Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年9月号

その先に備えるキャリア教育

安田学園中学校

貢献
「なりたい自分」を見出す
そのための貴重な90時間

グローバル社会に貢献する人材の育成を実現するために、男女が共に学び合う共学校としてスタートして3年目を迎えた同校。アイデンティティーの確立をめざすキャリア教育にも力を入れています。

 教育目標『自学創造』のもと、グローバル社会に貢献する人材の育成をめざす同校。自己肯定感をもとにした夢を描き、社会貢献を視野に入れた自らの将来像を明確にするための「キャリア教育」にも力を入れています。

「本校のキャリア教育は、週に1時間、3年間で90時間をかけ、ステップアップしながら学習を進めることで、社会や職業についての理解を深め、視野を広げられる内容になっています」(教育企画開発本部主任/渡邉朋子先生)

 1・2年生のうちは、企業で働く人や、ボランティア活動を行っている人たちなど、普段の学校生活では接することのない大人たちと接することによって、広く外の世界を知り、自分に何ができるかを見出していく期間です。3年生では、さまざまな職業の講演者から、仕事や人生観などについての話を聴き、自分の進路や生き方について、より具体的に考えていきます。

「中3の終わりには、それまでの学びを振り返り、15年後に自分がどのような人間でありたいかの表明を行う『未来史』に取り組みます。希望を見出すだけではなく、それによりどのような形で社会に貢献できるかまでをも含めて、考えをまとめます」

 キャリア教育の授業の協力者の中には、同校の卒業生も含まれます。

「本校の創立者である安田善次郎翁は、明治・大正時代を通じて、金融・経済界の発展に多大な貢献を果たした実業家です。その理念を受け継いで、現在、社長として企業を引っ張っている卒業生が、若い世代を育てたいという思いを持ってご来校くださいます。その姿勢に応えようと、生徒たちも真剣に学習に取り組んでいます」

 取り組みにおいては、「事前学習」「体験学習」「事後学習」のサイクルを大切にしています。事前学習は、その後の体験学習での学びをより深めるための情報収集の時間。また、事後学習にもしっかりと時間を割き、学びを深めてからまとめに入ります。

「キャリア教育の取り組みを始めて今年で5年目。初めは思うようにいかなかったチームでの話し合いなどにも、活発に取り組めるようになりました」

 高校生になると、より具体的に進路実現の準備に入ります。将来の目標を立て、描いた「なりたい自分」は、大きく強い志として、その後の学びへの原動力になっていきます。

JICAボランティアの方による講演(中2)。JICAボランティアの方による講演(中2)。
Report安田学園中学校 一貫部 キャリア教育
安田学園中学校 一貫部 キャリア教育
Report中1 自分と社会との関わりについて考える

 中1では、企業の中で行われている活動に焦点を当て学習を進めます。前半は、地元の企業を研究し、その企業がどのような形で社会に貢献しているかについて考えます。後半は、大企業や大学で研究されている先端技術についての学習を進め、それを地元の企業に取り入れた時に、どのような問題解決ができそうかを考えます。

企業による講演の様子企業による講演の様子
生徒たちが作成した2分間の映像レポート生徒たちが作成した2分間の映像レポート
Report中2 社会に貢献する生き方について考える

 中2では、「共生社会で生きる」という大きなテーマのもと、ボランティアとして社会に貢献する生き方を考えます。障がい者への支援活動やJICA、ユニセフなどが行う国際ボランティア活動などを通じて、共生というテーマへの理解を深め、年度の終わりには、被災地復興をモデルケースに、防災に強い都市づくりを計画します。

ボランティアスクールの様子。ボランティアスクールの様子。
生徒たちによる振り返りのレポート。生徒たちによる振り返りのレポート。

Report中3 進路や生き方について考える
事前学習と事後学習にも時間を割き、職業についての理解を深めます。事前学習と事後学習にも時間を割き、職業についての理解を深めます。

 中3では、建築家や新聞記者、弁護士、商社マン、国連職員、医師などのさまざまな職業の方々の講演会を通じて、自分の進路や生き方について考えます。事前・事後学習を通じて、その職業が社会でどのような役割を果たしているかについて理解を深めます。年度の終わりには、15年後に自分がどのような人間でありたいかの表明を行う『未来史』の作成に取り組みます。

(この記事は『私立中高進学通信2016年9月号』に掲載しました。)

安田学園中学校  

〒130-8615 東京都墨田区横網2-2-25
TEL:03-3624-2666

進学通信掲載情報

【コロナに負けない!私学のアクション】オンラインを駆使して通常の時間割を実施1,700名全員をサポート
【THE VOICE 校長インタビュー】自ら考え学び人間力を高める『自学創造』教育を実践
【中学入試のポイント】人気の『先進コース』2月4日入試もスタート
【グローバル特集 授業 】「オンライン英会話」を必修化英語のスキルが飛躍的に向上
【実践報告 私学の授業】生徒の学力を確実に伸ばす学校完結型の学習
【熱中!部活動】「応援すること」を通して人間力を養う
【6年間の指導メソッド】学ぶ力をつける『学び力伸長システム』
【私学の英語最前線】学校を挙げて「英検」受検 準2級合格者が続々
【グローバル時代の学び方】疑問・仮説・検証を繰り返し論理的思考力を磨く『探究』
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】各コース制で重視する英語 大学入試改革に対応し4技能の総合力を伸ばす
【SCHOOL UPDATE】新1年生宿泊オリエンテーション 入学前から育む友情と礼儀
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】興味の方向を広げ、将来の選択肢を増やす 『自学創造』の精神で磨かれる論理的思考と自分だけの表現力
【Students' Chat Spot】グローバル社会に貢献する人材の育成
【その先に備えるキャリア教育】貢献 「なりたい自分」を見出す そのための貴重な90時間
【熱中!部活動】共学化でより活発に活動!人気の高まる文化系クラブ
【10年後のグローバル社会へのミッション】英語力と人間力を身につけグローバル社会を生き抜く
【大学合格力強化計画】現役合格力を伸ばす多彩な学習プログラム 学校一丸で生徒を支援する
【授業発見伝】探究 創造的学力を身につけ社会の即戦力へ
【Students' Chat Spot】新校舎、男女共学化 魅力満載の新しい学習環境
【制服Collection】2015年4月男女共学スタート!新しい試みに満ちた制服はグレー基調のすっきりスタイル
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】信頼関係づくりは入学式“前”の『宿泊オリエンテーション』で
進学通信2016年9月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ