の食器を使用し、礼法で学んだマナーを実践。食後は食器をきれいに片づけ、感謝の黙想をします。『会食』では有田焼の食器を使用し、礼法で学んだマナーを実践。食後は食器をきれいに片づけ、感謝の黙想をします。
礼法の授業の前に、心を落ち着ける「洗心の間」。本格的な設備が、同校のこだわりです。礼法の授業の前に、心を落ち着ける「洗心の間」。本格的な設備が、同校のこだわりです。
下駄箱に並ぶ靴も、美しくそろっています。
「学校を訪れたお客様におもてなしの心を示すには、どうすればいいか」と考えた生徒たちが、自発的に始めた取り組みです。下駄箱に並ぶ靴も、美しくそろっています。 「学校を訪れたお客様におもてなしの心を示すには、どうすればいいか」と考えた生徒たちが、自発的に始めた取り組みです。

Report 2社会に不可欠なICT教育
礼法の授業でもiPadを使用。扇子を使う姿を生徒同士で動画撮影しあい、所作の美しさを確認します。礼法の授業でもiPadを使用。扇子を使う姿を生徒同士で動画撮影しあい、所作の美しさを確認します。

 1人1台iPadを使用し、調べものや課題作成、演習などあらゆるシーンで活用しています。問題解決力、協働力が向上し、情報リテラシーも養われると好評です。授業に不必要なアプリは使用できないよう事前に設定するので、保護者も安心です。

Report 3「なりたい自分」を意識し、未来をデザインするキャリア教育

 同校では、学習の大切さを学ぶ中1、さまざまな職業を理解する中2、将来をイメージする中3と、段階的にキャリア教育を進めています。そのため、学年が進むごとに将来のビジョンが明確になり、「どんな未来を迎えたいか」「そのためには何をすべきか」を自発的に考えることができます。

中2では、ラジオ局、病院、航空会社、銀行など希望の職場を訪問します。体験内容はスライドにまとめ、中1生に向けて発表します。中2では、ラジオ局、病院、航空会社、銀行など希望の職場を訪問します。体験内容はスライドにまとめ、中1生に向けて発表します。
高1~高2では企業を訪問し、社員一人に生徒一人がついて仕事の内容を体験学習する『ジョブシャドウ』にチャレンジ。外資系企業では英語も飛び交うため、生徒の英語学習意欲も高まります。高1~高2では企業を訪問し、社員一人に生徒一人がついて仕事の内容を体験学習する『ジョブシャドウ』にチャレンジ。外資系企業では英語も飛び交うため、生徒の英語学習意欲も高まります。

(この記事は『私立中高進学通信2016年12月号』に掲載しました。)

光英VERITAS中学校(現校名 聖徳大学附属女子中学校)  

〒270-2223 千葉県松戸市秋山600
TEL:047-392-8111

進学通信掲載情報

【学校が変わる!改革私学】2021年4月より男女共学化!光英VERITAS中学校・高等学校として次世代のリーダー育成をめざす
【未来を切り拓くグローバル教育】英語を楽しく徹底育成多彩な英語宿泊研修も実施
【実践報告 私学の授業】自ら考え発信する英語の授業 ICT活用で効率アップ
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】2019年度より『S探究コース』『LAコース』がスタート! より深い学びへ
【未来を切り拓くグローバル教育】学ぶ意欲を後押しするグローバル教育プログラム
【実践報告 私学の授業】アクティブラーニング型授業で思考力を伸ばす グループワークを取り入れ能動的で深い学びを実現
【6年間の指導メソッド】6年間の積み重ねで英語力と表現力を確実に鍛える
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】主体性を促す教育で高める思考力・判断力・表現力
【私学だからできるオリジナル教育】全校が集まる会食でマナーと感謝を育む
【中1の始め方】学習習慣の定着と学友との交流 充実した研修で学校生活のスタートを支援
【その先に備えるキャリア教育】礼節 最後に大切なのは心美しい心を育て、未来をつくる
【SCHOOL UPDATE】勉強も部活動もiPadでより楽しく 「女子力の向上」をめざす伝統的教育
【SCHOOL UPDATE】iPad活用 積極的な活用で未来の可能性を切り開く
【10年後のグローバル社会へのミッション】オーストラリア語学研修での成果を活かす 国内留学体験『グローバルキャンプ』
【未来を生き抜く学力のつけかた】日本文化への深い造詣と品格を学びグローバル社会で役立つ生きた英語力を磨く
進学通信2016年12月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ