Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年6月号

私学の光輝

麗澤中学校

入学式
共に磨き合う仲間と迎える新たな門出

高校麗鳳会(生徒会)会長の高橋勇人さんが歓迎のあいさつとして、学校生活を送るうえでの心構えを話しました。

高校麗鳳会(生徒会)会長の高橋勇人さんが歓迎のあいさつとして、学校生活を送るうえでの心構えを話しました。

「伝統ある麗澤の1人として自覚と誇りを持って学校生活を送ってほしい」(竹政幸雄校長先生)「伝統ある麗澤の1人として自覚と誇りを持って学校生活を送ってほしい」(竹政幸雄校長先生)

 学園内の桜が満開になった4月5日、全教職員、在校生代表の中3、高3が見守る中、入学式が行われました。迎えられたのは中学校139名と高校265名の新入生です。『生徒一人ひとりを大切にする』という思いから、入学式では新入生全員を呼名するのが伝統となっています。担任の先生から名前が呼ばれると、元気の良い返事が会場に響きわたりました。

 独自の教育理念『モラロジー(道徳科学)』を基盤とする同校では、世界の聖人・賢人の教えから真理とは何かを学びます。竹政幸雄校長は、松下村塾で吉田松陰に学んだ天野清三郎の生き方から『志を立てることの大切さ』を説き、これはあらゆることの源になるのだと話しました。

「校名の麗澤は中国の古典『易経』に由来しており、太陽が光明(知恵)と温熱(慈悲)を分け隔てなく万物に注いで、恵み育てるという意味があります。皆さんも太陽のような心を持ち、切磋琢磨してください。また、出会いを大切にし、共に成長を喜び合えるような仲間を作ってください」

 という校長先生の話に続き、在校生を代表して高校麗鳳会(生徒会)会長が新入生に歓迎の言葉を贈りました。

「ようこそ麗澤へ。悩んだときは周りの人が助けてくれるので何でも相談してください。自分らしさを見つけて、充実した学校生活を送ってください」

 これに応えるように新入生代表宣誓では、中学、高校の各代表が

「伝統ある麗澤の一人として自覚と高い志を持ち、何事にも最善を尽くします」

 と、堂々と宣誓しました。

 式典の後は記念会食です。共に生活することの大切さを重要視していることから、入学式、卒業式の終了後は、生徒、保護者、教員らが一緒に食事をするのが創立以来の伝統になっています。

 新入生は在校生たちの温かな拍手の中、満開の桜のアーチをくぐり、会食会場へと向かいます。学校生活への夢や希望を胸いっぱいに膨らませ、輝くような笑顔を見せてくれました。

昭和10年に創立者・廣池千九郎先生によって植えられたソメイヨシノは約300本。ほかにも淡墨桜や八重桜などが咲き誇ります。昭和10年に創立者・廣池千九郎先生によって植えられたソメイヨシノは約300本。ほかにも淡墨桜や八重桜などが咲き誇ります。
緊張した面持ちで入場する新入生。緊張した面持ちで入場する新入生。
担任の先生に名前を呼ばれると大きな声で返事をし、起立して一礼します。担任の先生に名前を呼ばれると大きな声で返事をし、起立して一礼します。
中学生代表と高校生代表が新入生宣誓を読み上げました。中学生代表と高校生代表が新入生宣誓を読み上げました。

(この記事は『私立中高進学通信2016年6月号』に掲載しました。)

麗澤中学校  

〒277-8686 千葉県柏市光ヶ丘2-1-1
TEL:04-7173-3700

進学通信掲載情報

【WEB版『Hello! School』】学ぶ喜びと楽しさがぎっしりと詰まった東京ドーム10個分の麗澤のキャンパス
【SCHOOL UPDATE】Global Week「コーヒーから考える 世界の問題」  世界の多様性を知り、感じるオープンな学びのイベント
【目標にLock On!! 私の成長Story】温かい人たちに囲まれて過ごした6年間 弓道に打ち込みながら第1志望校に合格
【キャンパスのビジョン】古き良き伝統と新しさが調和した食堂「けやき」が誕生
【私学の校外学習・学外交流】伝統に息づく先人の志や願いに触れ国際社会を生きる基盤を培う
【目標にLock On!! 私の成長Story】クラスメートとの濃密な日々を通して得た成長と気づきが、未来を切り拓く原動力に
【目標にLock On!! 私の成長Story】楽しく学び、医学の道に進めたことに感謝するばかりの6年間
【学校生活ハイライト】日本の伝統・文化を深く学び表現する麗鳳祭
【グローバル時代の学び方】グローバルな視点を育むユネスコスクールの取り組み
【6年間の指導メソッド】実体験に根ざした教養教育を中学から
【大学合格力強化計画】「叡智」を磨く東大コースを新設 豊富な課外講座で万全の志望校対策
【私学の光輝】入学式 共に磨き合う仲間と迎える新たな門出
【校長が語る 思春期の伸ばし方】自分の夢を追いながら社会にも貢献できる人に
【学校生活ハイライト】チームワークとコミュニケーション力で「麗澤らしさ」を発揮する3日間
【10年後のグローバル社会へのミッション】知識と人間性を兼ね備えた 叡智にあふれるリーダーを育成
【その先に備える キャリア教育】一人ひとりを進むべき進路へ導く 道徳教育に基づくキャリア教育
【On Going! 進歩する私学の注目情報】道徳教育を基盤とする叡智を磨き真のリーダーを育成する『叡智コース』
【私学の光輝】〝誇り〟と〝謙虚〟さを胸に学校生活の第一歩を踏み出す
進学通信2016年6月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ