Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年4・5月合併号

10年後のグローバル社会へのミッション

佼成学園女子中学校

時代を先駆け実践してきた
グローバルリーダー育成教育

2015年12月、特進留学コース11期生40名が1年間のニュージーランド留学を終えて帰国しました。最後の2週間はシドニー大学で研修。充実した留学生活を送りました。

2015年12月、特進留学コース11期生40名が1年間のニュージーランド留学を終えて帰国しました。
最後の2週間はシドニー大学で研修。充実した留学生活を送りました。

SGH指定校として環境が整う「グローバルの佼成」

 建学の精神に基づき、国際社会の平和に貢献する人材育成に取り組んできた同校。「ネイティブ教員によるイマージョン教育」や「英検まつり」など、女子校であることを生かした英語教育で実績を上げ、「英語の佼成」として知られています。

 そんな同校が、2014年度から文部科学省による「SGH(スーパーグローバルハイスクール)」の指定校となり、英語力や国際感覚を育てることにさらに磨きをかけ、これからの国際社会に貢献できる女性を育成する教育に力を注いでいます。

 高校に設けられたスーパーグローバルクラスでは、新たな時代の教育プログラムを展開。「異文化の中に飛び込み、課題を見つけ、コミュニケーションをとって解決に導く力」を育てるための試みが光ります。

 新設教科である「国際理解科」は、まさにグローバル教育の要。異文化理解、国際文化といった授業が行われ、異文化研究に必要となる国際理解を深めるため、フィールドワークという手法で学びます。高2でタイ(約20日間)、高3でイギリス(約40日間)へ行き現地での調査を行い、異文化の中で多民族社会がどのように平和的発展を遂げるのか、日本と日本人はどう関わるべきかというグローバル社会の重要な問題に取り組みます。

将来の国際社会を見据えた
豊富な海外研修プログラム

 一方、同校には12年の歴史を持つ特進留学コースの「高校長期留学」制度があります。クラス全員が1年間ニュージーランドに留学し、ホームステイ(一部寮)生活をしながら現地校に通って英語力やコミュニケーションスキルを向上させ、同時に生徒の人間力を成長させるプログラムです。

 大人気のこのコースに加えて、2014年中学入学生から始まったのが「中学中期留学」プログラム。中高一貫教育で中期にあたる中3生の約2カ月間に及ぶ留学は、その後大きく飛躍するためのステップとして位置づけられます。留学制度の実績を持つ同校ならではの思い切ったこの試みは、各方面から注目を集めています。

 ほかにも同校は、短期の留学制度や、スリランカや中国での異文化交流プログラムを実施。在学中に海外での生活を体験し、英語力を鍛え国際理解のセンスを身につけた生徒たちは、グローバル社会で活躍する人材へとすでに育ちつつあります。

佼成学園女子の取り組みレポート
「英語の佼成」と言われてきた英語力アップの秘密
中学の音楽、美術の実技科目は、外国人教師から英語で学ぶイマージョンプログラムを導入しています。中学の音楽、美術の実技科目は、外国人教師から英語で学ぶイマージョンプログラムを導入しています。

「使える英語」が身につく校内の環境

 定評ある同校の英語教育は、実社会で「使える英語」と、大学受験や英検に「合格る英語」の両面で活用することが考えられています。

 中学でのイマージョン教育や高校での3教員体制の少人数制英語会話の授業はもちろん、同校にはバイリンガル標示や英語の校内放送など、学校の中で自然に英語に触れる機会が豊富にあります。これらも、使える英語に向けての「しかけ」です。修学旅行での海外体験も、日ごろの英語学習の成果を試し、英語学習のモチベーションを高める機会になっています。

大学受験や英検に直結「合格うかる英語」

英検受検前には英単語と英熟語の暗記に挑戦する「英単チャレンジ」や放課後には「英検対策講座」などを実施。クラスごとの目標や習得度グラフを貼り出し、よい刺激を与え合います。英検受検前には英単語と英熟語の暗記に挑戦する「英単チャレンジ」や放課後には「英検対策講座」などを実施。クラスごとの目標や習得度グラフを貼り出し、よい刺激を与え合います。

 合格するための英語としては、徹底的に演習を繰り返し確認する学習法を実施。英語の基礎力と粘り強さを習得します。英検では、みんなで楽しみながら刺激し合う「英検まつり」が大きな効果をもたらしています。同校の難関大学合格率と英検1~2級の取得率の高さには、目を見張るものがあります。

選択肢のある留学制度豊富な海外体験のチャンス
高校で英国修学旅行に行くクラスで実施される希望者による短期留学は、約4週間のホームステイ生活を送りながら、語学学校で学びます。高校で英国修学旅行に行くクラスで実施される希望者による短期留学は、約4週間のホームステイ生活を送りながら、語学学校で学びます。

 中学時代の留学は、英語学習へのモチベーションをアップさせるだけでなく、精神的な自立を促すことにもつながります。2014年度入学生から導入された中学の中期留学プログラムは、中学3年の3学期にニュージーランドへの修学旅行の際、希望者がそのまま現地に残る形で実施されます。このほかに高校でのニュージーランド長期留学や英国短期留学のプログラムなどがあり、生徒は希望に応じて海外生活にチャレンジできます。

異文化を肌で感じ国際理解を深める海外研修
スリランカで、宗教の壁を越えて交流し、お互いの国の文化理解を促す活動を行いました。スリランカで、宗教の壁を越えて交流し、お互いの国の文化理解を促す活動を行いました。

 英語をツールとし、異文化理解の大切さを肌で感じた体験。それは、将来世界に羽ばたく生徒たちにとって、大きな糧となるでしょう。2015年の夏に実施された「第3回日本スリランカ青少年交流」には15名の生徒が参加し、シンハラ人、タミル人、ムスリムという多様な民族・文化・宗教の青少年と交流しました。

(この記事は『私立中高進学通信2016年4・5月合併号』に掲載しました。)

佼成学園女子中学校  

〒157-0064 東京都世田谷区給田2-1-1
TEL:03-3300-2351

進学通信掲載情報

【グローバル特集 授業[コース]】タイでのフィールドワークをロンドンで英語論文に
【目標にLock On!! 私の成長Story】スリランカ青少年交流プログラムをきっかけに南アジアの研究をするため海外大学へ
【私学の英語最前線】中学時代に培う基礎力が発展・応用の原動力に
【6年間の指導メソッド】20年の実践とSGH事業で国際人材を育てる
【未来を切り拓くグローバル教育】SGクラスが育むグローバルな課題解決力
【私学の光輝】人と人との結びつきが培う豊かな人間性と学びの力
【注目のPick up TOPIC!】国際的素養を身につけた真のグローバルリーダーを育てる
【校長が語る思春期の伸ばし方】答えのない問題に立ち向かうために過干渉になりすぎず自立を促しましょう
【グローバル時代の学び方】海外フィールドワークで問題解決能力を育成
【注目のPICK UP TOPIC!】『英検まつり』~楽しくレベルアップ~
【10年後のグローバル社会へのミッション】時代を先駆け実践してきたグローバルリーダー育成教育
【学校生活ハイライト】「英語の佼成」を発展させた「グローバルの佼成」が合言葉に
【未来を生き抜く学力のつけかた】定評ある英語教育を基盤に真のグローバルリーダーを育成するプログラム
【Students' Chat Spot】勉強面だけでなく行事も活発な佼成学園女子 高3の生徒会役員の皆さんに集まってもらいました
【私学の光輝】乙女祭
【めざせ 次代のグローバルリーダー】「英語の佼成」がスーパーグローバルハイスクールに さらなる飛躍で海外大学進学をめざす
進学通信2016年4・5月合併号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ