Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年9月号

学校生活ハイライト

昭和女子大学附属昭和中学校

日本文化をより深く知る
国際人としての学習

世界に羽ばたくリーダーを育む
THE BOSTON MISSION
ボストンミッションを終えた後、パワーポイントに自分の意見や感想をまとめて発表します。取材日は、各クラスから2名選出された代表者によるプレゼンが行われました。

ボストンミッションを終えた後、パワーポイントに自分の意見や感想をまとめて発表します。
取材日は、各クラスから2名選出された代表者によるプレゼンが行われました。

中学2年生全員が『昭和ボストン』校にて研修を行う『THE BOSTON MISSION』。
中学入学と同時にボストン研修へ向けアメリカ文化を学び、2年生で海外研修へ。
3年生では成果をパワーポイントにまとめて英語でプレゼンテーションを実施。
3年間にわたって取り組まれている長期国際理解プログラムです。
研修を通して、生徒たちは一回り大きく成長し、将来の姿に思いを馳せるようになります。

代表の生徒のプレゼンテーション原稿をまとめた冊子。パワーポイント資料は写真やイラストを入れ、デザインにもこだわって、オリジナリティあふれるものに仕上げていました。代表の生徒のプレゼンテーション原稿をまとめた冊子。パワーポイント資料は写真やイラストを入れ、デザインにもこだわって、オリジナリティあふれるものに仕上げていました。

 中2の3月に10泊12日で学年全員がボストンで研修を行う『THE BOSTON MISSION』。

 将来、一人ひとりがグローバル社会で活躍することをめざして取り組んでいる学校行事です。スタートしたのは平成19年、今回で10回目を迎えました。

「『昭和ボストン校』ができたのは昭和63年。当時から国際化社会の訪れを意識していました」(広報担当/杉村真一朗先生)

 真のグローバルリーダーを継続して育成していくために、“行って終わり”の学校行事にはしていません。

 入学当初からボストンへ行くことを一つの目標として英語学習を行い、中2に進級してからは、①ヒストリー②アート③スクールライフからテーマを1つ選び、調べ学習をするなど学びを深めます。帰国後は、ボストンでの経験で得たことを英文でまとめ、パワーポイント資料を用いながら発表します。

「ボストンミッションは中学生活の集大成。積み上げてきたことを活かすために準備しましたが、現地の方とコミュニケーションを取るのが難しかったです。これからもがんばって学びを深めていきたいと思います」(Sさん)

 生徒のなかで、しっかりと根を張った学びになっていることがうかがえます。

本校ではすべての教育プログラムの土台に『全人教育』があります。ボストンミッションを通して、人としての成長を促すと同時に、どのように社会に羽ばたいていけるかを見いだすきっかけの一つにしてほしいと考えています」(杉村先生)

生徒たちは、自分のテーマに沿って各自研究を進めます。これまで学んできた英語を現地で積極的に活用する経験は、大きな刺激となります。生徒たちは、自分のテーマに沿って各自研究を進めます。これまで学んできた英語を現地で積極的に活用する経験は、大きな刺激となります。
『アート』を選択した生徒たちは、ボストン美術館に幾度か足を運び、本物の芸術作品を鑑賞します。芸術に興味のある生徒にとっては非常に貴重な体験となります。『アート』を選択した生徒たちは、ボストン美術館に幾度か足を運び、本物の芸術作品を鑑賞します。芸術に興味のある生徒にとっては非常に貴重な体験となります。
「行く前と行った後だと、英語に対するモチベーションがまったく異なります。コミュニケーションをうまくとれなかったことも良い経験に。『話したい』『伝えたい』という思いが学びを後押しします」(杉村先生)「行く前と行った後だと、英語に対するモチベーションがまったく異なります。コミュニケーションをうまくとれなかったことも良い経験に。『話したい』『伝えたい』という思いが学びを後押しします」(杉村先生)
現地校の生徒たちは、日本の文化にとても興味があります。習字などを紹介すると、とても喜んでもらえます。クロスカルチャーを実体験できる交流の一コマです。現地校の生徒たちは、日本の文化にとても興味があります。習字などを紹介すると、とても喜んでもらえます。クロスカルチャーを実体験できる交流の一コマです。
浴衣を着て“BON DANCE”(盆踊り)を踊るなど、日本文化の紹介も活発に行います。もちろん浴衣の着付けも生徒自身が行います。浴衣を着て“BON DANCE”(盆踊り)を踊るなど、日本文化の紹介も活発に行います。もちろん浴衣の着付けも生徒自身が行います。
「原稿を仕上げる際に、自分らしさをどのように出していくかが難しかったですが、やりがいもありました」(Mさん/写真左)プレゼンを終えた代表の生徒たち。「原稿を仕上げる際に、自分らしさをどのように出していくかが難しかったですが、やりがいもありました」(Mさん/写真左)プレゼンを終えた代表の生徒たち。

(この記事は『私立中高進学通信2016年9月号』に掲載しました。)

昭和女子大学附属昭和中学校  

〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
TEL:03-3411-5115

進学通信掲載情報

【Students' Chat Spot】コースやクラスだけでなく上級生も下級生も全校で仲が良い学校です!
【私学の英語最前線】21世紀の国際感覚を育むグローバル留学コース
【実践報告 私学の授業】学び合いをベースにした理科の授業 自ら学んでいく生徒を育てるアクティブラーニング型授業
【学校生活ハイライト】『ザ・ボストン ミッション』でアクティブな海外研修を経験 意欲的な学びを英語漬けで体験
【その先に備えるキャリア教育】体験 卒業後につながる体験で リーダーシップマインド育成
【SCHOOL UPDATE】スーパーサイエンスコース 大学連携で専門性を追求
【Students' Chat Spot】和気あいあいとした雰囲気で、とても楽しい学校です。
【グローバル時代の学び方】全人教育で未来を拓きグローバルな力を鍛える
【学校生活ハイライト】日本文化をより深く知る 国際人としての学習
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】NEXTと言えるのは築いてきた確かな礎があるから ─「SHOWA NEXT」がめざす教育とは
【学校生活ハイライト】グローバル社会で躍動し 輝く女性になるために おそれることなく世界に飛び出そう!
【未来を生き抜く学力のつけかた】伝統と先進を融合させた独自の中高一貫教育で未来を見つめ自ら力を発揮する女性を育成する
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】グローバル社会で活躍できる人材を育てる新カリキュラム「SHOWA NEXT」
【めざせ 次代のグローバルリーダー】高大・産学連携でグローバルなキャリアを描く女性を育成
【母校にエール!OGOB interview】中高で学んだチャレンジ精神が私をずっと支えてくれました
【私学の光輝】感謝音楽祭
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】中高6年間の土台となる学習習慣を築く『学寮』
進学通信2016年9月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ