LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年8月号

キャンパスのビジョン

東洋大学京北中学校

陽光の入る開放的な図書室が探究心と学習意欲を高めてくれる

「哲学教育・国際教育・キャリア教育」を柱とした教育理念のもと、ゆとりを大切にした新校舎で、共学校として2年目を迎えた同校。女子生徒にも男子生徒にも居心地のいい空間作りが魅力です。
心のゆとりと豊かな創造力を生み出すゆとりある空間

 2015年春に新校舎が完成し、共学校として新たなスタートをきった同校。地上4階・地下2階建ての校舎は、空間を広くとったゆとりを大切にした施設になっています。それを象徴するのが昇降口です。同校では下駄箱を設置せず、下足での生活を基本としています。そのために広々とした昇降口が実現しました。また、この昇降口により間口の広い避難経路を確保できたことから災害時の安全性も高まりました。このゆとりを大切にした校舎の作りは、同校の教育の柱の一つである『哲学教育』に基づいています。

「『哲学教育』とは物事をしっかり考えられる人間をめざす教育です。当たり前だと思われていることに『なぜ?どうして』と考えられる力をつけることを目的としています。物事を心のゆとりを持って考えるためにも、空間にもゆとりを作ろうということを心がけました」(広報部長/井出秀己先生)

 また、新校舎の開設と同時に、共学へと移行したことで、あらゆる点で女子生徒に配慮した造りになっています。女子生徒から人気が高いトイレは、洗面台も個室も広くとり、各個室には防犯ブザーも設置。図書室も好評で、ガラスを多く使ったことで明るく、モダンな印象の施設となっています。

学校という既成概念に捉われない高度なデザイン性の校舎
各階の廊下にはスタディ・デッキが設置されています。自然光が入る明るいスペースで、いつでも学習することができます。各階の廊下にはスタディ・デッキが設置されています。自然光が入る明るいスペースで、いつでも学習することができます。
職員室前の学習コーナーは、自主学習に最適のスペース。先生に質問をしたり、部活動の打ち合わせをしたりと、いつでも生徒たちでにぎわっています。職員室前の学習コーナーは、自主学習に最適のスペース。先生に質問をしたり、部活動の打ち合わせをしたりと、いつでも生徒たちでにぎわっています。
200メートルトラックを設置する広いグラウンドは、人工芝のため、足腰に負担がかかりにくい仕様。サッカーをやっても、土汚れしないので、保護者からも喜ばれています。200メートルトラックを設置する広いグラウンドは、人工芝のため、足腰に負担がかかりにくい仕様。サッカーをやっても、土汚れしないので、保護者からも喜ばれています。
各階に中庭が設けられており、生徒たちの憩いの場となっています。各階に中庭が設けられており、生徒たちの憩いの場となっています。
正門からはグラウンドと校舎が一面に広がります。校舎のブラウンとグラウンドの緑、そして空の青のコントラストは実に美しい光景です。正門からはグラウンドと校舎が一面に広がります。校舎のブラウンとグラウンドの緑、そして空の青のコントラストは実に美しい光景です。
地下に設置された体育館は、バスケットボールコートが2面とれる広さがあり、授業や学校行事に活用されています。地下に設置された体育館は、バスケットボールコートが2面とれる広さがあり、授業や学校行事に活用されています。
English Conversation Roomには、専任のネイティブ教員が放課後に常駐し、生徒たちの英語力向上を手助けします。English Conversation Roomには、専任のネイティブ教員が放課後に常駐し、生徒たちの英語力向上を手助けします。
校長先生が「日本一のトイレにしてほしい」と注文したというだけに、女子生徒にも好評。校長先生が「日本一のトイレにしてほしい」と注文したというだけに、女子生徒にも好評。
約160席ある自習室。集中できる環境で学習に取り組めます。約160席ある自習室。集中できる環境で学習に取り組めます。

(この記事は『私立中高進学通信2016年8月号』に掲載しました。)

東洋大学京北中学校  

〒112-8607 東京都文京区白山2-36-5
TEL:03-3816-6211

進学通信掲載情報

進学通信2016年8月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ