LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年4・5月合併号

SCHOOL UPDATE

日本大学第一中学校

イングリッシュキャンプ
英語でのコミュニケーションに意欲をかき立てられる4日間

最初は緊張していた生徒たち。初日にネイティブ講師と一緒にバーベキューをして、次第に打ち解けていきました。

最初は緊張していた生徒たち。初日にネイティブ講師と一緒にバーベキューをして、次第に打ち解けていきました。

 英語教育に注力し、ネイティブ講師による英語の授業を行っている同校。2015年度からは中2生全員が参加する「イングリッシュ・キャンプ」を実施しています。

 学校から会場のホテルに向かうバスの中から、イングリッシュ・キャンプはスタート。ネイティブ講師が同乗し、英語で自己紹介やゲームを行いながら会場をめざします。ホテルに着いてからは、15人ほどのグループにネイティブ講師が1人つき、テキストを使った学習や発音の練習、体を使ったアクティビティなどを行いました。

「イングリッシュ・キャンプは中2の5月に行われるため、語彙数も使える文法も限られています。それでも、身振り手振りを交えて講師とコミュニケーションを取るうちに、生徒の中で『英語で伝えたい』という思いが強くなっていくのが手に取るようにわかります。英語でなんとか伝えようと努力する姿が見られ、言いたいことが伝わった喜びが、その後の学習意欲に確実につながっています」(教頭/鳩山高史先生)

 イングリッシュ・キャンプ最終日は、「将来の夢」をテーマに英語でのスピーチを行って、4日間の成果を発表します。スピーチ原稿は、言い回しや発音をネイティブの講師に確認しながら時間をかけて各自で作成。何度も練習します。本番では、原稿をすべて暗記する生徒や寸劇形式でスピーチを行う生徒もいて、それぞれが英語力と個性を発揮しました。

「最終日、感謝を込めて講師に色紙を書きました。日本語でもいいと告げましたが、生徒たちは懸命に英語で書いていました。英語力だけでなく、間違いを恐れずにトライする姿勢を身につけたことも、大きな成長です」

英語漬けの4日間をエンジョイ!
座学で勉強するだけでなく、時には庭に出てゲームも。さまざまな面で英語を使う場面が作られました。座学で勉強するだけでなく、時には庭に出てゲームも。さまざまな面で英語を使う場面が作られました。
大広間で行われた最終日の英語スピーチ。壇上から会場を見回すだけで緊張感が増しますが、立派なスピーチ披露となりました。大広間で行われた最終日の英語スピーチ。壇上から会場を見回すだけで緊張感が増しますが、立派なスピーチ披露となりました。
ネイティブ講師との交流で英語へのためらいをなくす
15人ほどのグループにネイティブ講師が1人つき、4日間を共に過ごしました。15人ほどのグループにネイティブ講師が1人つき、4日間を共に過ごしました。
発音についても一人ひとりに細かく指導してもらえるので、自信を持って英語を使えるようになります。発音についても一人ひとりに細かく指導してもらえるので、自信を持って英語を使えるようになります。
最終日の英語スピーチに向けて、各自が「自分の夢」について英作文。何度もスピーチの練習をしました。最終日の英語スピーチに向けて、各自が「自分の夢」について英作文。何度もスピーチの練習をしました。
緊張と恥ずかしさで硬くなりながらも、聞き手の目を見てしっかりと話す生徒もいます。他の生徒のスピーチからも多くのことを学びました。緊張と恥ずかしさで硬くなりながらも、聞き手の目を見てしっかりと話す生徒もいます。他の生徒のスピーチからも多くのことを学びました。
全生徒のスピーチが終わると、ネイティブ講師はスタンディングオベーションで生徒たちの健闘をたたえました。全生徒のスピーチが終わると、ネイティブ講師はスタンディングオベーションで生徒たちの健闘をたたえました。

(この記事は『私立中高進学通信2016年4・5月合併号』に掲載しました。)

日本大学第一中学校  

〒130-0015 東京都墨田区横網1-5-2
TEL:03-3625-0026

進学通信掲載情報

【熱中! 部活動】仲間とともに打ち込み豊かな人間性を育む
【行ってきました!学校説明会レポート】温かい目で見守りながら生徒の個性を伸ばす教育を
【6年間の指導メソッド】“第1志望”への道を拓く中身の濃い学習環境
【本音で語る保護者座談会】生徒と先生の距離が近く生徒の個性を活かせる環境が自慢です!
【学校生活ハイライト】生徒も先生も一緒になり白熱する汗と笑顔の、スポーツ行事
【6年間の指導メソッド】生徒と先生の厚い信頼関係のもと、将来の夢を実現
【注目のPICK UP TOPIC!】生徒指導部が本気で取り組む 思いやりの心を持った生徒の育成
【Students' Chat Spot】校訓「真・健・和」にもとづき、部活動・趣味に積極的に参加活動できる生徒の育成
【熱中!部活動】ギター部(軽音楽部)
【思春期の伸ばし方】人生に失敗や挫折はつきものですつらい経験から学べることは多いもの
【SCHOOL UPDATE】イングリッシュキャンプ 英語でのコミュニケーションに意欲をかき立てられる4日間
【10年後のグローバル社会へのミッション】イングリッシュ・キャンプで 「コミュニケーションをとりたい」という気持ちを成長の源に
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】先生と保護者が同じスタンスで接することで安心できる環境を作る
【大学合格力強化計画】付属校の強みを生かした指導で他大学の一般入試の実績もあげる
【制服Collection】伝統息づく文化の街で学ぶ 聡明な学生がまとう正統派ブレザー
【めざせ 次代のグローバルリーダー】選抜された生徒がケンブリッジ大学で世界と交流
進学通信2016年4・5月合併号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ