Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年7月号

キャンパスのVISION

富士見中学校

生徒たちのくつろぎの空間となる
ベンチ式の木製大階段

生徒が主役の学校生活で一生の友達づくりを実現する同校。快適な施設づくりをめざし、生徒同士、教師と生徒がコミュニケーションを取りやすい新校舎となりました。本物のアートに日常的に触れあえるのも魅力です。
新たな施設で生み出される
生徒の居場所や憩いの場

 2020年4月に学園創立80周年を迎える同校。その記念事業の一環として、新校舎建設が進められています。工事は三期に分けられ、順次完成しつつあります。新しい校舎には、下駄箱と2階をつなぐ木目の大階段が設置されています。

「富士見の教育を実現する新しいステージとして、生徒たちの安心安全をコンセプトに、生徒の居場所を作るために快適で開放感のある施設づくりを心がけました」(板倉清校長先生)

 この大階段はベンチ式。生徒が本を読んだり、会話したりと、くつろぎの空間として機能しています。また、職員室に生徒が行き来しやすい設計になっているため、進学相談や授業の質問などで気軽に先生とのコミュニケーションを取りやすくなっています。吹き抜けのテラスには、今後ベンチや緑を増やし、リフレッシュできる空間にしていく予定です。和室も新しくなり、36畳の大広間では、お琴、華道、茶道のお稽古も校内で受けられます。茶道に関しては表千家、裏千家の両方の流派の先生を外部から呼び、本格的なお稽古と作法を学べます。

「富士見は生徒が主役。卒業生の満足度は高く、毎年成人式には9割以上の卒業生が戻ってきます。卒業後も生徒たちの居場所として安心感を与えたいですね」(板倉校長)

体育祭では学年別に創作ダンスがあります。60年もの歴史ある学園の伝統的な行事のひとつです。体育祭では学年別に創作ダンスがあります。60年もの歴史ある学園の伝統的な行事のひとつです。
約40作品もの本物の絵画が学園に展示されています。初代理事長は山種美術館の創設者、山崎種二氏。日々、本物に触れることで、確かな目が養われます。約40作品もの本物の絵画が学園に展示されています。初代理事長は山種美術館の創設者、山崎種二氏。日々、本物に触れることで、確かな目が養われます。
1階にある購買では文房具や体操着だけでなく、お弁当にサンドイッチ、パンも販売しています。人気は丼物だそうです。1階にある購買では文房具や体操着だけでなく、お弁当にサンドイッチ、パンも販売しています。人気は丼物だそうです。
いつでも戻ってこられる“居場所”としての母校
 茶道はお手前だけでなく、女性としての作法を身につけることができます。放課後に和室でお稽古。お茶とお菓子も生徒に人気です。 茶道はお手前だけでなく、女性としての作法を身につけることができます。放課後に和室でお稽古。お茶とお菓子も生徒に人気です。
 開放感のあるテラスと教室のベランダ。 開放感のあるテラスと教室のベランダ。
 生徒がみんなで投票した学校のゆるキャラ「ふじじか」。デザインから投票まで全て生徒達で行いました。 生徒がみんなで投票した学校のゆるキャラ「ふじじか」。デザインから投票まで全て生徒達で行いました。
 本格的なコンサートもできる山崎記念講堂。毎年行われる芸術観賞会には狂言師、野村萬さん・万蔵さん父子の狂言を体験できます。 本格的なコンサートもできる山崎記念講堂。毎年行われる芸術観賞会には狂言師、野村萬さん・万蔵さん父子の狂言を体験できます。
 50周年記念館には制服の展示、来客用の会議室があり、成人式になると卒業生でにぎわいます。 50周年記念館には制服の展示、来客用の会議室があり、成人式になると卒業生でにぎわいます。

(この記事は『私立中高進学通信2016年7月号』に掲載しました。)

富士見中学校  

〒176-0023 東京都練馬区中村北4-8-26
TEL:03-3999-2136

進学通信掲載情報

【中1の始め方】「問う」ことで培う 自分で考え、行動する力
【みんなのSDGs】社会貢献の第一歩が まっすぐ未来に続く
【未来を切り拓くグローバル教育】海外大学進学を視野にグローバルセンターが始動
【注目! News and Topics】社会課題と向き合う視野と主体性を養う地域連携で実現した探究プログラム
【実践報告 私学の授業】地域の『困った!』を考える探究学習『ねりま探究』
【実践!未来の学び 探究型読書】本を手掛かりに、思考の幅を広げる高2生の『探究型読書』
【目標にLock On!! 私の成長Story】生徒会や自主活動に打ち込んだ中高時代 先生や仲間との出会いが成長につながった
【注目! News and Topics】「ニュージーランド ターム留学」が積極的に進路を切り開く機会になりました
【グローバル特集 授業[学校生活]】触れ合い、探究することで身につくグローバルな視点
【実践報告 私学の授業】自分の興味や関心を掘り下げる中3の『卒業研究』
【キャンパスのビジョン】一人で学ぶのではなくみんなで“学び合う場”
【私学の校外学習・学外交流】自然をよく観察して疑問を持つ実物を見て考える姿勢を育む 生きもの探究教室
【目標にLock On!! 私の成長Story】勉強、部活動、生徒会、ニュージーランド留学そのどれもが私を成長させてくれた宝物
【学校生活ハイライト】授業でコツコツ仕上げた思い出の作品を披露
【SCHOOL UPDATE】創立80周年に向け新校舎建設 交流と積極性を生む未来志向の新校舎
【目標にLock On!! 私の成長Story】知性と個性を伸ばす豊かな学びの場で未来を切り拓く確かな土台を築く
【目標にLock On!! 私の成長Story】先生の何気ない一言で奮起!目標にまっすぐ向かうことのできた6年間
【校長が語る 思春期の伸ばし方】チャレンジは自己肯定感を育む第一歩 その歩みをサポーターとして応援する
【キャンパスのVISION】生徒たちのくつろぎの空間となるベンチ式の木製大階段
【中1の始め方】友人関係や学習面での不安をなくし 自己管理のできる生徒を育てる
【学校生活ハイライト】生徒主体の体育祭 さまざまな競技を通して団結力を養い 高3生は創作ダンスで有終の美を飾る
【Students' Chat Spot】生徒会の高3生4人が学校の魅力を語る
【目標にLock On_!! 私の合格Story】みんなで “一つのもの” に向かう喜び そんな時間を共有し、目標を実現できた6年間
【その先に備える キャリア教育】グループワークで得た自信と積極性で未来を拓く
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】自慢は生徒達の “行動力” 教員はそれを見守り支えるよう努めています
【部活レポート】ダンス部
進学通信2016年7月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ