Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年12月号

SCHOOL UPDATE

トキワ松学園中学校

図書と英語教育による知的好奇心の伸ばし方
学園創立100周年
進化を続けるトキワ松の教育

図書室は放課後も生徒たちでにぎわいます。すべての教科で調べて、まとめて、発表するという学習を行っており、授業でも積極的に図書室を活用しています。

図書室は放課後も生徒たちでにぎわいます。すべての教科で調べて、まとめて、発表するという学習を行っており、
授業でも積極的に図書室を活用しています。

「自分自身でしっかりと考えて判断する力をつけてほしい」と語る中山正秀校長先生。「自分自身でしっかりと考えて判断する力をつけてほしい」と語る中山正秀校長先生。

 創立100周年を、今年2016年に迎えたトキワ松学園。建学の精神は「鋼鉄に一輪のすみれの花を添えて」。「鋼鉄の強さとすみれの優しさを併せ持ち、社会に貢献できる女性」を育成する中高一貫校で、『思考力教育』『国際力教育』『美の教育』を教育の3本柱に掲げています。

『思考力教育』がめざすのは、自ら考え、学ぶ力を養うこと。その礎となるのは、充実した図書教育です。

「本校の図書室に常駐している2名の司書教諭は、国語と社会科の教員免許も持っています。各教科の教員と連携する授業で、調べて考える力を鍛えます」(校長/中山正秀先生)

 また、来年度からは中1生を対象に、新授業『思考と表現』が始まります。すでにプレ授業として中1生が図書室の使い方を学び、時にはゲーム感覚を取り入れながら論理的な表現力を培っています。

 また、同校では冒険教育を通して人間形成を行う『プロジェクトアドベンチャー(PA)』というプログラムを、日本で初めて学校教育に導入しています。生徒たちは『PA』を通じて、自分で目標を決めて頑張ることや、仲間と理解し合いながら課題を解決する重要さを学びます。

『国際力教育』においては、週2回のネイティブ教員による授業で英語力を研鑽。さらに、英語での研究発表や外国人ゲストへの英語インタビューなど、多彩な国際交流プログラムも実践。異文化理解についても深く学ぶことで、世界を舞台に活躍できる真の国際力を身につけます。

 昨年度より、5カ国25大学との特別推薦制度を整備するなど、世界へ羽ばたく準備も万全です。

 そして、『美の教育』。高校では美術コースを有し、横浜美術大学を併設しています。また、校内のいたるところに卒業生や在校生の芸術展示があふれ、美術系の部活動も充実。今年11月には100周年を記念した美術展も開催される予定で、感性を磨く教育には定評があります。

 同校ではこれらの教育で、社会に通用する「人間力」を育てています。

クリエイティブの素地を養う充実の図書教育
世界に羽ばたく「探究女子」
中2で実施される外国人インタビューの模様。非英語圏ゲストの国の衣食住や歴史、文化について英語で質問し、英語が国際語であることを実感します。中2で実施される外国人インタビューの模様。非英語圏ゲストの国の衣食住や歴史、文化について英語で質問し、英語が国際語であることを実感します。
中3の『サマースクール』では、富山県立山町で民泊を行います。農作業などを手伝ったり、得難い経験を積む2日間です。中3の『サマースクール』では、富山県立山町で民泊を行います。農作業などを手伝ったり、得難い経験を積む2日間です。
自分自身で目標を決めて、頑張ることを大切にしている同校。『PA』の一環であるクライミングウォールでは生徒の冒険心を高めるだけでなく、みんなの応援が力になる実感を得ます。自分自身で目標を決めて、頑張ることを大切にしている同校。『PA』の一環であるクライミングウォールでは生徒の冒険心を高めるだけでなく、みんなの応援が力になる実感を得ます。
学園の節目に行われる美術展。今年は11月16日(水)から20日(日)まで開催。生徒たちの表現力の奥深さにぜひ触れてください。学園の節目に行われる美術展。今年は11月16日(水)から20日(日)まで開催。生徒たちの表現力の奥深さにぜひ触れてください。
創立者の三角錫子先生のことばは建学の精神として大切に受け継がれています。創立者の三角錫子先生のことばは建学の精神として大切に受け継がれています。

(この記事は『私立中高進学通信2016年12月号』に掲載しました。)

トキワ松学園中学校  

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL:03-3713-8161

進学通信掲載情報

【行ってきました!学校説明会レポート】自分で考え、行動する生徒が“魅せる”説明会
【学校生活ハイライト】目標に向かい模索し達成する『探究女子』の力を発揮する文化祭
【私学だからできるオリジナル教育】アクティビティで培う協働し課題解決する力
【行ってきました!学校説明会レポート】生徒が自らの手で作り上げた説明会 部活動見学・体験も充実!
【私学だからできるオリジナル教育】答えのない問いを考える力をつける美術
【私学の英語最前線】質の高い指導力が生み出す“ハイブリッド”授業
【授業見聞録】保健体育 『PA』が伸ばす本質的思考
【学校生活ハイライト】真剣にぶつかり合うからこそ深まる友情
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】図書室活用で言語技術アップ!中1の新授業『思考と表現』
【SCHOOL UPDATE】図書と英語教育による知的好奇心の伸ばし方 学園創立100周年進化を続けるトキワ松の教育
【グローバル時代の学び方】将来を見据えて学ぶ独自の英語教育
【大学合格力強化計画】細やかな進路指導と校内講座で志望校に合格
【熱中!部活動】演劇部 一人ひとりの個性が融合し より一歩高い自分たちに!
【未来を生き抜く学力のつけかた】知的好奇心を呼び覚ます「探究女子」教育で社会と人生の変化に対応できる素養を身につける
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】実りある学校生活の第一歩は“正しい言葉”で伝えるところから
【部活レポート】ダンス部/写真部
【めざせ 次代のグローバルリーダー】“グローカル”な感覚を養い 世界と交流する国際力をつける
進学通信2016年12月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ