LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年9月号

大学合格力強化計画

秀明中学校

「全寮制」「到達度別指導」で個々の能力を徹底的に磨く

到達度別に行われる「夜間学習」。スモールステップで、理解度を確認。

到達度別に行われる「夜間学習」。スモールステップで、理解度を確認。

到達度に応じた指導で医療系学部の合格者多数
お話をうかがった五十子校長先生。お話をうかがった五十子校長先生。

「全寮制」「中高一貫」「全人英才教育」を三大特色として、1978年(昭和53年)に設立された同校。「教育とは、現状を踏まえて、より善くするための働きかけで、夢や希望を持った学習者を援助することである」として、「知るよろこび」「学ぶ楽しさ」を実感させる教育活動を行っています。

 卒業生の進路において特徴的なのは、医療系学部への合格者が多いことです。今年度は、医学部に55名、歯学部に39名、薬学部に19名の合格者を輩出。また、文系・理系合わせて16名が国公立大学に合格しました。

「もともと、医療系の子女が多く在籍しているため、在校生のニーズに応える形で、医学部進学に力を入れるようになりました。医学部進学をめざす同級生の姿に刺激を受けて、自分も医師をめざしたいと考えるようになる生徒も多いですね。高校では、『難関国公立大学進学コース』『医学部進学コース』『総合進学コース』の3つのコース編成で、医療系はもちろん、文系・理系の志望大学合格に向けて実力をつけていきます」(五十子信彦校長先生)

 一人ひとりの学習到達度に応じて、個々の能力を徹底的に磨くのが同校のスタイル。入学時の偏差値は重視されず、入学後の指導で学力の伸長を図ります。海外大学や国内の難関大学への進学をめざした『スーパーイングリッシュコース』が今年度の中学入学生より新設されるなど、国際社会で通用するグローバル人材の育成にも力を入れています。

「学習到達度別に、『進んでいる』『ふつう』『遅れている』の3つのクラス編成を行い、一人ひとりの実力を確かめ、進学目標に対応した最適な学習環境を提供しています。『進んでいる』クラスは先取り学習を行うとともに精査された問題演習で実力向上を図り、また、『遅れている』クラスでは、教育課程の基礎・基本から反復演習することで、基礎学力と応用力を定着させます。生徒一人ひとりの学習到達度に応じたクラス編成を行うことで、ムリ・ムダ・ムラなく個々の学力を伸ばしていきます」

「全寮制」で仲間と一緒に学習に打ち込む

 全寮制の生活では、規則正しい生活習慣の形成はもちろん、塾に行かなくてすむような学習面の指導も非常に重視されています。

「朝は6時半に起床し、体操を行います。寮食堂での朝食後登校し、8時10分から毎日7時間の授業を行っています。部活動の後、寮での夕食を済ませると、もう一度学校に戻ってきて、午後9時までは『夜間学習』の時間です。中学校では、到達度別に、徹底した問題演習と、授業で学んだ内容の確認テスト、英検や漢検に向けての対策講座などで基礎学力の定着を図ります。高校では、コース別に過去の入試問題を解くなどの『大学受験講座』を行っています」

 夜間学習を終えて寮に戻った後は、楽しみの時間。入浴をしたり、友達とおしゃべりをしたりしながら、消灯までの時間を過ごします。

「寮には、テレビやゲーム、携帯電話などがないため、必然的に友達とコミュニケーションをとることに積極的になります。不便さの中で、どのように工夫して楽しさを見つけ出すか、このような経験も生徒たちの力となっています。勉強の邪魔になるような誘惑を断ち切ることで学力の向上に力を注げるという点はもちろん、親元を離れて暮らすことによる『自立心』や、友達と集団生活を行うことによる『協調性』『忍耐力』など、人格を磨くことができるのも、全寮制で学ぶ大きなメリットだと思います」

 楽しさの反面、厳しさもある全寮制の生活を送るにあたって、大切なのは「高い目標」を持つことと、五十子校長先生は語ります。

「最も重視するのは、目標に向かって、前進しようという気持ち。ですから、中学の入試の段階では、『寮での生活ができるかどうか』『将来の夢を描くことができるか』など、本人の意欲を重視しています。そのようなやる気が、『仲間と切磋琢磨して、勉強に取り組もう』という気持ちにつながり、結果的に学力の伸びにもつながっていくと感じています」

 夜間学習や夜の寮での指導は、先生方が交互に担当。勉強面でも生活面でも親身になって指導してくれる先生方の存在も、生徒にとっての大きな励みになっています。

「中学校に上がるタイミングで、親元を離れて寮生活を送ることをなかなか想像するのは難しい保護者の方もいらっしゃるかもしれませんが、『可愛い子には旅をさせろ』という心持ちで、お子さまを送り出していただきたいと思います。学習面だけを見れば、塾などほかの選択肢もあるかもしれませんが、対人関係能力が必要な時代において、全寮制の環境は、学力だけではなく、人間性の面で、子どもたちを大きく成長させます」

充実した毎日のスケジュール
充実した毎日のスケジュール
2016年主要大学合格実績
大学名 人数








群馬大学・医 1
山形大学・医 1
金沢大学・医 1
秋田大学・医 2
琉球大学・医 1
順天堂大学・医 4
日本医科大学・医 2
昭和大学・医 1
東邦大学・医 3
日本大学・医 1
杏林大学・医 5
愛知医科大学・医 1
東京女子医科大学・医 5
北里大学・医 1
藤田保健衛生大学・医 2
帝京大学・医 4
金沢医科大学・医 3
東海大学・医 3
岩手医科大学・医 1
聖マリアンナ医科大学 2
東北医科薬科大学・医 1
埼玉医科大学・医 1
川崎医科大学 1
東京歯科大学 3
日本歯科大学 7
日本大学・歯・松戸歯 6
慶應義塾大学・薬 4
昭和薬科大学 1
酪農学園大学・獣医 1
日本獣医生命科学大学・獣医 2
大学名 人数

新潟大学 1
国際教養大学 1
首都大学東京 1
早稲田大学 1
上智大学 1
学習院大学 1
明治大学 1
青山学院大学 1
立教大学 4
中央大学 2
法政大学 1
関西大学 2
同志社大学 8
立命館大学 2
日本大学 1

群馬大学 3
富山大学 1
横浜国立大学 1
山口大学 1
琉球大学 1
室蘭工業大学 1
東京理科大学 2
明治大学 2
青山学院大学 1
中央大学 1
芝浦工業大学 2
日本大学 1
東京農業大学 1
聖路加国際大学 1
日本赤十字看護大学 1

(この記事は『私立中高進学通信2016年9月号』に掲載しました。)

秀明中学校  

〒350-1175 埼玉県川越市笠幡4792
TEL:049-232-6611

進学通信掲載情報

【熱中!部活動】寮生活で培う仲間との絆 励まし合って部活動と勉強を両立
【注目のPick up TOPIC!】温もりの“合格弁当”でがんばる2日間 在校生もセンター試験を体験!
【熱中!部活動】【吹奏楽部/サッカー部/女子バスケットボール部】「楽しむこと」を忘れずに部員みんなで成長する
【校長が語る 思春期の伸ばし方】人生の岐路を相談できる仲間を見つけ家族のような関わり合いを育む
【SCHOOL UPDATE】スーパーイングリッシュコース 国際社会で通用する英語とITを学ぶ
【校長が語る 思春期の伸ばし方】思春期は人間として健康な成長の証 愛情を持って受け止めましょう
【大学合格力強化計画】「全寮制」と「到達度別指導」で個々の能力を徹底的に磨く
【10年後のグローバル社会へのミッション】新コース『スーパーイングリッシュコース』2016年4月に始動!
【The Voice 新校長インタビュー】教育とは、よりよくするための一人ひとりへの働きかけ
【キャンパス歩き】知力・体力・精神力を磨き自立する心を育む学び舎
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】同級生、先輩、教師との共同生活で やる気、精神力を導き出す
【The Voice 新校長インタビュー】6年間の師弟一体教育で 知力・体力・精神力を磨く
進学通信2016年9月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ