LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年10月号

注目のPICK UP TOPIC!

淑徳中学校

中3生のオーストラリア語学研修旅行

英語のプレゼンテーションで自信を養う
割り箸と輪ゴムで作ったゴム鉄砲による射的の実演です。「みなさん、ぜひチャレンジしてください。高得点をあげると賞品が出ます!」。自分たちで考えた演出と流暢な英語で、ホストファミリーを楽しませます。

割り箸と輪ゴムで作ったゴム鉄砲による射的の実演です。
「みなさん、ぜひチャレンジしてください。高得点をあげると賞品が出ます!」。
自分たちで考えた演出と流暢な英語で、ホストファミリーを楽しませます。

 親しみを込めた「グッダイ(Good day)※」のあいさつからプレゼンテーションの練習が始まりました。オーストラリア語学研修旅行を2週間後に控えた夏休みの1日、中3生が学校に集まり、テーマごとにグループに分かれて練習に取り組んでいます。

※オーストラリアの英語で「こんにちは」の意味。

 32年前からスタートしたサマーキャンプ、海外提携校・姉妹校との交流、27年に及ぶ留学コース……。グローバル化が叫ばれる以前から世界を見据えた教育に取り組んできた同校では、さまざまな国際交流プログラムを実施しています。なかでも中学の語学学習の集大成が、今年で10年目となる中3生全員による語学研修旅行です。

 行き先はオーストラリアのブリスベンとゴールドコースト。168人の生徒が2人1組で現地の家庭にホームステイをしながら、提携先の4つの学校で生徒と交流をします。海外の人たちの暮らしを実際に体験できるホストファミリーと過ごすひととき、そして共通の興味や関心を持つ同年代の新しい友人とのコミュニケーション……。五感すべてを使って英語を、そして海外の文化を体感することのできるプログラムには、同校が培ってきた語学教育のノウハウが活かされています。

 なかでも最大のイベントが、提携校にホストファミリーを招待して開催される“Japan Day”。このイベントは、お世話になったホストファミリーに感謝の気持ちを込めて行われます。生徒はテーマごとに4、5人のグループに分かれて、日本の伝統的な行事、遊びなどを英語で紹介するのです。ただ紹介するだけではありません。行事や遊びを実際に体験してもらうために、生徒はそれぞれブースを用意しています。ホストファミリーの皆さんに、自分たちのブースに来てもらい「おもてなし」をすることもプレゼンテーションの大きな目的です。

 生徒がアイデアを出し合って決めた今年のテーマは、「けん玉」「書道」「折り紙」「浴衣の着付け」「福笑い」「射的」「竹とんぼ」「水風船のヨーヨー」「盆踊り」など。冒頭で紹介したのは、本番に向けた最後の練習風景です。それぞれイラストに英語の説明文をつけた大きな用紙を使ったり、実演をしてみせながら、身振り手振りを交えつつユーモアたっぷりに英語で紹介する姿からは、一生懸命さと語学研修旅行への期待感が伝わってきます。

 万全の準備で語学研修旅行に向かう生徒たち。現地での体験やプレゼンテーションで自信を深め、未来への希望を新たにしていきます。

オーストラリア語学研修旅行スケジュール
出国 成田空港発、空路オーストラリア・ブリスベンへ(機内泊)。
第1日 午前、ブリスベン空港到着、バスで展望台、ローンパイン(コアラのサンクチュアリ)等の見学後、午後、研修校へ。到着後、ウエルカムセレモニー。ホストファミリーとの面会後、ホームステイ先へ。
第2日 提携先の研修校で学校交流。午前、グループに分かれてキャンパスツアー、モーニングティー、午後、現地授業に参加。終了後、ホームステイ先へ。
第3日 提携先の研修校で学校交流。午前、現地授業に参加、モーニングティー、午後、現地授業に参加。
終了後、“Japan Day”パーティ準備。ホストファミリーを招いて“Japan Day”開催。
終了後、ホームステイ先へ。
第4日 ホストファミリーの方と過ごす。
第5日 研修校に集合し、専用バスでブリスベン空港から空路シドニーへ。オペラハウス、ミセスマッコリーズポイント見学後、再び空港へ。空路羽田へ(機内泊)。
帰国 早朝、羽田空港到着。入国手続後、解散。
けん玉の技の名前を紹介しながら、実際にパフォーマンスを披露。失敗してもご愛嬌……ですが、見事にすべての技を成功させました。本番でも拍手喝采を浴びることでしょう。
けん玉の技の名前を紹介しながら、実際にパフォーマンスを披露。失敗してもご愛嬌……ですが、見事にすべての技を成功させました。本番でも拍手喝采を浴びることでしょう。
ホストファミリーに感謝の気持ちを込めてのウエルカムメッセージとイベント概要の紹介。“Japan Day”は司会を務める生徒のあいさつから始まります。「緊張しないで、笑顔で」がポイントです。ホストファミリーに感謝の気持ちを込めてのウエルカムメッセージとイベント概要の紹介。“Japan Day”は司会を務める生徒のあいさつから始まります。「緊張しないで、笑顔で」がポイントです。
現地では、ちょうどお盆の季節を過ぎた頃。生徒全員で盆踊りを披露します。もちろん、ホストファミリーにも一緒に踊ってもらいたい! 練習では先生をホストファミリーに見立てて、踊りの輪の中に上手に誘うことができました。現地では、ちょうどお盆の季節を過ぎた頃。生徒全員で盆踊りを披露します。もちろん、ホストファミリーにも一緒に踊ってもらいたい! 練習では先生をホストファミリーに見立てて、踊りの輪の中に上手に誘うことができました。
浴衣姿の生徒が登場。浴衣はどんなときに着るのかを紹介した後、いくつかのポイントに分けて、ポスターと実演でわかりやすく帯の結び方を説明します。美しい色合いの浴衣に、教室が華やぎます。浴衣姿の生徒が登場。浴衣はどんなときに着るのかを紹介した後、いくつかのポイントに分けて、ポスターと実演でわかりやすく帯の結び方を説明します。美しい色合いの浴衣に、教室が華やぎます。
語学研修旅行への期待を生徒のみなさんに聞いてみました

――楽しみにしていることは?

「ご飯(オーストラリア料理)です!」
「今まで学んできた英語の力を発揮できることです。自分が勉強してきたことが間違っていなかったということを実感できればと思っています!」
「以前、海外旅行に行った時は観光が目的だったので、英語を使う機会がありませんでした。今回は語学研修旅行なので、学んできた英語を使って、たくさんの経験をしてきたいです。ホストファミリーにお会いするのがとても楽しみです」

(この記事は『私立中高進学通信2016年10月号』に掲載しました。)

淑徳中学校  

〒174-8643 東京都板橋区前野町5-14-1
TEL:03-3969-7411

進学通信掲載情報

【学校生活ハイライト】増上寺研修で心を見つめ直し大学受験と自らの生き方を決意
【未来を切り拓くグローバル教育】クラス全員が1年間留学『留学コース』で大きく成長
【SCHOOL UPDATE】海外語学研修 本物の英語力を身につけ異文化を体感する
【注目のPICK UP TOPIC!】英語圏への3カ月留学を実施し既存の英語教育をさらにパワーアップ
【注目のPick up TOPIC!】全国初の留学コースはTOEICスコア710の実力
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】学び合いでより深い理解と社会に出て役立つ力を養う
【SCHOOL UPDATE】体育祭 生徒中心の企画・運営により生まれる強い絆
【校長が語る思春期の伸ばし方】個性や失敗を認め、多様な価値観に触れさせ自立心と思いやりの精神を育てる
【こどもの自立を促す教育】グローバルな活躍をめざす留学コースの生徒が1年間の留学を終え比較文化発表会で成果を披露
【SCHOOL UPDATE】光輪祭 全員が有為な存在となり特技や才能を出しきる
【注目のPICK UP TOPIC!】中3生のオーストラリア語学研修旅行
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】中3生全員が卒業論文を10分間プレゼンテーション
【SCHOOL UPDATE】比較文化発表ICT教育 発信力と自主性を育む「留学コース」という選択
【未来を生き抜く学力のつけかた】きめ細かなプログラムで確かな学力と語学力を育み自ら考えて判断し発信できる能力を養う
【10年後のグローバル社会へのミッション】「淑徳フィロソフィー」が培う 利他共生の心と豊かな国際性
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】「共生」の心を学ぶオリエンテーション 自律を支える『今・未来手帳』
【めざせ 次代のグローバルリーダー】特筆すべき一年留学コース 語学力の先を見据えた教育を
【私学しゅん報】記念式典 留学コース創立25周年
【母校にエール!OGOB interview】みんな仲が良く個性を認め合う一緒にいて落ち着く場所でした
進学通信2016年10月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ