Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年9月号

学校生活ハイライト

女子美術大学付属中学校

美術大学付属校ならではの個性あふれる運動会は感動の嵐

表現を発表する場芸術性を競い合う運動会
体育行事であっても、美術的な要素を持つ同校。今年の着付けリレー金賞は歌舞伎の『鏡獅子ふう』のチームです。生徒と先生が一体になった軽快なダンスで会場が一気に盛り上がりました。

体育行事であっても、美術的な要素を持つ同校。今年の着付けリレー金賞は歌舞伎の『鏡獅子ふう』のチームです。
生徒と先生が一体になった軽快なダンスで会場が一気に盛り上がりました。

毎年6月に『さいたまスーパーアリーナ』で行われる中高合同の運動会。
美術が好きな生徒たちならではの、体育とアートの融合にアリーナは華やかに彩られます。
空間を見事に使った演出に感動する一方で競技の際は「負けるもんか!」と一生懸命に競い合い勝って喜び、負けて悔しがり企画・音楽・衣装・演出と生徒の力を出し切った後の閉会式は大きな感動に包まれます。

 毎年6月に大規模な会場『さいたまスーパーアリーナ』で開催される同校の運動会。生徒のほとんどの保護者が来場し、観客席の2000席がびっしり埋まるほどの大盛況です。

「“女子美らしい”運動会として、とくに応援合戦は中高ともにとても熱が入ります。応援団は色のイメージからテーマを考え、空間の使い方、構成、音楽、衣装、演出までを表現し、一つの作品として作り上げます。完成度が毎年非常に高いため、教員たちも力が入ります。運動会は競技を行うだけでなく表現を発表する場として生徒も認識しています」(広報部主任/小島礼備先生)

 生徒たちは、先輩・後輩に関係なく、同じ色のチームを声がかれるほど全力で応援します。放送係の実況中継アナウンスもユニークで、ただ原稿を読むのではなく、上手にアドリブを入れながら、笑いを誘うような場面も生徒たち自ら作り上げます。

「個性豊かな生徒たちばかりで、お手製のうちわや凝った応援グッズなど、本格的な作品を制作します。とにかく毎年応援には全力投球です」(小島先生)

 舞台演出並みにクオリティの高い「着付けリレー」は女子美オリジナルの種目。日頃お世話になっている先生をリレー形式で変身させるレースで、衣装・企画・デザイン・縫製まですべて生徒が担当します。そして、着付けの速さだけでなく、芸術性を競い合うのが“女子美らしさ”です。今年も大きな歓声が飛び交っていました。

体育委員を中心に、器具出しの指示や準備などが行われます。華やかな舞台裏で働く縁の下の力持ちも、運動会には欠かせない役割です。体育委員を中心に、器具出しの指示や準備などが行われます。華やかな舞台裏で働く縁の下の力持ちも、運動会には欠かせない役割です。
競技の運行も生徒によって行われます。放送係の指示に従い、リズムよく運動会の種目が進んでいきます。競技の運行も生徒によって行われます。放送係の指示に従い、リズムよく運動会の種目が進んでいきます。
この日のために自分たちで衣装も振り付けも考えました。心を一つに気合いを入れて、応援合戦に挑みます。この日のために自分たちで衣装も振り付けも考えました。心を一つに気合いを入れて、応援合戦に挑みます。
お昼休み中にも競技があります。こちらは『パン食い競走』。その他、巨大な輪になって踊るフォークダンスの『マイム・マイム』も、とても盛り上がります。お昼休み中にも競技があります。こちらは『パン食い競走』。その他、巨大な輪になって踊るフォークダンスの『マイム・マイム』も、とても盛り上がります。
衣装は型紙から作っています。制作期間は約3カ月も要しています。毎年テーマにそったデザインは華やかで、色も鮮やかです。衣装は型紙から作っています。制作期間は約3カ月も要しています。毎年テーマにそったデザインは華やかで、色も鮮やかです。
中学3色、高校5色のチームに分かれ、それぞれの種目や応援合戦を競い合います。中学3色、高校5色のチームに分かれ、それぞれの種目や応援合戦を競い合います。
応援合戦の七変化でみせる衣装替えの早技を実現させる、鮮やかな道具類は、まるでプロの舞台を見ているようです。応援合戦の七変化でみせる衣装替えの早技を実現させる、鮮やかな道具類は、まるでプロの舞台を見ているようです。
女子美の運動会ではどのチームもパフォーマンス、衣装ともに工夫を凝らして臨みます。まさに、体育と美術の融合。女子美の運動会ではどのチームもパフォーマンス、衣装ともに工夫を凝らして臨みます。まさに、体育と美術の融合。

(この記事は『私立中高進学通信2016年9月号』に掲載しました。)

女子美術大学付属中学校  

〒166-8538 東京都杉並区和田1-49-8
TEL:03-5340-4541

進学通信掲載情報

【私学の校外学習・学外交流】新緑の軽井沢でスケッチ豊かな観察力や表現力を養う 中1校外学習~春季旅行 軽井沢~
【私学の校外学習・学外交流】上野動物園で外の空気を感じながら創作の楽しさを味わう 中1校外学習〜動物園スケッチ〜
【Students' Chat Spot】自由に表現できるからみんながそれぞれに輝ける場所がある学校です
【SCHOOL UPDATE】“女子美”らしさのある英語教育 英語を使う楽しさを美術を通して学ぶ
【私学だからできるオリジナル教育】美術教育で個性を見い出し人生の目標を育てる
【私たち、僕たちが大好きな先生】落語の口調を真似たりアニメを題材にした 創意に富んだ授業で引き出す生徒の好奇心
【校長が語る 思春期の伸ばし方】『美術』はアイデアや表現力など今の時代を生き抜く力を育みます
【SCHOOL UPDATE】学校生活の集大成 大きな成長の証が作品になる
【Students' Chat Spot】“智の美・芸わざの美・心の美”を柱に、「生きる力」を育む教育を行っている同校
【注目のPICK UP TOPIC!】「美術のひろば」でアートの世界に触れる
【学校生活ハイライト】美術大学付属校ならではの個性あふれる運動会は感動の嵐
【その先に備えるキャリア教育】学校生活の積み重ねが多彩な未来への入り口に
【目標にLock On!! 私の成長Story】美術を通じて自分を知りやりたいことがみつかった
【私学の光輝】「美術を通じた女性の自立」 創立の思いを今に伝える100周年記念式典
【中1の始め方】美術を通して積極性と認め合う心を育てる自発的な行動に目覚め、感性を鍛える1年間
【注目のPICK UP TOPIC!】世界でも稀有な美術系中高一貫校新しい女性の生き方を切り拓いて100周年
【校長が語る 思春期の伸ばし方】地道に積み重ねる勉強が子どもの個性を伸ばす
【その先に備える キャリア教育】日常のすべてが“キャリア”につながる
【私学の光輝】スケッチ旅行で学ぶ 「個」の大切さ
進学通信2016年9月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ