Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年7月号

熱中!部活動

開智日本橋学園中学校

100年以上の歴史を持つ
伝統校の活気ある活動

吹奏楽部
パレードの様子。部員全員が参加する晴れ舞台です。

パレードの様子。部員全員が参加する晴れ舞台です。

 古くから栄える日本橋の土地で、100年以上の歴史を持つ同校。吹奏楽部は、東京都のコンクールで金賞を受賞するなど輝かしい実績を持ちます。秋には、「日本橋・京橋まつり大江戸活粋パレード」に参加するなど、地域と密着した活動にも取り組んでいます。

「行事などでは、中高が一緒に演奏もします。技術に差があるため、まとめるのが大変ですが、先輩が後輩に教えるなど仲良く活動しています」(部長のNさん/高3)

部長のNさんと部員のRさん。「みんなでひとつの楽曲を仕上げるのがとても楽しいです」「最近はJポップが人気です」部長のNさんと部員のRさん。「みんなでひとつの楽曲を仕上げるのがとても楽しいです」「最近はJポップが人気です」
部員が企画し、春休みに開催したスプリングコンサートの様子。大勢の生徒や保護者などが来てくれました。部員が企画し、春休みに開催したスプリングコンサートの様子。大勢の生徒や保護者などが来てくれました。
DATA
■活動日/活動時間 火・水・金・土/15:30~17:30
■部員数 中1=16名、中2=9名、中3=2名、高2=4名、高3=6名
テニス同好会
部活のない日は、お互いに勉強を教えあうなど文武両道をしっかりこなす意識の高い部員たち。

部活のない日は、お互いに勉強を教えあうなど文武両道をしっかりこなす意識の高い部員たち。

同好会立ち上げの主要メンバー。小学生の頃からテニスに親しんできたそうです。同好会立ち上げの主要メンバー。小学生の頃からテニスに親しんできたそうです。

 昨年度から共学になり、開智日本橋学園へと変化を遂げた同校。同時に、生徒主体で新しく立ち上がったのが、このテニス同好会です。地域のコートを借りて練習するなど、目覚ましい自主性と積極性を見せています。

「新しい学校なので、新しい部活動をつくってみんなで楽しく活動したいと立ち上げました。英語に力を入れている学校なので、部活動と両立して英語もがんばりたいです」

 と立ち上げの中心となった男子部長のKさんは語ります。同校が指針のひとつとして掲げる“志”の輪が広がります。

DATA
■活動日/活動時間 月・水/15:30~17:30
■部員数 中1=36名(男子14名、女子22名)、中2=11名(男子5名、女子6名)、高1=4名

昨年の男女共学化をきっかけに活性化する部活動&同好会活動

サイエンス部
ロボットづくりから化学実験、生物系の実験まで幅広く活動しています。

ロボットづくりから化学実験、生物系の実験まで幅広く活動しています。

 共学化を機に、新しいプロジェクトを始動したサイエンス部。実験やロボットに興味を持つ生徒が集まり、身近なところで芽生えた知的好奇心を形にすることを目標に活動しています。

「これからスターウォーズのBBー8を造る予定です」(ジェイソン先生)

 外装もプログラミングもすべて生徒が主体となって作り上げていく予定です。プログラミングに取り組みながら、論理的思考、解析力、応用力を身につけていきます。

「サイエンス部というと真面目な部活と思われそうですが、楽しいメンバーで実験のアイディアがいっぱい出てきます」と部長。「サイエンス部というと真面目な部活と思われそうですが、楽しいメンバーで実験のアイディアがいっぱい出てきます」と部長。
真剣な面持ちでプログラミングに取り組むジェイソン先生と新入部員。真剣な面持ちでプログラミングに取り組むジェイソン先生と新入部員。
DATA
■活動日/活動時間 火・金/15:30~17:30
■部員数 中1=3名、中2=8名、中3=0名、高1=1名
バトン部
未経験からスタートしても、先輩の指導によって楽しく上達していけます。

未経験からスタートしても、先輩の指導によって楽しく上達していけます。

練習のメニューは外部から招いたコーチが組み立ててくれます。練習のメニューは外部から招いたコーチが組み立ててくれます。

「どこの学校のバトン部よりも仲がいいと思う! バトンはチーム戦なので結束力がいい結果を生みます」

 と語るのは、チームを率いる部長のHさん(高1)。中高一緒に練習し、大会も一緒に出場しています。つまり、高校生の部や一般の部にエントリーすることになるので、中学生にとってはハードルが高い試合ですが、一人ひとりの持つ力を最大限に出し切ることで、大きな成長につながっていきます。教育目標の“志を高く学ぶ”は部活動でも活きていました。

DATA
■活動日/活動時間 月・木・金・土/15:30~17:30
■部員数 中1=6名、中2=5名、中3=1名、高1=1名

(この記事は『私立中高進学通信2016年7月号』に掲載しました。)

開智日本橋学園中学校  

〒103-8384 東京都中央区日本橋馬喰町2-7-6
TEL:03-3662-2507

進学通信掲載情報

【行ってきました!学校説明会レポート】「探究型学習」を肌で感じられる授業体験会
【中1の始め方】生徒自ら運営することで身につく〈主体性〉
【未来を切り拓くグローバル教育】全クラスで導入「英語で学ぶ」授業
【中学入試のポイント】多彩な入試で主体的に学ぶ生徒を募る
【学校ってどんなところ?生徒の一日】国際社会で活躍する日をめざして仲間と楽しく切磋琢磨!
【私たち、僕たちが大好きな先生】めざすは“ラーニングエンジニア”生徒が学ぶために自ら学ぶ人でありたい
【校長が語る 思春期の伸ばし方】「共感」して行動する経験を重ね 自己肯定感と主体的に発信する力を育む
【制服物語】アイデンティティーを表現しながら上品さを兼ね備えた制服
【中学入試のポイント】多彩な入試で受験生の“一生懸命”を応援
【子どもの自立を促す教育】探究と対話重視の授業で発信力を高め 自主性が育つのをサポート
【熱中!部活動】100年以上の歴史を持つ伝統校の活気ある活動
【Students' Chat Spot】生徒主体の「探究型の授業」や実践的な英語教育を通じて国際社会を視野に入れた真の学力を身につける
【SCHOOL UPDATE】哲学対話 正解のない対話を通じて自ら問いかけ考える力を養う
【10年後のグローバル社会へのミッション】開智から引き継いだ探究型授業で21世紀型の人材を育成
【私学の先生から受験生へのアドバイス】受験生が“得意”を生かせる入試システム
【キャンパス歩き】水と緑に囲まれた環境を学びの空間として最大限に有効活用
【The Voice 新校長インタビュー】平和で豊かな国際社会を創造する グローバルリーダーを育てたい
進学通信2016年7月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ