Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年6月号

Students' Chat Spot

佼成学園中学校

21世紀型の能力「自ら考え、学び、行動する力」を育む

「校訓の「行学二道」のもと勉強に部活動に力を注いでいます!」

「校訓の『行学二道』のもと勉強に部活動に力を注いでいます!」

 21世紀型の能力「自ら考え、学び、行動する力」を育むため、GLP(グローバルリーダープロジェクト)や最先端のICT教育などの新しい取り組みに力を入れている同校。この春、中学を卒業した5人が学校生活を振り返ります。

塩田雄太くん塩田雄太くん

水泳部に所属しています。夢は宇宙飛行士です。小学生の時から続けている水泳を高校に入っても続けたいと思います。

寺田 暉くん寺田 ひかるくん

アメリカンフットボール部のキャプテン。2015年度は、フラッグフットボールの全国大会で準優勝するなどの結果を残しました。

饗場 健くん饗場 健あいば たけるくん

生徒会の中学副会長。地域の環境フェスティバルに参加したり、生徒会での議題を実現させたりするために力を注いできました。

鈴木 快くん鈴木 かいくん

野球部に所属しています。体育祭では応援団長としてみんなをまとめ、競技と応援の両方で優勝を手にすることができました。

藤浪悠貴くん藤浪悠貴くん

サッカー部に所属しています。将来はトレーナーのような、人と関わりながらできるスポーツ関連の仕事に就きたいです。

一問一答

――勉強にはどのように 取り組んでいますか

「心身ともに大きく成長した3年間」「高校生活も充実させたい!」「心身ともに大きく成長した3年間」
「高校生活も充実させたい!」

藤浪くん
わかりやすくて面白い授業が多いです。机の上で勉強をするだけではなく、自分たちで問題を作ったり、動画を見て理解を深めたりする活動的な取り組みも盛んです。

塩田くん
すべての教室に電子黒板が設置されていて、よく利用しています。

鈴木くん
テストの点数が悪い時は「指名補習」があり、先生たちが粘り強く面倒を見てくれます。週に1度、放課後に普段の授業で足りない部分を補う「講習」の時間もあります。

饗場くん
学習支援クラウドサービスの「Classi(クラッシィ)」を使用して、自宅学習の状況を先生に報告したり、コメントのやり取りをしたりすることができます。2016年度から1人1台タブレット端末を持つので、より活発に利用することになりそうです。

――先生たちの雰囲気は どうですか

鈴木くん
いつも一生懸命で、先生と生徒の距離が近いと思います。

塩田くん
卒業式の前日、先生からのメッセージがClassiに書き込まれていて、感激しました。

寺田くん
アメフト部では、顧問の先生から「練習や試合ができる環境を与えていただいているすべての人に感謝するように」と言われています。試合の相手チームや、練習環境を提供してくれる学校などに感謝する心を持つようになりました。

藤浪くん
サッカー部の先生は、「勝ち負けの前に人としてどうあるか」を大切にしています。「人のためにする」ことを意識した結果、チームの団結力が高まりました。

――異文化体験プログラムについて 聞かせてください

饗場くん
夏休みにオーストラリアホームステイに行き、とても楽しい2週間を過ごしました。ホストファミリーとはその後も連絡を取り合っています。

塩田くん
フィリピンの英語留学に参加しました。セブ島にある語学学校で、他の国から来た生徒と一緒に英語の勉強をしました。言葉で伝わらないことは、身振り手振りを交えてコミュニケーションを取っていました。

寺田くん
後輩たちは、海外に行ける機会がさらに増えるそうです。うらやましい!

――3年間を通じての思い出や成長を感じる点は何ですか

塩田くん
勉強や部活動を通じて「あきらめたら成長できない」と思うようになりました。

寺田くん
ケガをした時もアメフト部のメンバーに助けられました。高校でもアメフトを続けて日本一になりたいです。

饗場くん
小学生の時よりも、生活や勉強のリズムが整ってきたと感じています。生徒会活動を続けて、文化祭などの成功に力を注ぎたいと思っています。

鈴木くん
中1の時は身体が小さかったのですが、野球部の練習で鍛えられ、心身ともに大きく成長することができました。

藤浪くん
人として成長できたと思います。小学生の時には、友達とぶつかることが多かったけれども、今は少なくなりました。

たくさんの人に支えられていることを実感!
「どうすれば、うまく人とコミュニケーションがとれるかを、先生や友達に気づかせてもらっています。」「どうすれば、うまく人とコミュニケーションがとれるかを、先生や友達に気づかせてもらっています。」
「学習支援クラウドサービス「Classi(クラッシィ)」で、先生とやり取りができます。」「応援されている感じがしてうれしい!」「学習支援クラウドサービス『Classi(クラッシィ)』で、先生とやり取りができます。」
「応援されている感じがしてうれしい!」

(この記事は『私立中高進学通信2016年6月号』に掲載しました。)

佼成学園中学校  

〒166-0012 東京都杉並区和田2-6-29
TEL:03-3381-7227

進学通信掲載情報

【熱中!部活動】自ら考え行動する生徒たちが輝く場所に
【グローバル特集 海外研修[アジア]】アジア海外研修で多様な価値観を養うGLP
【目標にLock On!! 私の成長Story】中高時代は勉強と野球部の活動を両立させ「東大の野球部に入る」という目標を実現
【行ってきました!学校説明会レポート】養護教諭とカウンセラーは生徒一人ひとりと向き合い 心身の健康をサポートする“縁の下の力持ち”
【実践報告 私学の授業】数多くの「問い」を発見するフィールド探究活動
【本音で語る保護者座談会】男子校ならではの青春&“塾要らず”のサポート体制
【目標にLock On!! 私の成長Story】「行学二道」の校訓を6年間実践貴重な体験を積み重ね、高い目標を達成
【中1の始め方】知る、考える、動く 少し大人になるオリエンテーション
【グローバル時代の学び方】2年目を迎えた「GLP」独自の学び アジア圏体験で国際人の自覚を養う
【校長が語る 思春期の伸ばし方】子どもの考えや気持ちを正確に聴くこと話すことで自ずと自立していく
【Students' Chat Spot】高校生になっても、「行学二道」でがんばります!
【目標にLock On!! 私の成長Story】独自の道徳教育で自尊感情を高め自己研鑽に励み、現役で東大へ
【グローバル時代の学び方】「実感、地球の手触り!」特別選抜でリーダーを育成
【熱中!部活動】行事や部活動を通して「行学二道」の心の教育/自主性を育み仲間を作る大切な時間
【Students' Chat Spot】21世紀型の能力「自ら考え、学び、行動する力」を育む
【中1の始め方】「中1ギャップ」を成長の糧に 互いの絆を強めるオリエンテーション
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】生徒の可能性を広げる 進化する未来型教育と変わらない温かく見守る目
【SCHOOL UPDATE】創立60周年記念事業 ICTで躍進 ワンランク上の進学校へ
【Students' Chat Spot】仏教の教えに基づいた校訓 行学二道(行動を伴う実践と学問への探究心)
【学びのプロセス】中学生用自習室 学びの森
【大学合格力強化計画】補習・講習が学力を支え先輩との交流がやる気を後押し
【部活レポート】強さの源は自主性とチームワーク 力を合わせて都大会優勝をめざす!
進学通信2016年6月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ