LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年10月号

SCHOOL UPDATE

和洋九段女子中学校

創立120周年の節目を迎えて
教師陣の熱意あふれる学校改革

PBL型授業/グローバルクラス
フューチャールームには240cm×600mの大型スクリーンと6台のプロジェクターが設置されており、他の学校も施設見学に訪れています。

フューチャールームには240cm×600mの大型スクリーンと6台のプロジェクターが設置されており、
他の学校も施設見学に訪れています。

 2017年に創立120周年を迎える同校。節目を迎えるにあたり、大々的な学校改革を行っています。

 全教職員がグループミーティングを毎週のように行い、「“和洋九段女子らしさ”とは?」「本校の教育はどうあるべきか?」といったことを熱心に話し合ってきました。その中で出てきた答えの一つが、『多くの学校の生徒が行き交う九段下で最も生徒が輝いている、生徒が元気な学校にしたい』という全教師共通の思いでした。

「本校は廊下に設置したロッカーに鍵がありません。生徒同士が深い信頼をもっているからです。その生徒たちが、卒業後も輝いていけるような授業を組み立てていきます」(入試広報室長/川上武彦先生)

 そこで取り入れたのが『PBL型授業』と『グローバルクラス』です。

『PBL型授業』では、生徒が自主的に授業を作り上げていくことを最終目標としています。

「例えば、社会科の授業では『何人子どもを持ちたいか?』という問いを知的好奇心の導火線とし、保育園不足や少子高齢化といった社会情勢に触れる調べ学習などを経て、個人の考えをまとめた後に、グループでディスカッションし、一つの答えをまとめた後に発表します。この時、批判の禁止をルールとし、グループで一つの解決を見つける喜びを育てます」(川上先生)

 教員が先回りしないことで、問題提起型の授業では深い思考力が鍛えられます。もう一つの『グローバルクラス』では、公立校の2・5倍の英語の授業時間数を設定するだけでなく、英語で日常生活を送り実用的な英語力を培います。しかし身につけるのは語学力だけではありません。『PBL型授業』と組み合わせることで、将来自分と違うバックボーンを持った人たちとも理解を深めながら仕事をしていけるような国際力を育てます。

 2017年度からは制服も新しくなる同校。深い歴史を礎に、新しい学びを得た生徒たちは、輝かしい未来へと羽ばたいていきます。

学ぶ喜びを育て思考力を鍛えるPBL型授業
フューチャールームには3Dスキャナーも設置。生徒の豊かな発想を活かし、さまざまな作品を作っています。
フューチャールームには3Dスキャナーも設置。生徒の豊かな発想を活かし、さまざまな作品を作っています。

フューチャールームには3Dスキャナーも設置。生徒の豊かな発想を活かし、さまざまな作品を作っています。

国際力を養い、多様な社会で羽ばたく女性を
1人1台のタブレットでは、電子黒板と連動した授業も行われます。1人1台のタブレットでは、電子黒板と連動した授業も行われます。
海外研修プログラムでは、ニューヨークでの記者体験やオーストラリアでのホームステイなどが行われます。海外研修プログラムでは、ニューヨークでの記者体験やオーストラリアでのホームステイなどが行われます。
120年の歴史を遺す和洋学園記念堂には、尾崎紅葉らが発足した硯友社の資料や旧制服などが展示されています。同校は硯友社の跡地に設立されました。120年の歴史を遺す和洋学園記念堂には、尾崎紅葉らが発足した硯友社の資料や旧制服などが展示されています。同校は硯友社の跡地に設立されました。
廊下にずらりと並ぶロッカーは、生徒同士の信頼や清らかさを表しています。廊下にずらりと並ぶロッカーは、生徒同士の信頼や清らかさを表しています。
各教室にもプロジェクターと電子黒板が設置されています。各教室にもプロジェクターと電子黒板が設置されています。
2017年度からリニューアルする制服。品のよいチェックのスカートで、学校生活がより華やぎます。2017年度からリニューアルする制服。品のよいチェックのスカートで、学校生活がより華やぎます。

(この記事は『私立中高進学通信2016年10月号』に掲載しました。)

和洋九段女子中学校  

〒102-0073 東京都千代田区九段北1-12-12
TEL:03-3262-4161

進学通信掲載情報

【私学の校外学習・学外交流】SDGsに関する取り組みを取材してプレゼンする
【The Voice 校長インタビュー】多様化する社会に向けた発想と思考を自ら伸ばす独創的な教育改革を推進
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】PBL型の授業で積極性と表現力が伸びる
【私学の光輝】入学式 2017年、春『グローバルクラス』がスタート
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】注目のPBL型授業にアクティブラーニングをプラス
【SCHOOL UPDATE】創立120周年の節目を迎えて 教師陣の熱意あふれる学校改革
【The Voice 新校長インタビュー】創立120年の歴史を誇る伝統校が挑むグローバルな21世紀に向けた大改革
【Students' Chat Spot】高1の希望者を対象に、オーストラリア姉妹校への留学とホームステイを実施
【私学の光輝】体育祭 高校3年生の『扇の舞』は6年間の集大成
【中1の始め方】管理ではなく寄り添うことで生徒の自主・自律を見守る
【On Going! 進歩する私学の注目情報】社会のグローバル化 情報化に適応しながら自らを表現できる女性に
【私学の光輝】新校舎完成
【母校にエール!OGOB interview】友達・先生との強い絆があって未来への第一歩を踏み出せました
【大学合格力強化計画】生徒と先生の信頼関係をベース 一貫校ならではの手厚い指導を展開
進学通信2016年10月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ