LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年8月号

制服物語

東京家政大学附属女子中学校

伝統校の気品を保ちながら
より美しく、そして女性らしく

中学生のネクタイの色はエンジ。清楚で気品のあるセーラー服のかわいらしいアクセントとなります。中学生のネクタイの色はエンジ。清楚で気品のあるセーラー服のかわいらしいアクセントとなります。

 学園創立135年を記念して、平成28年よりオプション制服をリニューアルした同校。制服には、中・高が開学した昭和23年から当時では大変珍しいブレザーを正装に採用。『社会に貢献し、活躍する女性に』という建学の精神が込められています。オプション制服では、正装スタイルの「伝統」「清楚」「気品」を大切にしつつ、より美しく、より女性らしくというコンセプトのもと、シルエットやバランスにもこだわっています。

 紺ベースにブルーのグラデーションラインのチェック柄のスカートは、生徒にもとても人気。ブルーのシャツ、ニットベスト、セーター、紺の靴下など、季節に合わせてたくさんのコーディネートが楽しめると好評です。また、盛夏服のセーラーは速乾性、透けにくい素材を採用しています。

 今回、正装の制服も素材面で改良されています。ストレッチ、抗菌、防臭といった機能を持つ生地に変更し、着心地を改良しています。伝統のある制服に新しい風が呼び込まれ、同校の生徒たちは未来に向かい「自主自律」で歩んでいきます。

新しい制服にともない、学園のイニシャル「K」と校章にも用いられている鳩の翼をモチーフにしたオリジナルデザインに変わりました。新しい制服にともない、学園のイニシャル「K」と校章にも用いられている鳩の翼をモチーフにしたオリジナルデザインに変わりました。
シャツとの組み合わせにはリボン。こだわりのチェックは首元を爽やかに彩ります。シャツとの組み合わせにはリボン。こだわりのチェックは首元を爽やかに彩ります。
新しい風を呼び込むチェックのスカート
ブルーのシャツに白ベストの爽やかな新しい制服。いろいろなコーディネートが楽しめ、生徒からも笑顔がこぼれます。ブルーのシャツに白ベストの爽やかな新しい制服。いろいろなコーディネートが楽しめ、生徒からも笑顔がこぼれます。
スカートは紺とオプション制服のチェック柄の2種類。その日の気分に合わせて楽しめます。スカートは紺とオプション制服のチェック柄の2種類。その日の気分に合わせて楽しめます。
サブバッグは2種類。大きいバッグは体操着や部活動で使う物を入れたり、小さいバッグはお弁当を入れたり。学園の新しいロゴ入りです。サブバッグは2種類。大きいバッグは体操着や部活動で使う物を入れたり、小さいバッグはお弁当を入れたり。学園の新しいロゴ入りです。
指定カバンは素材が軽くなりました。また、外ポケットがついて、小物の出し入れが快適なデザインになりました。ほとんどの生徒が6年間使用します。指定カバンは素材が軽くなりました。また、外ポケットがついて、小物の出し入れが快適なデザインになりました。ほとんどの生徒が6年間使用します。

(この記事は『私立中高進学通信2016年8月号』に掲載しました。)

東京家政大学附属女子中学校  

〒173-8602 東京都板橋区加賀1-18-1
TEL:03-3961-2447

進学通信掲載情報

進学通信2016年8月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ