Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年11月号

熱中!部活動

東京純心女子中学校

他者の気持ちに寄り添う心のアンサンブルをめざして

吹奏楽部
豊かな環境の中で育まれる音楽と仲間を愛する心
中島先生の「いこうか!」のかけ声に全員で「はい!」と心を一つに。中島先生の息を切らせながらの熱血指導に、生徒たちは心のこもった演奏で応えます。

中島先生の「いこうか!」のかけ声に全員で「はい!」と心を一つに。
中島先生の息を切らせながらの熱血指導に、生徒たちは心のこもった演奏で応えます。

『音楽を真剣に楽しむ!』をモットーに活動を行う同校の吹奏楽部。

 中1から高2まで学年の枠を越えて練習に取り組み、今年8月15日に府中の森芸術劇場で行われた『東京都高等学校吹奏楽コンクール』では、部創設以来の悲願だった金賞を獲得しました。自由曲『Metroplex』の演奏中は、指揮者と生徒全員の心がまさに一つになった瞬間でした。部員たちの絆の強さはどこからくるのでしょうか。

「生徒たちは自分がしてもらったように、後輩たちの世話や指導を率先して行っています。“縦のつながり”が広がっていくのは部活動ならでは。また、5学年が一堂に集えるのは中高一貫校の強みです」(顧問/中島英宣先生)

 八王子の自然豊かな高台に、約6万平方メートルもの広大な敷地を構える同校には、700人以上も収容できる大学の講堂のステージがあります。そこでの演奏会や練習を行う機会にも恵まれており、抜群の環境を誇ります。そのためでしょう。

「他校の生徒さんより舞台慣れしているかもしれません」(中島先生)

 また、女子校のため大きな楽器の搬入も女子だけで行わなければならない側面もあります。しかし、これも生徒の心の成長につながります。

「部員たちは自ら知恵を絞り、協力し合います。こうした活動から自主性や協調性が自然と養われています」(中島先生)

 指揮者やコーチの先生方の熱心な指導のもと、音楽と仲間を愛する豊かな心が育まれていくのです。

曲目は生徒たちの話し合いで決まります。演奏中のパフォーマンスも自分たちで振り付けます。
曲目は生徒たちの話し合いで決まります。演奏中のパフォーマンスも自分たちで振り付けます。

曲目は生徒たちの話し合いで決まります。演奏中のパフォーマンスも自分たちで振り付けます。

『他者の心に寄り添うことができる人』を教育目標に掲げる同校。その精神は、他者の奏でる音色に耳を傾けて一つの曲を作り上げる部活動を通しても育まれます。『他者の心に寄り添うことができる人』を教育目標に掲げる同校。その精神は、他者の奏でる音色に耳を傾けて一つの曲を作り上げる部活動を通しても育まれます。
 「中島先生はとても話しやすい先生です」(部長/輿石さん)の言葉に照れる中島先生。 「中島先生はとても話しやすい先生です」(部長/輿石さん)の言葉に照れる中島先生。
9月10日、11日に行われた文化祭『純心祭』での公演に向け、江角記念講堂でリハーサル。
9月10日、11日に行われた文化祭『純心祭』での公演に向け、江角記念講堂でリハーサル。
9月10日、11日に行われた文化祭『純心祭』での公演に向け、江角記念講堂でリハーサル。
9月10日、11日に行われた文化祭『純心祭』での公演に向け、江角記念講堂でリハーサル。

9月10日、11日に行われた文化祭『純心祭』での公演に向け、江角記念講堂でリハーサル。

今年8月にコンクールで金賞を受賞。夏休み中に4泊5日の合宿を行い、腕に磨きをかけました。夜はBBQや花火も楽しみ、忘れられない夏の思い出になりました。
今年8月にコンクールで金賞を受賞。夏休み中に4泊5日の合宿を行い、腕に磨きをかけました。夜はBBQや花火も楽しみ、忘れられない夏の思い出になりました。

今年8月にコンクールで金賞を受賞。
夏休み中に4泊5日の合宿を行い、腕に磨きをかけました。夜はBBQや花火も楽しみ、忘れられない夏の思い出になりました。

部長 輿石なつ子さん(高2)

「先日のコンクールは『心を一つに』を部員一同で徹底して意識しました。本番では、楽しくて楽しくて演奏しながら思わず笑ってしまったほどです。こんなに夢中になれることに出会えて幸せです」

■活動日/活動時間 月・水・木/16:00~18:00
土/14:00~17:00
■部員数 中1=7名 中2=5名 中3=4名 高1=17名 高2=10名
■主な実績 東京都高等学校吹奏楽コンクール
高校の部B1組 金賞 (2016年)

(この記事は『私立中高進学通信2016年11月号』に掲載しました。)

東京純心女子中学校  

〒192-0011 東京都八王子市滝山町2-600
TEL:042-691-1345

進学通信掲載情報

【カリキュラム】2つのコースで多様な進路を実現
【注目! News and Topics】卒業生との本音トークで知る大学受験と大学での学び
【学校生活ハイライト】被爆地を訪ね、姉妹校とともに語り、学ぶ長崎研修旅行
【注目のPICK UP TOPIC!】オーストラリアの姉妹校とのターム留学
【6年間の指導メソッド】「探究型学習」を深化する『学び方』の授業を開始
【校長が語る 自立へのプロセス】“叡智” “真心” “貢献”をバランス良く育てたい
【私学だからできるオリジナル教育】こころを一つにして臨む中学合唱コンクール
【キャンパスのビジョン】知識を追い求めた先にまだ見ぬ自分と出会える場所
【熱中!部活動】【吹奏楽部/バドミントン部】指導者と生徒が心を一つに豊かな人間性を育む
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】清く、賢く、優しい女性を育成 図書館が舞台! 現代文の授業でオリジナル探究型学習
【熱中!部活動】【吹奏楽部】他者の気持ちに寄り添う心のアンサンブルをめざして
【The Voice 新校長インタビュー】人を喜ばせることで自分も幸せになれる“清く・賢く・やさしい”女性を育てたい
【SCHOOL UPDATE】探究型学習 教科×図書館で育つ 正しく情報を読み、考える力
【10年後のグローバル社会へのミッション】人間の尊厳のために「英語の純心」のユニバーサル教育
【未来を生き抜く学力のつけかた】自ら学びを深めていく探究型学習がこれからの時代を生き抜く力になる
【その先に備える キャリア教育】生きる“使命”を問い続け自らの可能性に気づく6年間
【On Going! 進歩する私学の注目情報】夢をたぐりよせる新カリキュラム 『純心エデュケーショナルデザイン』がさらに進化する
【キャンパス歩き】図書館には10万冊以上の蔵書が!純心オリジナルの『探究型学習』を可能にする 情報教育棟セント・メリー・ホール
【学びのプロセス】純心オリジナルの探究型学習 学ぶスキルを身につける図書館と授業のコラボレーション
進学通信2016年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ