Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年7月号

熱中!部活動

サレジオ学院中学校

身近な謎をカガクする未来の博士たち

自然科学部化学班
化学班のゆるキャラ「化学ちゃん」を中心に。顔のなかには、フラーレン(炭素原子のクラスター)が入っています。

化学班のゆるキャラ「化学ちゃん」を中心に。顔のなかには、フラーレン(炭素原子のクラスター)が入っています。

身近な謎をカガクする未来の博士たち

 小学校の頃から実験大好き! という生徒たちが入部している自然科学部化学班。毎日の生活のなかから生まれた素朴な疑問に対し、「これを科学的に調べたらおもしろそう」と思うものを実験し、レポートを作成しています。これまでには、イケメンの法則を導き出すために、ハリウッド俳優の黄金率を測って法則性を調べたこともあるそうです。

「ここで足跡そくせきを残し、化学系の企業に入った卒業生もいます。5年間の活動のなかでつながりができ、それは大人になっても続いていきます」

 と語るのは顧問の安藤剛先生。中高の生徒が5年間ずっと一緒に活動し、苦労を共にすることで、学年を越えた深いつながりが育まれていきます。

「ここが原点になっているためでしょう。OBたちがよく訪ねてきてくれるんですよ。ずっとつながっているからこそ残るものがあると感じています」(安藤先生)

 自然科学部化学班が立ち上がってから22年。長い歴史のなかで育っていった先輩たちに見守られた部活動は、生徒の人生に確実に大きな影響を与えています。

現在、研究の準備をしている「アルコール濃度を測る実験」は、ある日「小児用の健康飲料はなぜあるんだろう?」という疑問を持ち「アルコールが添加されているかどうかではないか」という気づきから始まりました。今後は、菓子パンや洗口剤に含まれている微量のアルコールを調べていく予定です。
現在、研究の準備をしている「アルコール濃度を測る実験」は、ある日「小児用の健康飲料はなぜあるんだろう?」という疑問を持ち「アルコールが添加されているかどうかではないか」という気づきから始まりました。今後は、菓子パンや洗口剤に含まれている微量のアルコールを調べていく予定です。

現在、研究の準備をしている「アルコール濃度を測る実験」は、ある日「小児用の健康飲料はなぜあるんだろう?」という疑問を持ち「アルコールが添加されているかどうかではないか」という気づきから始まりました。今後は、菓子パンや洗口剤に含まれている微量のアルコールを調べていく予定です。

化学班部長 
M.Tくん(高2)

「昨年は人工甘味料について研究し、今は様々な食品に入っているアルコールについて、どれくらいの濃度が入っているかパーセンテージを測る実験を行っています。身近な疑問を研究材料にしていくのが楽しいけれど、難しいところでもあります」

DATA
■活動日/活動時間 木・土/15:50~18:00
■部員数 中1=仮入部中、中2=5名、中3=4名、高1=1名、高2=6名
■主な実績 化学グランプリ奨励賞(日本化学会)
坊ちゃん化学賞 優良入賞(東京理科大学)

化学実験好きに、生き物好き好奇心を追求

自然科学部生物班
ビオトープの前で。これから生き物が育ち、生態系が育まれていきます。今の部員が大人になったときには、どのような生態系になっているのでしょうか。

ビオトープの前で。これから生き物が育ち、生態系が育まれていきます。
今の部員が大人になったときには、どのような生態系になっているのでしょうか。

 緑豊かな港北の地でビオトープを完成させようとしつつある自然科学部生物班。普段は、昆虫班、水棲生物班、土壌化石班、地球外生命班の4班に分かれて活動しています。

「生き物に興味のある生徒たちが、自らテーマを見つけて研究を深めていきます。活動を通して、自分たちの居場所を見つけられればと思っています」

 と顧問の小川智彦先生は言います。

 今年度から新たに立ち上がった地球外生命班は、メンバーがわずか1人。どんなに小さな声でも、生徒がやりたいということに対しては、温かく応援してくれる小川先生。そのため、部内にはアットホームな雰囲気が漂い、生徒たちは存分に知的好奇心を養うことができます。

「このビオトープも、生徒たちが造りたいと申し出てきて、2年前から製作が始まりました。40㎝ある高低差を生かして流れを作り、その速度を変えることで生き物の棲み分けをさせる予定なのですが、そのアイデアも生徒たちによるものです。生き物の知識を具現化できるビオトープは、将来的には学校全体の教材にしていきたいと考えています」(小川先生)

昨年のサレジオ祭で配布した液体標本。昨年のサレジオ祭で配布した液体標本。
土壌の中に棲む目に見えないような小さな生物から、宇宙に存在するかもしれない未知の生物まで、様々な生物について研究しています。土壌の中に棲む目に見えないような小さな生物から、宇宙に存在するかもしれない未知の生物まで、様々な生物について研究しています。
ビオトープはまだ未完成。サレジオ祭で公開することを目標に、今も着々と製作を進めています。ビオトープはまだ未完成。サレジオ祭で公開することを目標に、今も着々と製作を進めています。

生物班部長 
M.Mくん(高2)

去年のサレジオ祭では、見た目が美しくオブジェにもなる透明標本120個と、しおりとして使える葉脈標本を200枚ほど配りました。今年も配る予定です。来場者の方に喜んでもらえたり、生物に興味を持っていただけたら、うれしいです。

DATA
■活動日/活動時間 月・金/15:50~18:00
■部員数 中1=仮入部中、中2=3名、中3=7名、高1=15名、高2=12名、高3=7名
■主な実績 2015年度サレジオ祭の人気投票にて最優秀賞を受賞

(この記事は『私立中高進学通信2016年7月号』に掲載しました。)

サレジオ学院中学校  

〒224-0029 神奈川県横浜市都筑区南山田3-43-1
TEL:045-591-8222

進学通信掲載情報

【熱中!部活動】仲間との活動を通して知と心と体を養う
【SCHOOL UPDATE】クリスマス街頭募金
【熱中!部活動】失敗を恐れず勝利へ向かってチャレンジ
【Students' Chat Spot】互いに刺激し合って語学力を磨いています。
【その先に備えるキャリア教育】目標 『25歳の男づくり』を見据え未来を描く種を蒔く
【学校生活ハイライト】国内外の姉妹校・兄弟校と交流し国際化へと飛躍する
【熱中!部活動】【吹奏楽部】自身の役割を理解して部の活動に貢献する
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】正解のない問題にどう向き合うか オリジナル探究型学習『未来塾』
【グローバル時代の学び方】世界へ目を向け奉仕する心を育てる
【目標にLock On!! 私の成長Story】一時は「辞めたい」とさえ思った学校が自分を大きく育て司法への道を拓いてくれた
【熱中!部活動】身近な謎をカガクする未来の博士たち
【中1の始め方】「25歳の男づくり」への第一歩 友情を育み、学習習慣を確立する1年間
【目標にLock On!! 私の成長Story】目標だった「25歳の男づくり」 振り返り気づく先生の支え
【キャンパスのVISION】新たな学習環境で知識と教養を身につける「25歳の男づくり」
【私学の先生から受験生へのアドバイス】教科の知識をつけるだけでなく日常生活との関わりを考えよう
【私学の光輝】フィリピン語学研修
【遊べる・役立つ・夢中になれる 学習のすすめ】理科 身の回りの現象を化学で解明しよう!
進学通信2016年7月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ