Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年7月号

注目のPICK UP TOPIC!

文化学園大学杉並中学校

日本で唯一の「ダブルディプロマコース」

世界最高水準の教育を国内の学校で!
アクティブラーニング形式で行われる授業では、あっという間に時間が過ぎます。

アクティブラーニング形式で行われる授業では、あっという間に時間が過ぎます。

ダブルディプロマコース 高1の時間割モデル

 日本で初めてカナダ・ブリティッシュコロンビア州(以下BC州)のオフショアスクール(海外校)に認定された同校。2015年度より始まった「ダブルディプロマコース」は、この春2年目を迎えました。高校3年間の同校での学びと、高1の夏休みに行われる5週間の短期留学で、日本とカナダの両方のディプロマ(高校卒業資格)を得られるコースです。

 このコースでは、日本のカリキュラムと同時進行で、BC州から派遣されたカナダ人教員による授業が行われます。両国の高校のカリキュラムを網羅しなくてはいけないため、授業時間数は他のコースよりも多く確保されています。

「ハードな毎日ですが、1年間を終えた1期生(高2生)たちは、確かな手ごたえを感じているようです。昨年度の1月に行われた全国模試では、1期生15名のうち7名が英語の偏差値70以上、全員が偏差値60以上の結果を出すことができました」(入試広報部・副部長/齋藤圭介先生)

 国語や数学など、他の教科の成績を伸ばしている生徒も多いそうで、生徒たちの意欲に先生たちも驚いています。

「カナダのカリキュラムでは、自分がもらった成績に満足できない場合、先生にアピールすれば、プレゼンテーションなどをやり直すチャンスがもらえます。努力したことを評価してもらえる環境が、生徒たちのモチベーションを高めていると感じます」

 ダブルディプロマを取得した後は、カナダをはじめアメリカ、イギリス、オーストラリアなど、英語圏のすべての大学に出願することが可能です。その際、TOEFLやIELTS、SATなど留学生に必須のテストを受験する必要がない大学が多いのも大きな魅力。日本でも早稲田大学をはじめとし、「特別入試枠」での出願が可能な大学もあります。

 中学校の「グローバルコース」では、2016年度に入学した中1生から1週間の英語の授業を9時間に増やし、うち7時間はネイティブ教師による「英語を英語で教える授業」を、残りの2時間は日本人教師による「文法」を学習しています。ダブルディプロマコースへ進むために、しっかりと英語力を高めたいと考える中学生も多いそうです。カナダ人教員によるBC州のプログラムの先取り教育も行われています。

 日本語での学力をおろそかにすることなく、国際社会で求められる表現力、思考力や創造性をバランスよく養う同校のダブルディプロマコースのカリキュラム。意欲あふれる生徒たちの、世界への飛躍が期待されます。

日本の高校に通いながら、カナダに留学するのと同じ教育を受けられます。日本の高校に通いながら、カナダに留学するのと同じ教育を受けられます。
数学と理科は、日本とカナダの両教員が合同で授業を行う「CO-Teaching」という手法を採っています。数学と理科は、日本とカナダの両教員が合同で授業を行う「CO-Teaching」という手法を採っています。
1人1台ノートパソコンを使用。宿題などの提出もウェブ上で行われています。1人1台ノートパソコンを使用。宿題などの提出もウェブ上で行われています。
カナダの学校で使用されているものと同じ教科書を使用して学習。カナダの学校で使用されているものと同じ教科書を使用して学習。

(この記事は『私立中高進学通信2016年7月号』に掲載しました。)

文化学園大学杉並中学校  

〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南3-48-16
TEL:03-3392-6636

進学通信掲載情報

【未来を切り拓くグローバル教育】画期的な英語教育に特化『GSCコース』誕生
【未来を切り拓くグローバル教育】『DDコース』につながるカナダの学びを中1から
【グローバル特集 授業[コース]】カナダと日本の卒業資格を同時取得躍進する「ダブルディプロマコース」
【熱中!部活動】元日本代表がコーチ就任サッカーで育む「考える力」
【未来を切り拓くグローバル教育】中学に来春新設 DD準備コース
【私学の英語最前線】英語で他教科を学ぶ新コースを中学に開設
【中学入試のポイント】教科への集中力を見る「英」「算」特別入試
【学校生活ハイライト】表現する楽しさに満ちているから訪れる人も心から感動
【中学入試のポイント】英・算の特別入試を導入 共学化で新時代へ
【SCHOOL UPDATE】中学『ダブルディプロマ準備コース』開設 世界水準の学びに備える中学からの英語教育プロジェクト
【SCHOOL UPDATE】男女共学化で“協働”を学び 適応力を磨く教育改革
【中1の始め方】めざすべきゴールに向かって『自律』を育むことが学校生活の第一歩
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】ダブルディプロマコースで自ら学ぶ生徒を育てる
【グローバル時代の学び方】バイリンガル教育で日本にいながら“海外校”
【注目のPICK UP TOPIC!】日本で唯一の「ダブルディプロマコース」
【授業見聞録】カナダ人教師によるグローバルな教育
【学校生活ハイライト】勉強も行事も大切!生徒みんなの力を結集した元気いっぱいパワー全開の体育祭
【注目のPICK UP TOPIC!】日本初「ダブルディプロマコース」が発足!
【10年後のグローバル社会へのミッション】自分の可能性を世界で開花させる2カ国の卒業資格
【Students' Chat Spot】スクールモットーは「燃えよ! 価値あるものに」将来を見据え、卒業後も活かしていける学びを実践
【キャンパス歩き】勉強もスポーツも作法も趣味も!女子が輝く多彩な施設
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】日本人らしさを身につけ 国際感覚を備えた心優しい「大和撫子」を育みます
【めざせ 次代のグローバルリーダー】日本と海外両方の高校卒業資格を取得できるコースが国内で初めて誕生
進学通信2016年7月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ