LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年4・5月合併号

SCHOOL UPDATE

国士舘中学校

校外学習
首都・東京や日本文化に深く触れ人間力を高め、知識の幅を広げる

校外学習で、能舞台の見学を実施。実際に生徒の代表が能面を付け、舞台に上がりました。

校外学習で、能舞台の見学を実施。実際に生徒の代表が能面を付け、舞台に上がりました。

 日本の社会や文化への理解を深めるために、同校では中学3年間の間にさまざまな校外学習を実施しています。校外学習を企画した神山優子教頭先生にお話をうかがいます。

「中1から中3というのは、成長の幅が大きい時期です。校外学習で学校内では経験できないこと、高校生になる前に知っていてもらいたいことを学んでほしいと考えています」

 校外学習は、まず中1の春のオリエンテーションから始まります。2015年のオリエンテーションでは宿泊先の長野で紙きの体験をし、日本文化への理解を深めました。12月には東京ビッグサイトで開催された『エコプロダクツ2015』を見学し、企業の環境への取り組みを学習。その後、班ごとにプレゼン資料を作成して発表も行いました。これ以降にも、史跡での歴史学習、介護学習などの体験学習を行っています。

 中3になると、首都としての東京の機能を体験するため、お台場で東京港の役割を学び、水上バスで浅草へ移動、雷おこしの製造体験を通して日本の「おもてなし」文化を考察します。

 3年間でかなりの時間数を校外学習に割いていますが、同校の校外学習の特徴は単なる「見学」ではなく、社会の仕組みに深くコミットする内容になっている点にあります。

「見学するだけでは、ただ見て理解した気持ちになってしまう可能性があります。できるだけ現場で直に経験することを重視しています。素直な感性で物事を捉える中学生のうちに、さまざまな体験で間口を広げたいのです」

 と、神山先生。同校の校外学習は、生徒の物の見方を広げる人間教育の役割を果たしているといえるでしょう。

日本人として知っておきたい知識を修得
学校所在地の世田谷区にある豪徳寺を見学。地元の歴史を学び、宗教や文化についても理解を深めます。

学校所在地の世田谷区にある豪徳寺を見学。地元の歴史を学び、宗教や文化についても理解を深めます。

生徒に社会の一員である自覚を促す体験や見学コース
租税教室。世田谷税務署の署員の協力のもと、「もし税金がなかったら」というシミュレーションを映像や講義で体験。税について学習しました。
租税教室。世田谷税務署の署員の協力のもと、「もし税金がなかったら」というシミュレーションを映像や講義で体験。税について学習しました。

租税教室。世田谷税務署の署員の協力のもと、「もし税金がなかったら」というシミュレーションを映像や講義で体験。
税について学習しました。

「エコプロダクツ2015」では各企業ブースで環境への取り組みについて説明を聞きました。「びっくりドンキー」の廃棄物の農業利用に関心が集まっていました。「エコプロダクツ2015」では各企業ブースで環境への取り組みについて説明を聞きました。「びっくりドンキー」の廃棄物の農業利用に関心が集まっていました。
中3の校外学習では、首都・東京を多角的にとらえるテーマでお台場から水上バスを経由して浅草へ。雷おこしの製造を体験して、「和」の伝統に触れました。中3の校外学習では、首都・東京を多角的にとらえるテーマでお台場から水上バスを経由して浅草へ。雷おこしの製造を体験して、「和」の伝統に触れました。
お台場のテレコムセンターでは貿易港・流通の拠点としての東京港の役割や、湾岸地域の開発状況を学びました。学習内容はワークシートに記入して提出を義務づけられているので、どの生徒も真剣です。お台場のテレコムセンターでは貿易港・流通の拠点としての東京港の役割や、湾岸地域の開発状況を学びました。学習内容はワークシートに記入して提出を義務づけられているので、どの生徒も真剣です。
中学の公民を担当する神山優子教頭先生。同校の社会科の校外学習の企画・実行を10年以上担当しています。中学の公民を担当する神山優子教頭先生。同校の社会科の校外学習の企画・実行を10年以上担当しています。
学習の合間の移動も楽しいひととき。校外学習は、中学時代の思い出にもなります。学習の合間の移動も楽しいひととき。校外学習は、中学時代の思い出にもなります。

(この記事は『私立中高進学通信2016年4・5月合併号』に掲載しました。)

国士舘中学校  

〒154-8553 東京都世田谷区若林4-32-1
TEL:03-5481-3114

進学通信掲載情報

【中1の始め方】6年間の学びを受け入れる器をつくる
【本音で語る保護者座談会】一人ひとりの生徒をよく見てくださる先生がたくさんいらっしゃいます
【私学の校外学習・学外交流】フェスティバルに参加・運営してインクルージョンの理念を学ぶ
【SCHOOL UPDATE】人工芝グラウンド&食堂 新しくなった施設とともに“真の心”と健康な身体を育む
【グローバル時代の学び方】ブリティッシュヒルズで国内にいながら“海外体験”
【私たち、僕たちが大好きな先生】礼儀を重んじる武道を6年間指導することで 社会に出た時に真価を発揮する人間を育てる
【熱中! 部活動】【吹奏楽部】音楽の楽しさを実感 仲間と作り上げる演奏会
【育ち盛り食事情 学食調べ隊】食べることが、生きる基本!残さず食べて、強い肉体と感謝する心を育む
【こどもの自立を促す教育】「有意義な失敗」と「欲張りな文武両道」で人としての在り方を学ぶ
【The Voice 新校長インタビュー】失敗を恐れず行動することで社会に役立つ自分が見えてくる
【SCHOOL UPDATE】校外学習 首都・東京や日本文化に深く触れ人間力を高め、知識の幅を広げる
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】「文武両道」を支えるのは先生たちの熱意と愛情 「人としての心の在り方」を学ぶ学校生活
【Students' Chat Spot】「生きる力」を養いバランスのとれた人材の育成をめざす
【10年後のグローバル社会へのミッション】日本を、日本人であることを世界に向けて発信できる生徒を育てたい
【授業発見伝】武道 創立以来受け継がれる伝統校の理念を込めた『心の教育』
【Students' Chat Spot】伝統ある武道を中心に、学力だけに偏らない総合的な力を育成
【部活レポート】吹奏楽部/剣道部
【注目のPICK UP TOPIC!】先生、友人、保護者への感謝を込めて 一人ひとりが飛躍を誓う卒業式
進学通信2016年4・5月合併号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ