Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年6月号

生徒の未来対応型学校へバージョンアップ

昭和女子大学附属昭和中学校

NEXTと言えるのは築いてきた確かな礎があるから
─「SHOWA NEXT」がめざす教育とは

 伝統校が、2016年度よりカリキュラム『SHOWA NEXT』をスタートさせました。

「社会の変化が激しい時代のなかで、その変化に柔軟に対応し、真に自分らしく、そして力強く生きる力を身につけてほしい。そのための新しいカリキュラムです」(中学校教頭/粕谷直彦先生)

 同校は、スーパー・グローバル・ハイスクール(SGH)の指定を受け、さらにユネスコスクールの認定も受けていますが、今、次のステージへの挑戦が始まります。

 SHOWA NEXTにより3つのコースが導入され、生徒自身が自分の得意分野を活かした学びを選ぶことができるようになりました。

『本科コース』は、SHOWA NEXTの基本となるコースです。このコースの特徴は、多彩なカリキュラムがバランスよく用意されていること。

「なかでも、思考力を高め、自分の考えや表現したいことをきちんと伝えることができるように、国語力にウエイトを置いています」

『国語力強化プログラム』では、論理的思考力と表現力を養うために、感話かんわ(3分間スピーチ)や短歌作り、読書感想文の作成、ディベートなどを積極的に取り入れています。

「日本の文化にもたくさん触れられるように『日本探訪プログラム』として、寄席や歌舞伎・文楽に親しむ機会も作っています」

『グローバル留学コース』は、4年生の1年間にカナダ留学が組み込まれています。留学先では英語を学ぶだけではなく、授業やホームステイを通し、真の異文化理解をめざしています。

 1年次から、学園内にあるイギリスの義務教育課程校『ブリティッシュ・スクール・イン・トウキョウ昭和』の先生に数学や美術の授業の一部を英語で学んだり、同校の生徒と交流したりするなど、留学に向けてのさまざまな学びが用意されています。

「全コースの生徒が対象の研修旅行『The Boston Mission』に加え、グローバル留学コースの生徒は、1年次に『アジアディスカバリー』プログラムによって、アジアの国に足を運びます。世界の中の日本・アジアの中の日本をしっかりと意識づけしてから留学することで、現地での学びがより深いものになると考えます」

 最後の一つは『スーパーサイエンスコース』です。

「医・薬・理工学部などを志望する生徒も非常に増えています。実習やフィールドワークなどを通じ、理科学的な知的好奇心や探究心に応えられればと考えています」

 いずれのコースでも、5年間で中高6年間の教育課程を修了。6年生の1年間は、多彩な選択科目の中から自由に組み合わせ、受験対策にあてることができるほか、「5修生制度」といい、同校に籍を置きながら、昭和女子大学で学び、生活することもできます。

 同校の創立は第一次世界大戦後の1920年です。当時から『世の光となる人材を育てる』というのが教育理念でした。

「『世の光』という言葉には、『戦後、まずは女性が光となり、周囲をそして世界を明るく照らしてほしい』という思いも込められていました。近年、グローバルリーダーの育成が話題となっていますが、本校においては、ここ数年で生まれた新しい概念ではないのです。96年間で培った伝統は大切に継承し、新しい時代にチャレンジしていく生徒たちと共に、学校も次に向かっての挑戦をしていきたいと思います」

ココがポイント
アジアにも目を向けた真のグローバル教育
実りある海外体験を促すカリキュラム

 6年の間に世界に触れる機会が多く用意されています。全コースの生徒が、学園の施設である『昭和ボストン』で12日間学ぶ『The Boston Mission』に参加するほか、グローバル留学コース生は『アジアディスカバリー』でシンガポールへ、そのほかのコースの生徒はベトナム・マレーシア・オーストラリアなどへの研修旅行がそれぞれ予定されています。どの研修旅行の場合でも、事前にその国の歴史や文化について学び、帰国後には研究成果をレポートにまとめるなど、アウトプットまでを行います。

「大事なのはその国で過ごした経験です。今後の人生において、役に立つ体験をたくさんしてきてもらえるように導きたいと思っています」
(入試広報主任/杉村真一朗先生)

ココがポイント
理系進路に力を入れた新コース
科学的思考力を武器に理系大学に挑む

 実験や実習を重視し、実践型の授業で進められる『スーパーサイエンスコース』。普段の授業はもちろん、大学連携プログラムやサイエンスアドベンチャーなど、理系分野への好奇心を満たす取り組みを多数予定しています。理系に特化しますが、本科コースと同じく『国語力強化プログラム』も6年間を通じて行われるため、バランスよく学力を向上させることが可能です。

ココがポイント
伝統の授業もコース特性に合わせブラッシュアップ
人に伝える力を養う「感話」の時間

 感話とは、感じたことや体験したことを3~4分間にまとめて、クラス全員の前で行うスピーチのことです。これにより、物事を伝えるための表現力や、論理的に説明をするための思考力を身につけます。本科コース・スーパーサイエンスコースの生徒は日本語で、グローバル留学コースの生徒は英語で実施します。授業以外でも、自身の考えを深めスキルを伸ばせます。

ココがポイント
全人教育を礎に、自己成長を促す
人間性を育む取り組みの数々

 すべてのコースの基礎となるのは『全人教育』です。その一つである『朋友班活動』は、1年生から6年生までを縦割りにして、学園内の美化活動などを行います。学年の枠を越えて活動を行うことで、リーダーシップを醸成し、思いやりの心を育み、コミュニティを動かす力を身につけることができます。ほかにも地域団体と共に、ボランティアを学び活動を行う『サービスラーニング』などが実施されています。

(この記事は『私立中高進学通信2016年6月号』に掲載しました。)

昭和女子大学附属昭和中学校  

〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
TEL:03-3411-5115

進学通信掲載情報

【Students' Chat Spot】初めての「オンライン文化祭」を開催!
【目標にLock On!! 私の成長Story】生徒会長と学級委員、そして海外研修 中高時代の経験が将来の夢を築く土台に
【Students' Chat Spot】コースやクラスだけでなく上級生も下級生も全校で仲が良い学校です!
【私学の英語最前線】21世紀の国際感覚を育むグローバル留学コース
【実践報告 私学の授業】学び合いをベースにした理科の授業 自ら学んでいく生徒を育てるアクティブラーニング型授業
【学校生活ハイライト】『ザ・ボストン ミッション』でアクティブな海外研修を経験 意欲的な学びを英語漬けで体験
【その先に備えるキャリア教育】体験 卒業後につながる体験で リーダーシップマインド育成
【SCHOOL UPDATE】スーパーサイエンスコース 大学連携で専門性を追求
【Students' Chat Spot】和気あいあいとした雰囲気で、とても楽しい学校です。
【グローバル時代の学び方】全人教育で未来を拓きグローバルな力を鍛える
【学校生活ハイライト】日本文化をより深く知る 国際人としての学習
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】NEXTと言えるのは築いてきた確かな礎があるから ─「SHOWA NEXT」がめざす教育とは
【学校生活ハイライト】グローバル社会で躍動し 輝く女性になるために おそれることなく世界に飛び出そう!
【未来を生き抜く学力のつけかた】伝統と先進を融合させた独自の中高一貫教育で未来を見つめ自ら力を発揮する女性を育成する
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】グローバル社会で活躍できる人材を育てる新カリキュラム「SHOWA NEXT」
【めざせ 次代のグローバルリーダー】高大・産学連携でグローバルなキャリアを描く女性を育成
【母校にエール!OGOB interview】中高で学んだチャレンジ精神が私をずっと支えてくれました
【私学の光輝】感謝音楽祭
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】中高6年間の土台となる学習習慣を築く『学寮』
進学通信2016年6月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ