LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年6月号

私学の光輝

自由学園(男子部・女子部)中等科

入学式
「自治」の6年間を共にする
仲間たちとの出会いの日

入学式ごとに星を増やしてきた自由の旗。新入生の代表が96個目の星をつけました。入学式ごとに星を増やしてきた自由の旗。新入生の代表が96個目の星をつけました。

 ジャーナリストであった羽仁もと子・吉一夫妻によって1921年に創立された同校。現在でも、創立者の掲げた「生活即教育」を実践し、教室の中での勉強だけでなく、実生活のあらゆることを学びの機会とし、自分で考えることや本物に触れることを大切にした教育活動を行っています。

 同校には、「自労自治(=自分たちのことは自分たちでする)」という伝統があり、生活面すべてにおいて、生徒の手による学校運営が行われています。約10万㎡の広さを誇るキャンパスの清掃や管理などを行うのも生徒たち自身です。入学式にあたっては、上級生たちが担当を分担し、新入生を気持ちよく迎えるための準備と当日の運営に力を尽くしました。

 上級生に導かれ、入学式の会場である自由学園記念講堂に足を踏み入れた初々しい表情の新入生たち。一人ひとりの名前を呼ぶ「新入生氏名点呼」が行われると、一歩前に足を踏み出して、「はいっ!」と答えます。

「皆さんの一人一人を、自由学園の名において、『同志』『同学』『同行』の友として、兄弟姉妹として受け入れることを宣言します」

 学園長の高橋和也先生による入学宣言がなされ、晴れて同校の一員として迎えられることとなりました。高橋学園長は式辞の中で、校名の由来になっている『自由』の意味を次のように説明します。

「皆さんには、与えられた自分の命をどのように使うかを選ぶ『自由』があります。自分の命をどのように使うと、自分にとってばかりでなく、周囲の人や、より多くの人にとって最も良い使い方ができるのか。それは、生涯をかけて学び続けなくてはならないとても大きな目標でもありますが、皆さんが自由学園の中で学ぶ一番大切なことになります」

 自治による学園生活の中では、各々に与えられる責任が大きく、楽なことばかりではありません。しかし、困難にあっても、自らの責任と向き合い、行動し続ける中で、与えられたことをこなすだけで精いっぱいだった生徒たちも、次第に自分の頭で考え、仲間のために行動することに誇りと自信を持つようになると言います。この経験によって育まれる真の自信と自己肯定感は、生徒たちの『生きる力』として大きな可能性を引き出します。

澄み渡る青い空の下、96回目の入学式を迎えました。澄み渡る青い空の下、96回目の入学式を迎えました。
檀上に上がった生徒の名前を呼ぶ「新入生氏名点呼」。檀上に上がった生徒の名前を呼ぶ「新入生氏名点呼」。
同じ敷地内にありますが、男子部と女子部に分かれて学校生活を行う男女別学です。同じ敷地内にありますが、男子部と女子部に分かれて学校生活を行う男女別学です。
式辞を述べる学園長高橋和也先生。式辞を述べる学園長高橋和也先生。
同志・同学・同行
男子部の新入生や遠方からの学生は寮で生活します。先輩たちの指導のもと、たくましく成長します。男子部の新入生や遠方からの学生は寮で生活します。先輩たちの指導のもと、たくましく成長します。
保護者同士の自己紹介。保護者同士の自己紹介。
新入生の父母を歓迎する食事会。食事作りなどの準備は在校生の父母により行われました。新入生の父母を歓迎する食事会。食事作りなどの準備は在校生の父母により行われました。

(この記事は『私立中高進学通信2016年6月号』に掲載しました。)

自由学園(男子部・女子部)中等科  

〒203-8521 東京都東久留米市学園町1-8-15
TEL:042-422-1079(女子部)/042-428-3636(男子部)

進学通信掲載情報

【注目のPICK UP TOPIC!】4年に一度の音楽会を開催 芸術によって人間性を育てる
【校長が語る 自立へのプロセス】徹底的な対話を通して、問題点を解決していく
【校長が語る自立へのプロセス】自分の責任を果たす中で、社会を学んでいく6年間
【子どもの自立を促す教育】実生活の要素を教材とし生き生きと主体的に学ぶ 学園の生活と学びが凝縮された『学業報告会』
【こどもの自立を促す教育】好きなテーマについて研究し導き出した答えを共有していくことで学びが深まる『学業報告会』
【The Voice 新理事長インタビュー】「いのち」と「自由」を使い切り自分だけの道を歩む伝統の教育
【目標にLock On!! 私の成長Story】自治の生活が育んだ どんな状況でも力強く生き抜く力
【私学の光輝 】第31回美術工芸展 創立者の羽仁もと子が提唱した“生活や自然と共にある美”を表現
【学校生活ハイライト】児童から学生までが趣向を凝らし来場者一人ひとりをおもてなし
【The Voice 新校長インタビュー】「生活即教育」の揺るがぬ理念が理想論ではない本物の人間力を育成
【私学の光輝】入学式 「自治」の6年間を共にする仲間たちとの出会いの日
【未来を生き抜く学力のつけかた】日々の生活と連動した実学の学びが社会で生きる力を育む
【自立と自律】自分たちのことは自分たちの手で「自治」が育む、生き抜く力
進学通信2016年6月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ