Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年9月号

SCHOOL UPDATE

神田女学園中学校

KANDAラーニング&DEタイム

毎日の25分間で基礎学力を向上させる
「目標に近づくためにDEタイムが役立っています!」。DEタイムは、高校での留学や大学受験など夢に近づくための第一歩なのです。

「目標に近づくためにDEタイムが役立っています!」。
DEタイムは、高校での留学や大学受験など夢に近づくための第一歩なのです。

 創立126年という長い歴史と伝統を誇る同校。近年は時代の変化に合わせて、様々な教育変革を行い、新しい取り組みを意欲的に展開しています。

 2017年度からは、高校にグローバルコースがスタートしたことに始まり、“脳”のアクティブを意識した独自のアクティブラーニング法である『KANDAラーニング』を推進しています。

 また、今年度からは『DEタイム』も導入されています。『DEタイム』とは、生徒が自らの弱点に気づき、克服するために演習する時間。月曜日~金曜日まで毎日25分間にわたって行われます。

 それぞれがタブレットやスマートフォンを活用して診断テストを行い、自分がどこでつまずいたのかを明確にしたうえで、そこから勉強をスタートします。苦手とする単元であっても、解説動画を確認しながら、問題集に取り組むことで、より理解が深まるのです。

「大学の受験勉強を教えた時に、小数の割り算や分数など小学校の段階でつまずいている生徒が多いことを実感いたします。DEタイムでは、一人ひとりのつまずいた点をクリアにして、本当の学力をつけてもらいたいという思いがあります」(教務部・研究開発担当副部長/池田幸代先生)

 4月の導入当初は、戸惑いもあったと言いますが、今では誰もが集中して学習に取り組んでいる様子が見られます。そこには、生徒が興味を持ちやすくするための、先生方のアイデアがありました。

「得意な教科や逆に苦手なところばかりを勉強してしまいがちです。そのため、国・数・英を曜日で決めて行っています。そして、やる気を出すために、ポイント制を導入しています」(池田先生)

 各クラスの廊下には、ポイント表が張り出されています。これは、『決められた曜日に決められた教科を行うこと』『確認テストで全問正解』が達成できたらポイントをもらえる仕組みです。自分のがんばりが目に見えてわかること、そしてクラスメートたちのがんばりが互いにわかることで、生徒たちは楽しみ、やる気を維持しながら取り組むことができるのです。

(Hさん・中3)

ただ単に問題集を解いていくだけだと、わからない問題で行き詰まってしまいますが、「DEタイム」ではわからない部分の動画を繰り返し見て解くことができます。楽しいし、集中して勉強できるようになりました。(Hさん・中3)

タブレットやスマートフォンを活用して弱点を克服
問題集を解くだけでなく、動画を見て解説を聞くことでより理解が深まります。問題集を解くだけでなく、動画を見て解説を聞くことでより理解が深まります。
DEタイムの導入と同時に、校内全館無線LANも完備し、快適なネット環境で学習に取り組めます。DEタイムの導入と同時に、校内全館無線LANも完備し、快適なネット環境で学習に取り組めます。
リクルートの「スタディサプリ」を活用しているため、小学4年生から大学受験まで約3000本の講義が受講できます。リクルートの「スタディサプリ」を活用しているため、小学4年生から大学受験まで約3000本の講義が受講できます。

つまずいたところから完璧に!新たな学習スタイル
決められたことができたら、シールを一つ貼るという、ポイント制を導入したことで、楽しみながら勉強に取り組めます。決められたことができたら、シールを一つ貼るという、ポイント制を導入したことで、楽しみながら勉強に取り組めます。
「わからないところがはっきりわかるので使いやすいと、生徒たちからも好評です」と語る池田幸代先生。「わからないところがはっきりわかるので使いやすいと、生徒たちからも好評です」と語る池田幸代先生。
近代的な7階建ての校舎。セキュリティカードも導入されているため、安心・安全な登下校が実現されています。校舎内は、女子校らしい明るく、華やかで清潔な印象。近代的な7階建ての校舎。セキュリティカードも導入されているため、安心・安全な登下校が実現されています。校舎内は、女子校らしい明るく、華やかで清潔な印象。

(この記事は『私立中高進学通信2016年9月号』に掲載しました。)

神田女学園中学校  

〒101-0064 東京都千代田区神田猿楽町2-3-6
TEL:03-6383-3751

進学通信掲載情報

【授業】革新的女子教育の推進
【実践報告 私学の授業】知識と教養、品格を身につける『KANDA流リベラルアーツ教育』
【中学入試のポイント】多様な受験生を受け入れる努力の成果を示せる入試
【未来を切り拓くグローバル教育】中3から第二外国語を学びトリリンガルに!
【6年間の指導メソッド】伝統と革新が生み出す次世代の女子教育
【制服物語】時代に即した制服でグローバルマインドを育む
【グローバル時代の学び方】主体的な英語の学びを後押しする新拠点 新しい学びを生む『K-SALC』完成
【私学だからできるオリジナル教育】『KANDAラーニング』がICT導入でさらに進化
【グローバル時代の学び方】地球規模に視野を広げる独自の『プロジェクト学習』
【Students' Chat Spot】時代に即した女子教育を進めてきた同校 国際社会で活躍できる力を育成
【SCHOOL UPDATE】KANDAラーニング&DEタイム 毎日の25分間で基礎学力を向上させる
【学校生活ハイライト】生徒一人ひとりの“情熱”が結集 創意あふれる『姫竹祭』には「語学の神田」ならではの展示や劇も出展
【未来を生き抜く学力のつけかた】生徒自身で考え一人ひとりに適した進度で学ぶ『KANDAラーニング』
【10年後のグローバル社会へのミッション】グローバルクラスが探究型学習をリード
【めざせ 次代のグローバルリーダー】日本女性の感性で国際社会に貢献するために語学力と問題解決力を養う
【全人教室│心を育む私学の授業】地域活動から国際支援へ グローバルな視点を持ったヒューマニストになる!
【授業発見伝】英語 国際社会で活躍するために「使える英語」を身につける
進学通信2016年9月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ