LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年4・5月合併号

Students' Chat Spot

東洋英和女学院中学部

建学の精神のもと生徒の豊かな心を育む

「大講堂は学校のシンボル!厳かな雰囲気の中パイプオルガンの音が響きます。」「私たちみんな大講堂が大好きです。」

「大講堂は学校のシンボル!厳かな雰囲気の中パイプオルガンの音が響きます。」
「私たちみんな大講堂が大好きです。」

 同校は1884年に、カナダ人の宣教師によって創立されました。「神を敬い、互いに愛し合い、隣人のためにつくさねばならない」を建学の精神に、生徒の豊かな心を育んでいます。今回は、「学校が大好き」と語る中学2年生6人が集まって、その魅力を語ってくれました。

O.RさんO.Rさん

小学部出身。化学部に所属。趣味は折り紙で、日本の伝統を伝える職人に興味があります。

K.HさんK.Hさん

小学部出身。生物部に所属。高2で行く九州への4泊5日の修学旅行が楽しみです。

N.AさんN.Aさん

バレーボール部所属。先日は港区の大会で優勝しました。将来は人を助ける仕事をしたいです。

B.MさんB.Mさん

ハンドベル部所属。大きなパイプオルガンのある大講堂や、メモリアルチャペルが好きです。

H.SさんH.Sさん

手芸部に所属。文化祭では、先輩がウェディングドレスを、私たちはティアラなどを制作しました。

M.UさんM.Uさん

バスケットボール部所属。学校見学で校風を気に入り、入学を決意。とにかく部活が楽しいです。

一問一答

――この学校のいいところはどんなところですか?

「伝統の重みを感じさせる雰囲気が気に入っています。」「スパニッシュ・ミッション・スタイルの端正なたたずまいが魅力です。」 「伝統の重みを感じさせる雰囲気が気に入っています。」
「スパニッシュ・ミッション・スタイルの端正なたたずまいが魅力です。」

H・Sさん
クラスの団結力が強いところ。学校の雰囲気も明るいし、みんなポジティブなので、困ったことがあってもすぐに解決できます。

B・Mさん
困っている人がいたら、すぐに誰かが声をかけてくれます。それに、クラスだけじゃなくて、学年という垣根も越えて、中学から高校までの全員で学校生活が楽しめる雰囲気も好きです。

M・Uさん
私は、部活動が活発なところが気に入っています。28の文化系・スポーツ系のクラブがあり、生徒全員がいずれかのクラブに所属しています。私は運動部なので、毎日、朝も昼も放課後も練習があって大変ですが、毎日がとても充実しています。

O・Rさん
聖書の授業で、神様のことを学べるところがとても気に入っています。また、パイプオルガンのある大講堂も、落ち着いた雰囲気で素敵です。

――好きな授業は何ですか?

K・Hさん
私は英語が大好きです。英語は、ネイティブの先生による英会話などの授業と、日本人の先生によるリーディングなどの授業があります。どちらも楽しくて、しかもわかりやすいんです!

N・Aさん
ネイティブの先生がとてもおもしろくて(笑)。少人数制なので話す機会もたくさんあり、英語で話すことが楽しみになりました。英語にかぎらず、どの先生もとても親しみやすくて、いつも職員室には誰かしら生徒が訪れています。先生はみんな、どんな質問にもきちんと答えてくださるので、心強いです。

H・Sさん
じつは、私の将来の夢は、教師になること。この学校で学ぶうちに、こういう先生になれたらいいな、と思うようになりました。

――「東洋英和女学院」ならではの学校生活の楽しみは?

M・Uさん
私は、毎年10月にある体育祭が楽しみです。中高6学年の縦割りチームで行われるので、先輩後輩の絆が生まれます。また、中3と高3はダンスの発表があって、毎年素晴らしい演技を披露します。来年は、私たちが中3になるので、しっかりと練習をしてがんばりたいと思います。

O・Rさん
私は、中3から希望者を対象に実施する、カナダ留学が楽しみです。約3週間の研修で、『赤毛のアン』の舞台のプリンスエドワード島でのホームステイもあります。

K・Hさん
私は、とにかく学校が大好きで、友だちと話したいので、毎日始業時間より早く登校しているほど。早起きはつらいけど、友だちと会えるのが何より楽しみです。

――東洋英和に憧れる受験生へのメッセージを聞かせてください

N・Aさん
小学部出身の生徒ともすぐに仲良くなれるので、心配はいりません。入学してすぐに、小学部出身の人たちが声をかけてくれて、温かく迎えてくれます。

B・Mさん
先輩もやさしいし、とにかく明るい雰囲気の学校です。受験勉強は大変でしたが、この学校は入学したら、楽しいことがたくさんあることを保証できます!

大好きな友だちと勉強や部活に励みます
「学校での活動を通して、将来はボランティアに携わりたいと考えるようになりました。」「私はイラスト関係に進みたい。いろいろな生徒がいるのも東洋英和らしいです。」「学校での活動を通して、将来はボランティアに携わりたいと考えるようになりました。」
「私はイラスト関係に進みたい。いろいろな生徒がいるのも東洋英和らしいです。」
「毎朝の礼拝は、とても落ち着く雰囲気よね。」「学校全体が和やか。毎日がとても楽しい学校だと思う!」「毎朝の礼拝は、とても落ち着く雰囲気よね。」
「学校全体が和やか。毎日がとても楽しい学校だと思う!」
「セーラー服への憧れから、東洋英和を志望する人もいます。私たちも伝統ある制服が大好きです。」「セーラー服への憧れから、東洋英和を志望する人もいます。私たちも伝統ある制服が大好きです。」

(この記事は『私立中高進学通信2016年4・5月合併号』に掲載しました。)

東洋英和女学院中学部  

〒106-8507 東京都港区六本木5-14-40
TEL:03-3583-0696

進学通信掲載情報

【未来を切り拓くグローバル教育】他校の生徒も交えて海外体験を発表
【注目のPICK UP TOPIC!】知識・思考を深め、好奇心を広げる読書経験で、生徒の成長をバックアップ
【SCHOOL UPDATE】オープンスクール“英和の魅力を伝えたい”生徒からあふれる愛校心
【その先に備える キャリア教育】自治 生徒の積極的な自治で育まれる自主性とアイデアを実現する力
【学校生活ハイライト】神聖なる大自然の中で自己を見つめ、真の友情を育む
【中学入試のポイント】学校への理解を深める面接試験
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】英語のコミュニケーションを“考える”授業で育む
【注目のPICK UP TOPIC!】奉仕活動の学習『ディアコニア』 「誰かのためにできること」を学ぶ
【グローバル時代の学び方】「誰かのために」を考え行動するグローバル教育
【制服物語】伝統を大切にしつつ新しさも採り入れる 生徒の発案で改良したコートやバッグ
【Students' Chat Spot】建学の精神のもと生徒の豊かな心を育む
【学校生活ハイライト】みんなでつくり上げる伝統の『楓祭』は生徒たちが最も輝く2日間
【授業見聞録】英語 英語を学ぶ楽しさを経験し生きた英会話が身につく授業
【目標にLock On_!! 私の合格Story】アットホームな雰囲気の中で好奇心を学びにつなげた6年間
【授業発見伝】理科 「好奇心」を「学ぶ意欲」に育てる生徒参加型の授業
【全人教室|心を育む私学の授業】多彩な「習い事」で自分を磨くプログラム 伝統の課外教室
【The Voice 新校長インタビュー】キリスト教教育の伝統を守り受け継ぎながら 幅広い視野で奉仕の心を育む
進学通信2016年4・5月合併号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ