LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年10月号

校長が語る 思春期の伸ばし方

富士見丘中学校

『人がいるから自分がいる』ことに気づき
他者のことを考えられる女性を育てたい

SGHプログラムのひとつ『高大連携授業』では、慶應大学院大川研究室とのワークショップを行うなど様々な学びに取り組んでいます。

SGHプログラムのひとつ『高大連携授業』では、慶應大学院大川研究室との
ワークショップを行うなど様々な学びに取り組んでいます。

子ども・親・学校の正三角形の関係を
吉田 晋(よしだ・すすむ)1952年、東京都生まれ。慶應義塾大学卒業。企業勤務を経て、教職に携わる。学校法人富士見丘学園理事長。富士見丘中学高等学校校長。日本私立中学高等学校連合会会長。一般財団法人日本私学教育研究所理事長。中央教育審議会など、多くの公職を務めている。吉田 晋(よしだ・すすむ)
校長先生

1952年、東京都生まれ。慶應義塾大学卒業。企業勤務を経て、教職に携わる。学校法人富士見丘学園理事長。富士見丘中学高等学校校長。日本私立中学高等学校連合会会長。一般財団法人日本私学教育研究所理事長。中央教育審議会など、多くの公職を務めている。

 保護者たちが何気なく使っている『思春期』という言葉。同校の吉田晋校長先生は、本来の意味を踏まえたうえで、その年頃の子どもたちとの接し方についてアドバイスをしてくださいました。

「本来、思春期という言葉の定義は、第二次性徴期のスタートから終わりまでの身体が大きな変化を遂げる時期のことですが、近ごろは、中学・高校時代の心が不安定になりがちな時期を指して言うことが多いようですね。一般的に思春期というと『接し方が難しい』と言われがちですが、そういう意味の思春期とは無縁の生徒もいます。ただ、いわゆる思春期と反抗期が重なってしまうと、保護者にとっては非常に大ごとになってしまいます」

大ごとになるのを防ぐためのカギは、どこにあるのでしょうか。

「やはりご家庭にあると思います。保護者の方には1日5分間でも、その日学校であったことを聞いていただきたい。宿題は出たか、試験はどうだったか、そんなささいなことでいいのです。問いかけることで、子どもの心の開き方は変わってきます。
 これは、そもそも幼少期から取り組むべきこと。一緒に勉強する、コミュニケーションを大事にするといった積み重ねの中で、子どもが保護者に心を開いて話をする習慣が作られていくからです。しかし、今までやってこなかったからといって絶望的になることはありません。中1でスタートすれば、十分に取り戻せます」

 揺れ動く子どもたちの心をしっかり受け止めるには、学校と家庭の連携が欠かせません。

「新入生の保護者の方々にはまず、『子ども・親・学校が正三角形の関係を築きましょう』とお話ししています。家庭にとっても学校にとっても宝である子どもたち。原石であることはみんな一緒で、どう磨いて輝かせていくかというのが、大人たちの役目です。子どもたちは、時には保護者よりも先生の方が話しやすいこともあるでしょう。担任、去年の担任、部活動の顧問、教科の先生など、いちばん話しやすい先生のところに行っていいのです。学校は教師全体のチームワークでサポートしていきます。保護者から伝えるのが難しいことを、教師経由で本人に伝えることもできます。このようにいろいろな方向のやり取りがある正三角形のコミュニケーションの関係をイメージしていただければと思います」

保護者の使命であるコミュニケーション
「思春期の育て方」保護者の心得
  • 保護者と学校が連携して子どもを受け止める
  • 1日に5分間でも、子どもとコミュニケーションを取る
  • SNSとの付き合い方を親子でしっかり話し合う

 最も身近な大人として我が子の小さな変化に気づくには、日々のコミュニケーションが重要です。

「今まで心を開いていた子どもが閉め始める時は、何らかの警鐘である場合もあります。小さな変化に気づけるかどうかは、やはり日常のコミュニケーションの度合いに左右されます。各家庭でアプローチの仕方はさまざまだと思いますが、コミュニケーションをとる工夫をすることは保護者の使命です。例えば、学校でやっている10分間テストや漢字テスト、数学テストなどに備えて簡単な問題を出してあげれば、子どもは『親も応援してくれている』と感じます。我が子の親友がだれだかわからない保護者も増えていますが、子どもの人間関係を知ろうとする努力も大切です」

 スマートフォン所有者の低年齢化により、コミュニケーションのゆがみも生じているようです。

「怖いのはSNSです。子ども同士の愚痴の言い合いのツールになってしまうケースが多いのです。SNSで書いたことは一歩間違えば永遠に残るという怖さを、子どもたちはまったく意識していません。本来、信頼できる大人に相談できればいい悩みを、スマホで顔の見えない相手に吐き出し、SNSやブログ上の無責任な助言に惑わされ、迷い道に入り込んでしまうこともあります。ただやみくもに『スマホやSNSはダメだ!』と言っても子どもは聞く耳をもちません。理由を説明して本人にも考えさせることが大切です」

グローバル人材を育てる「他人を思いやる心」
ネイティブ教員による中2生の授業風景。英語では4技能(聞く、話す、読む、書く)をバランスよく育成します。ネイティブ教員による中2生の授業風景。英語では4技能(聞く、話す、読む、書く)をバランスよく育成します。

 2015年度から5年間、文部科学省からスーパーグローバルハイスクール(SGH)の指定を受けている同校。同校がめざす『グローバル人材』についてうかがいました。

「本校は中高6年間を通して、『国際性豊かな若き淑女の育成』を実践しています。その土台には、中国の思想家・孔子の言葉『忠恕』があります。『忠』は真心、『恕』は思いやりを意味します。『人がいるから自分がいる』ということに気づき、思いやりをもって他者のことを考えられる女性を育てていきたいというのが願いです。本校がめざすグローバルな人材とは、その人がいると周りが温かくなるような存在です」

 女子校ならではのメリットに大きな誇りを持っているのも、同校の特徴です。

「女子校だからこそできる教育もあります。同性の生徒しかいない環境で、共学だったら男子がやりがちな力仕事も自分たちでやることで、ジェンダーフリーを体感する場面も多いでしょう。同性同士だからこそ、率直に意見を言い合える側面もあります。性別にかかわらない自分の役割をしっかり果たして生活していくことは、社会に出てからも大きく役立つことでしょう」

グローバルリーダーを育成するSGH指定校の教育的歩み
イギリスの姉妹校から来日した留学生と。同校中学生の生徒宅にホームステイしました。イギリスの姉妹校から来日した留学生と。同校中学生の生徒宅にホームステイしました。

 同校のSGH活動の全体テーマは、さまざまな社会課題に対して世界の人々と連携し、サスティナビリティ(持続可能性)の視点で考えていくこと。ネイティブ講師によるコミュニケーション力や発信力を伸ばす英語教育のほか、海外修学旅行や留学で現地の文化を学びつつ日本を見つめ直す機会も豊富です。また、高大連携授業でのワークショップなど、アクティブラーニングを通した『思考力・判断力・表現力』を身につける教育も行っています。

(この記事は『私立中高進学通信2016年10月号』に掲載しました。)

富士見丘中学校  

〒151-0073 東京都渋谷区笹塚3-19-9
TEL:03-3376-1481

進学通信掲載情報

【私学の英語最前線】“きめ細かな”指導で全生徒の英語力を伸ばす
【熱中!部活動】「生徒主体」で目標を設定し楽しみながら意欲的に成長
【未来を切り拓くグローバル教育】勉強プラスアルファの「資質」を育てる 複雑化する社会が求める"未来を生き抜く力"
【制服物語】グローバルな女性として世界を意識した制服に一新
【注目のPick up TOPIC!】日本人が苦手とする“話す・書く”を強化 英語力のレベルが年々アップ
【子どもの自立を促す教育】次世代に求められる「積極性」や「他者と協働できる力」精神面の育成を重視した教育
【SCHOOL UPDATE】アイ展 総合力をつけ達成感を味わう
【校長が語る 思春期の伸ばし方】『人がいるから自分がいる』ことに気づき 他者のことを考えられる女性を育てたい
【Students' Chat Spot】グローバルリーダーを育成するためのシンガポール海外フィールドワーク
【中1の始め方】サスティナビリティの視点を持った若き淑女を育成
【学校生活ハイライト】国際性豊かな若き淑女の育成をめざし姉妹校への留学でグローバル感覚を養う
【10年後のグローバル社会へのミッション】SGH指定校として大学と連携 グローバル社会での問題解決力を養う
【目標にLock On_!! 私の合格Story】中2の職業体験で見つけた薬剤師という目標に向け努力の日々
【私学しゅん報】新春カルタ大会 クラスの絆を強める
【めざせ 次代のグローバルリーダー】指定校推薦で海外大学に進学も 世界で活躍するための人間力を伸ばす
【Students' Chat Spot】「国際性豊かな若き淑女の育成」を教育目標に掲げ、楽しさと感動が伴う「学び」があふれる
【めざせ 次代のグローバルリーダー】異文化・多様性理解をベースに育てる“真の国際人”
進学通信2016年10月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ