Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年11月号

注目のPICK UP TOPIC!

女子美術大学付属中学校

「美術のひろば」でアートの世界に触れる

想像し、創造する22のワークショップ
【おもしろお面を創ろうYO!!】「お面には『変身する』という意味もあるんだよ」。最後にゴムバンドを調整して完成です! 担当の岡村一輝先生は世界のお面についても教えてくれました。

【おもしろお面を創ろうYO!!】
「お面には『変身する』という意味もあるんだよ」。最後にゴムバンドを調整して完成です!
担当の岡村一輝先生は世界のお面についても教えてくれました。

続々と参加者が訪れます。2日間で600人ほどが参加しました。続々と参加者が訪れます。2日間で600人ほどが参加しました。

 毎年恒例のワークショップ「美術のひろば」が、8月の週末、2日間にわたり同校で開催されました。

「本校のリソースを活かし、普通科の学校の子どもたちにも、もっと美術に親しんでもらえる機会を提供したいと、他校の美術部の生徒を対象に行ったのが『美術のひろば』の始まりです。講座数や対象者を増やし、現在のスタイルになってから今回で4回目の開催となります」(広報部主任/小島礼備れび先生)

「美術のひろば」では、小・中学生向けに18講座と、美術科・図工の教員向けに4講座が用意され、講師は同校教員のほか、卒業生の作家や女子美大の教授が務めます。小・中学生向けには、蓄光顔料を混ぜ込んだ粘土で造形をする【光る花をつくる】や、木片に色を塗り自由な発想で組み合わせを楽しむ【不思議な生き物をつくろう!】ほか、工作・染色・絵画とバラエティに富んだ講座が用意されました。

 猪狩いがり美貴先生は【親子でつくるカラフルブローチ】を企画担当しました。

「私は陶芸が専門です。ワークショップでは陶芸の技法『練り込み』を体験してほしいと思いました。樹脂で作られたクラフト用粘土であるポリマークレイを金太郎飴の要領で組み合わせてブローチを作ります」

 サポートをする水谷さん(高3)と塩野さん(高3)は「粘土を針金できれいにスライスするところが一番難しいです」と、教えてくれました。

【つくって解決!『一輪挿し』編】の準備をしていた森永さん(高1)と小熊おぐまさん(高1)は「めずらしい機材が使え、普段の授業とも違う内容なので楽しいです」と、完成見本の作成や機材のチェックに余念がありません。

 教員向けに開催された講座の一つ【《ワークショップ》Paper Brooch】は、担当の中村幸喜こうき先生が、以前、北京で研究発表をした内容を基に企画されました。

「今日の講座が授業のヒントになればうれしいです」(中村先生)

 どの講座でも「想像(Imagination)し、創造(Creation)することを伝えたい」と、制作中に受講生の手が止まると、手元の素材の角度を変えたり、裏返したりしながら「今見えるものにとらわれず『自分なりの発想』が大切」と講師たちが伝えていました。

 保護者の方にも「絵を描くことが好きな子なので申し込みました。創作に夢中になっている姿を見ると、専門性の高い学校は個性を伸ばすことができると感じます」と評判は上々。同校の魅力をより体感できる一日となりました。

【モビールをつくろう!】「昨年はモビールにする色紙の形を自由に作ってもらいましたが、今年は丸に統一してグラデーションや立体構成を楽しんでもらうことにしました」と鵜山幸子先生。【モビールをつくろう!】
「昨年はモビールにする色紙の形を自由に作ってもらいましたが、今年は丸に統一してグラデーションや立体構成を楽しんでもらうことにしました」と鵜山幸子先生。
【親子でつくるカラフルブローチ】保護者も一緒に体験できる講座も用意されました。【親子でつくるカラフルブローチ】
保護者も一緒に体験できる講座も用意されました。
【つくって解決!「一輪挿し」編】試験管を「一輪挿し」にするために、電気工具のグル―ガンで綿棒を接着します。【つくって解決!「一輪挿し」編】
試験管を「一輪挿し」にするために、電気工具のグル―ガンで綿棒を接着します。
【自由に描こう・いっぱい描こう】広い教室で伸び伸びと、自由な姿勢で絵を描きます。同校の芸術に対する開かれた校風が感じられます。【自由に描こう・いっぱい描こう】
広い教室で伸び伸びと、自由な姿勢で絵を描きます。同校の芸術に対する開かれた校風が感じられます。
卒業生や女子美大教授も講師として参加
同校卒業生、切り絵作家の矢口加奈子さんによる【切り絵で彩る和紙のトレイ】同校卒業生、切り絵作家の矢口加奈子さんによる【切り絵で彩る和紙のトレイ】
「子どもたちがとても真剣で、こちらが緊張してしまいました(笑)」
女子美大の季里教授による特別講座【デジタルでつくりだす新しい表現】女子美大の季里きり教授による特別講座【デジタルでつくりだす新しい表現】
「デジタルを創作のツールとして使えることを伝えるのが本講座の目的です」

(この記事は『私立中高進学通信2016年11月号』に掲載しました。)

女子美術大学付属中学校  

〒166-8538 東京都杉並区和田1-49-8
TEL:03-5340-4541

進学通信掲載情報

【私学の校外学習・学外交流】新緑の軽井沢でスケッチ豊かな観察力や表現力を養う 中1校外学習~春季旅行 軽井沢~
【私学の校外学習・学外交流】上野動物園で外の空気を感じながら創作の楽しさを味わう 中1校外学習〜動物園スケッチ〜
【Students' Chat Spot】自由に表現できるからみんながそれぞれに輝ける場所がある学校です
【SCHOOL UPDATE】“女子美”らしさのある英語教育 英語を使う楽しさを美術を通して学ぶ
【私学だからできるオリジナル教育】美術教育で個性を見い出し人生の目標を育てる
【私たち、僕たちが大好きな先生】落語の口調を真似たりアニメを題材にした 創意に富んだ授業で引き出す生徒の好奇心
【校長が語る 思春期の伸ばし方】『美術』はアイデアや表現力など今の時代を生き抜く力を育みます
【SCHOOL UPDATE】学校生活の集大成 大きな成長の証が作品になる
【Students' Chat Spot】“智の美・芸わざの美・心の美”を柱に、「生きる力」を育む教育を行っている同校
【注目のPICK UP TOPIC!】「美術のひろば」でアートの世界に触れる
【学校生活ハイライト】美術大学付属校ならではの個性あふれる運動会は感動の嵐
【その先に備えるキャリア教育】学校生活の積み重ねが多彩な未来への入り口に
【目標にLock On!! 私の成長Story】美術を通じて自分を知りやりたいことがみつかった
【私学の光輝】「美術を通じた女性の自立」 創立の思いを今に伝える100周年記念式典
【中1の始め方】美術を通して積極性と認め合う心を育てる自発的な行動に目覚め、感性を鍛える1年間
【注目のPICK UP TOPIC!】世界でも稀有な美術系中高一貫校新しい女性の生き方を切り拓いて100周年
【校長が語る 思春期の伸ばし方】地道に積み重ねる勉強が子どもの個性を伸ばす
【その先に備える キャリア教育】日常のすべてが“キャリア”につながる
【私学の光輝】スケッチ旅行で学ぶ 「個」の大切さ
進学通信2016年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ