LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年6月号

私学の光輝

東京成徳大学中学校

入学式
中学生としての誇りと自覚を胸に刻む

 2015年、創立90周年を迎えた同校。10年後の創立100周年に向け、『東京成徳ビジョン100』を策定し、学園の指針としています。

 特に力を注いでいるのは、建学の精神である「徳を成す(=成徳)」の精神を持つグローバル人材の育成です。独自プログラムである『自分を深める学習』や、中3の3学期に希望者を対象に行われていた『ニュージーランド学期留学』が2017年度入学生より必修化されるなど、人間力を兼ね備えた真のグローバル人材を育成するためのさまざまな取り組みを行っています。

 満開の桜が咲き誇る4月初め、晴れやかに中学生活のスタートを切ったのは、第91回目の新入生たち。期待と緊張に胸を膨らませながら、入学式の会場である体育館に足を踏み入れます。国歌斉唱、校歌斉唱に続いて、担任による「入学許可者呼名」が行われ、晴れて同校の一員になりました。

 そんな新入生一人ひとりに語りかけるように、学校長の木内秀樹先生は、激励のメッセージを送りました。

「皆さんには大きな可能性があります。その可能性を発揮するために、中高生活では『集中力』を持ってものごとに取り組む習慣を身につけてほしい。それは皆さんの大きな財産になると思います。私たち教員も、『東京成徳ビジョン100』のもと、皆さんが充実した学校生活が送れるように最大限の努力をしていきます」

 ゆっくりと力強く語りかける校長先生の言葉に、中学生としての自覚を胸に刻み込んだ生徒も多かったことでしょう。

 90年間受け継がれてきた『成徳』の精神のもと、時代を見据えた変革にわく同校。その新たな試みが、新入生たちの可能性を大きく広げてくれることが期待されます。

新入生による誓いの言葉。「東京成徳大学中学の生徒としての誇りを持ち、実りのある中学校生活を送りたいと思います」新入生による誓いの言葉。「東京成徳大学中学の生徒としての誇りを持ち、実りのある中学校生活を送りたいと思います」
祝辞を述べる木内校長先生。10年後の100周年に向け『東京成徳ビジョン100』を掲げます。祝辞を述べる木内校長先生。10年後の100周年に向け『東京成徳ビジョン100』を掲げます。
入学式前の教室で、担任の先生と初顔合わせ。入学式前の教室で、担任の先生と初顔合わせ。
真新しい制服に身を包み、中学生活の初めの一歩を踏み出します。真新しい制服に身を包み、中学生活の初めの一歩を踏み出します。
教室の前の廊下には、小学校からの祝電が掲示されていました。教室の前の廊下には、小学校からの祝電が掲示されていました。
新生活への期待を胸に、真剣な表情で話を聞く新入生。新生活への期待を胸に、真剣な表情で話を聞く新入生。

(この記事は『私立中高進学通信2016年6月号』に掲載しました。)

東京成徳大学中学校  

〒114-8526 東京都北区豊島8-26-9
TEL:03-3911-7109

進学通信掲載情報

【グローバル特集 留学】ニュージーランド学期留学に中3生全員が参加
【目標にLock On!! 私の成長Story】先生に相談しやすい校風のおかげでつまずいた問題は学校ですべて解決
【私たち、僕たちが大好きな先生】音楽は心を開くツール 音楽科の授業がグローバル教育にも大いに役立つと思います
【未来を切り拓くグローバル教育】他の留学生とともに学ぶ全員参加の中3学期留学
【実践報告 私学の授業】ICT活用で広がる表現力思考力・創造力を育てる教育
【目標にLock On!! 私の成長Story】やりたいことをやりたいようにやれば自分の進むべき道が見えてくる
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】思考し話し合う時間を重視しタブレットで授業を効率化
【SCHOOL UPDATE】ICT導入で変わる学び 生徒に1人1台支給タブレット学習で効率化を実現
【Students' Chat Spot】中学での留学制度が進路の決め手に!またニュージーランドへ行きたい。
【目標にLock On!! 私の成長Story】エネルギー問題に興味を持って進路決定 時間の有効活用を考え抜いて現役合格へ
【目標にLock On!! 私の成長Story】今につながる経験ができた中高時代 人生の岐路には先生や友達がいた
【授業見聞録】理科 授業時間の3分の1を占める実験で「自ら考えて検証する」力をつける
【グローバル時代の学び方】中3全員参加のターム留学 2020年に向けて始動
【私学の光輝】入学式 中学生としての誇りと自覚を胸に刻む
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】全員参加の海外学期留学 心を育てることを重視して真のグローバル人材を育てる
【Students' Chat Spot】桐蔭祭への意気込みと学校の魅力
【学校生活ハイライト】「みんなでがんばる喜び」を味わう体育祭
【自立と自律】海外や野外での体験を通してたくましい生徒を育てたい
【キャンパス歩き】「文武両道」を支える充実した施設で創造性と自律心を育む
【めざせ 次代のグローバルリーダー】世界に胸を張って飛び出せる たくましい生徒を信念をもって育てる
【授業発見伝】理科 失敗から学ぶ実験の意味 「なぜ」を深める振り返り
【全人教室│心を育む私学の授業】感じて、行動して、考える… 自分を深める学習で人間力を伸ばす!
進学通信2016年6月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ