LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年11月号

熱中!部活動

帝京中学校

勉強も部活動も“勤勉・努力”一緒にがんばる帝京仲間

女子ラグビー部
切磋琢磨し友情も深めるラグビーガールズ
女子ラグビー部のメンバーたち。

女子ラグビー部のメンバーたち。

「ラグビーはコミュニケーションがとても大切なスポーツなので、チームメイトはとても仲良くなります。将来は親子でラグビーをするなど、ずっとラグビーに関わってほしいです」(武田先生)「ラグビーはコミュニケーションがとても大切なスポーツなので、チームメイトはとても仲良くなります。将来は親子でラグビーをするなど、ずっとラグビーに関わってほしいです」(武田先生)

「部活は人生の幅を広げる体験のひとつ。勉強も部活もがんばって心身を鍛え、人間として成長していくことが本校のめざすかたちです」

 と話すのは中学広報主任の白川千絵先生。同校では、週3日以内であれば部をかけもちして所属することが可能で、運動部と文化部2つの部で活動している生徒もいます。今回取材した女子ラグビー部以外にも、ローンボウルや居合道など珍しい部活動があります。

 さて、都内でも私立校を中心に約50校にしかない女子ラグビー部の部員は現在3名。普段の練習は、中高合同・男女混合で行っています。

「本校には中高一緒に活動する部が多く、中1から高3まで縦につながることにより、後輩は先輩から生活面で学ぶことが非常に多くあります」(白川先生)

「合宿も中高合同。ラグビーの正しいフォームや動きといった面だけでなく、布団の上げ下げや食事の配膳・片付け、洗濯にいたるまで生活面も先輩が指導します」
(顧問/武田浩秀先生)

 ラグビーは個人の力で結果を出すスポーツではなく、みんなで力を合わせていくことが必要とされます。そのため、普段の練習からチームワークやコミュニケーション力を培うことを大切にしています。

「現在、本校中学ラグビー部はフルメンバーがいないため、他の学校とチームを組んで試合に出ます。練習も他校と合同で行う機会を多く設けていますが、初めて会った生徒同士でも上手にコミュニケーションを取って活動しています」(武田先生)

 帝京魂を胸にしたラグビー仲間とともに過ごす“努力の日々”は、心身の栄養になり、人生を彩り豊かにしてくれます。

高校から女子ラグビー部に入部した一貫生の山崎さん。 高校から女子ラグビー部に入部した一貫生の山崎さん。

取材日当日は、同校の受験を考えている小・中学生やその保護者を主に対象とした『オープンスクール』を開催中で、
約500人が来校していました。ラグビー部では、小・中学生向けに『タグラグビーにチャレンジ』のプログラムを行いました。

1985年に高校ラグビー部ができ、1992年に中学ラグビー部ができました。31年目を迎える歴史のある部です。1985年に高校ラグビー部ができ、1992年に中学ラグビー部ができました。31年目を迎える歴史のある部です。
校章は3つの桜と中央に蜜蜂。花は『知育・徳育・体育』を表し、蜜蜂は勤勉努力を象徴しています。校章は3つの桜と中央に蜜蜂。花は『知育・徳育・体育』を表し、蜜蜂は勤勉努力を象徴しています。
兄弟・姉妹で入学しているケースも多いのが同校の特徴。兄と妹、部活動も一緒にがんばっています。兄弟・姉妹で入学しているケースも多いのが同校の特徴。兄と妹、部活動も一緒にがんばっています。
部員 山崎今日香さん(高2)

「全国のラグビー部女子が集まる合宿に参加した際は、経験も友達も増えて楽しかったです。自分がボールを持って相手を抜いた際は、ヤッタ! となります」

部員 片山陽香さん(中2)

「男子と一緒に練習するため大変なときもありますが、トライを取ったり、1対1で勝てたりすると、達成感があります」

部員 鈴木胡桃さん(中2)

「兄がやっていたため影響され、片山さんを誘って始めました。ラグビーを通して他の学校にも友達ができました」

■活動日/活動時間 火・木・金/15:45~17:30
日曜日に大会や試合を行うこともあります。
■部員数 中2=2名 高2=1名

(この記事は『私立中高進学通信2016年11月号』に掲載しました。)

帝京中学校  

〒173-8555 東京都板橋区稲荷台27-1
TEL:03-3963-6383

進学通信掲載情報

【SCHOOL UPDATE】夏期希望講習「STOP! 忘災」(災害を忘 れない) いざという時に決断し自分も仲間も守れるリーダーに
【本音で語る保護者座談会】クリーン作戦で地域と密着!生徒だけでなく保護者も楽しんでいます
【熱中!部活動】【居合道部/少林寺拳法部】中高生とOBが世代を超えて助言し合って向上できる
【Students' Chat Spot】自由な校風と伝統、どちらも大切に受け継いでいきたい。
【SCHOOL UPDATE】先生や生徒たちと触れ合い「帝京を感じる一瞬」
【6年間の指導メソッド】ていねいな学習指導が実を結び大きく躍進
【6年間のメンタルケア】学校を挙げていじめを未然に防ぐため『いじめ対策委員会』を設置
【熱中!部活動】【女子ラグビー部】勉強も部活動も“勤勉・努力”一緒にがんばる帝京仲間
【Students' Chat Spot】難関大学突破をめざす「一貫特進コース」 第1期生が語る学校生活や勉強の様子
【私学の光輝】合同入学式 将来の夢を胸に 新しい学校生活をスタート
【学校生活ハイライト】練習を通じて 自主性を高め絆も強くなる合唱コンクール
【10年後のグローバル社会へのミッション】“生きる力” を引き出すイギリス語学研修
【Students' Chat Spot】難関大学突破をめざす「一貫特進コース」の第1期生授業風景
【学校生活ハイライト】同級生と仲良くなって勉強の仕方もしっかり身につくオリエンテーション
【母校にエール!OGOB interview】一貫校ならではの触れ合いが医師の業務に役立っています
【制服Collection】2015年度から新たな制服で始動する「一貫特進コース」への意気込み
【On Going! 進歩する私学の注目情報】難関大学合格をめざす『一貫特進コース』が誕生
【私学の光輝】スケール感を肌身で感じ、世界へのイメージを膨らませる
進学通信2016年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ