Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年4・5月合併号

中1の始め方

富士見中学校

友人関係や学習面での不安をなくし
自己管理のできる生徒を育てる

ダンス教育が充実する同校は、体育祭のマスゲームも圧巻! 中1生もフレッシュな演技を披露します。

ダンス教育が充実する同校は、体育祭のマスゲームも圧巻!中1生もフレッシュな演技を披露します。

女子校では人間関係が重要 席替えで多くの人と友達に

 中高一貫の女子校として、社会貢献のできる自立した女性を育てる同校では、円滑な人間関係を築けるようにさまざまな取り組みを行っています。

「女子校では、何よりも人間関係が重要です。しかも本校は、1学年約240名と生徒数が多いのが特徴。友達作りに不安を抱く生徒も多いので、顔と顔を合わせて仲良くなれる場を複数設けています」(中1学年主任/江村典子先生)

 まず、入学直後の4月に行うのがオリエンテーションです。学年全員が誕生日順に一列に並ぶ『バースデーライン』や、各クラスで作る人文字といったレクリエーションを通じ、関係を深めていきます。しかも、どちらのレクリエーションも言葉を発することなく、ジェスチャーだけでコミュニケーションを図るのがユニークです。

「こうしたゲームを行うと、自然とリーダーシップを取る生徒が出てきます。言葉を交わさなくても、リーダータイプ、フォローに回るタイプなど、性格も伝わります。最寄り駅を書いた名札をつけてゲームをするので、そこから友達の輪も広がります」

 また、人間関係が固定化しないように、席替えも頻繁に行います。

「多くの学校では、最初の席順に従い、出席番号の近い生徒同士がグループを作ります。しかし、最初に人間関係が固定化してしまうと『馴染めない、でもグループを抜けづらい』という事態になりかねません。そのため、中1生は5月の中間テストまで毎日席替えをしています」

 道徳の時間には、人間関係のトラブルを防ぐためのグループワークを実施しています。特に最近は、SNSとの付き合い方について、仲間と一緒に考える機会を増やしているそうです。

「スマートフォンを持っていない生徒は、ほかの生徒がLINEで交わした会話についていくことができません。こうした断絶が生まれないように、お互いに意見を出し合い、他者の気持ちを感じ取る心を育てています」

手帳を活用して自分自身でスケジュールを管理

 生活面では、『学習記録ノート』と手帳を使って、スケジュール管理を促しています。

「与えられた問題をこなす受験勉強ではなく、自分たちで考え、自己管理できる生徒を育てることが、中1での目標です。そのため、手帳に連絡事項や宿題などを書き込み、テスト前には2週間の計画表を作成してもらいます。テストの成績は『学習記録ノート』に残し、反省点を記入。最初はうまくスケジュールを調整できなかったり、予定を詰め込みすぎたりしますが、テストを繰り返すごとに改善できています。

 また、起床時刻、就寝時刻、学習を始める時刻を固定する『3点固定』を心がけ、中学生活のリズムをつかめるように日頃から指導しています」

小テストや補習により確かな学力が定着

 もちろん学習面でのフォローも欠かしません。中1という大事な時期に勉強につまずくことのないように、同校では万全の態勢を築きあげています。

「朝のホームルームでは、毎週漢字、計算、英単語の小テストを実施しています。『どこがわからないのかがわからない』ということのないように、単元ごとに習熟度を細かくチェックしています。また、英語と数学が苦手な生徒約30名を対象に、週1回の補習も。夏休みには希望者に向けて、英語と数学の夏期講習も行っています。さらに、学期末に成績が振るわなかった生徒には、2日間にわたり卒業生がチューターとして学習フォローをする機会もあります。年齢の近い卒業生に教わるため、相談にのってもらいやすいというメリットもあります」

 毎年6月には『面談ウィーク』を実施し、1人約20分間の面談を行っています。初めての中間テストを終えた感想、生活上の悩み、友人関係について聞き、担任教師との距離も縮まるそうです。

「学習面、生活面ともに不安なく過ごし、自分自身で考える力を養ってほしいと願っています。本校には、生徒が主体的に運営する行事も多数あります。誰もが主役になれる場を数多く提供し、充実した学校生活を送ってほしいですね」

ジェスチャーだけで誕生日を伝える『バースデーライン』。会話はなくても、打ち解けていきます。ジェスチャーだけで誕生日を伝える『バースデーライン』。会話はなくても、打ち解けていきます。
各クラスで表現したいテーマを決め、人文字で表現します。クラスの団結力も深まります。各クラスで表現したいテーマを決め、人文字で表現します。クラスの団結力も深まります。
ホームルームの時間には、礼法の指導も。茶道を通じて、気遣いの心や礼儀正しさを身につけます。ホームルームの時間には、礼法の指導も。茶道を通じて、気遣いの心や礼儀正しさを身につけます。
自分自身で考えて行動できるように、日頃から手帳を使ってスケジュールを管理します。自分自身で考えて行動できるように、日頃から手帳を使ってスケジュールを管理します。
きちんと生活習慣が身につくようユニバーサル風呂敷を導入

 中学生になると、体育の時間やクラブ活動などで制服を着替える機会が増えます。しかし、制服に慣れていない中1生は着替えに時間がかかり、制服をきちんとたたむことができません。そこで同校では、今年度からユニバーサル風呂敷を導入しました。四隅に切れ目があるため、風呂敷のように端を結ばなくても簡単に荷物をまとめることができ、生徒からも好評。制服をたたむことから、規律正しい生活習慣も身につきます。

風呂敷の中央に制服を置き、四隅をまとめるだけ。プリーツスカートがしわにならず、きちんとした身なりを保てます。風呂敷の中央に制服を置き、四隅をまとめるだけ。プリーツスカートがしわにならず、きちんとした身なりを保てます。
風呂敷にまとめた制服は、ロッカーにしまい、整理整頓を心がけます。この風呂敷は、宿泊行事でも活用しています。風呂敷にまとめた制服は、ロッカーにしまい、整理整頓を心がけます。この風呂敷は、宿泊行事でも活用しています。

(この記事は『私立中高進学通信2016年4・5月合併号』に掲載しました。)

富士見中学校  

〒176-0023 東京都練馬区中村北4-8-26
TEL:03-3999-2136

進学通信掲載情報

【注目! News and Topics】「ニュージーランド ターム留学」が積極的に進路を切り開く機会になりました
【グローバル特集 授業[学校生活]】触れ合い、探究することで身につくグローバルな視点
【実践報告 私学の授業】自分の興味や関心を掘り下げる中3の『卒業研究』
【キャンパスのビジョン】一人で学ぶのではなくみんなで“学び合う場”
【私学の校外学習・学外交流】自然をよく観察して疑問を持つ実物を見て考える姿勢を育む 生きもの探究教室
【目標にLock On!! 私の成長Story】勉強、部活動、生徒会、ニュージーランド留学そのどれもが私を成長させてくれた宝物
【学校生活ハイライト】授業でコツコツ仕上げた思い出の作品を披露
【SCHOOL UPDATE】創立80周年に向け新校舎建設 交流と積極性を生む未来志向の新校舎
【目標にLock On!! 私の成長Story】知性と個性を伸ばす豊かな学びの場で未来を切り拓く確かな土台を築く
【目標にLock On!! 私の成長Story】先生の何気ない一言で奮起!目標にまっすぐ向かうことのできた6年間
【校長が語る 思春期の伸ばし方】チャレンジは自己肯定感を育む第一歩 その歩みをサポーターとして応援する
【キャンパスのVISION】生徒たちのくつろぎの空間となるベンチ式の木製大階段
【中1の始め方】友人関係や学習面での不安をなくし 自己管理のできる生徒を育てる
【学校生活ハイライト】生徒主体の体育祭 さまざまな競技を通して団結力を養い 高3生は創作ダンスで有終の美を飾る
【Students' Chat Spot】生徒会の高3生4人が学校の魅力を語る
【目標にLock On_!! 私の合格Story】みんなで “一つのもの” に向かう喜び そんな時間を共有し、目標を実現できた6年間
【その先に備える キャリア教育】グループワークで得た自信と積極性で未来を拓く
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】自慢は生徒達の “行動力” 教員はそれを見守り支えるよう努めています
【部活レポート】ダンス部
進学通信2016年4・5月合併号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ