Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年4・5月合併号

学校生活ハイライト

帝京中学校

練習を通じて
自主性を高め絆も強くなる合唱コンクール

体育大会・文化祭に並ぶ中学校三大行事 の一つ「合唱コンクール」が、毎年11月「川口リリア音楽ホール」にて開催されます。練習の進め方などはすべて生徒たち に任されており、どのクラスも最優秀賞をめざして切磋琢磨しています。 本番ではクラスの強い絆が感じられる感動の歌声が、600席を擁するコンサートホールに響きわたりました。
積み重ねてきた練習の成果を発揮し、心を込めて課題曲と自由曲を歌いあげます(写真撮影:真澄社 首藤暁彦)

積み重ねてきた練習の成果を発揮し、心を込めて課題曲と自由曲を歌いあげます(写真撮影:真澄社 首藤暁彦)

帝京中生が“熱くなる”合唱コンクール

『正直・礼儀を重んずる』の校訓を大切に受け継ぎながら、2015年度から『一貫特進コース』と『一貫進学コース』のコース制導入など新しい学校づくりに取り組む同校。なかでも中1~3のクラスそれぞれが一致団結する合唱コンクールは、1年の中で最も盛り上がる行事です。

 2学期に入ってから朝・昼・放課後と自発的に練習を重ねてきた生徒たち。本番では課題曲と自由曲を披露し、歌う前の曲紹介も趣向を凝らして行っています。

 クラス対抗形式で学年ごとに優秀賞、さらには全体での最優秀賞も決まります。

「どのクラスも涙が出るぐらい感動しました」と語るのはコンクール担当の岡田大介先生です。

「合唱コンクールで培った絆は強く、クラスがまとまるきっかけになりました」

「最初はまとまりがなくて不安でしたが、みんなで声を掛け合って練習をやり抜きました!」「意見がぶつかったこともあるけれど、もっとクラスが仲良くなって、楽しくできました」と振り返る中3合唱委員のみなさん。(上列向かって左から瀬川龍さん、松岡拳紀介さん、藤角龍成さん。下列左から𠮷田真稀さん、川口姫菜さん、原口莉緒さん)「最初はまとまりがなくて不安でしたが、みんなで声を掛け合って練習をやり抜きました!」「意見がぶつかったこともあるけれど、もっとクラスが仲良くなって、楽しくできました」と振り返る中3合唱委員のみなさん。
(上列向かって左から瀬川龍さん、松岡拳紀介さん、藤角龍成さん。下列左から𠮷田真稀さん、川口姫菜さん、原口莉緒さん)
当日の司会進行も生徒たちだけで行うなど、自主性が重んじられています。当日の司会進行も生徒たちだけで行うなど、自主性が重んじられています。
本番前、リハーサル室で円陣を組んで一致団結。全員で気合を入れます。本番前、リハーサル室で円陣を組んで一致団結。全員で気合を入れます。
指揮者と伴奏者は1学期に決まり、夏期講習の合間の時間にも練習を重ねてきました。指揮者と伴奏者は1学期に決まり、夏期講習の合間の時間にも練習を重ねてきました。
中3生全員で歌う学年合唱も披露。約100名の美しいハーモニーは圧巻です。中3生全員で歌う学年合唱も披露。約100名の美しいハーモニーは圧巻です。
自主性を育むために
中3で取り組む卒業論文
積み重ねてきた練習の成果を発揮し、心を込めて課題曲と自由曲を歌いあげます(写真撮影:真澄社 首藤暁彦)
廣井海葵 さん(中3)[向かって左] 教育に興味があったので『義務教育は高校まで入れるべきか』をテーマに制度の成り立ちなどを調べました。新しい発見も多く、原稿用紙13枚分に仕上げました。自分の気持ちをうまく文章で伝える勉強になったと思います。井上琳央 さん(中3)[同右] 『寝台特急カシオペア廃止反対』というテーマで、北海道新幹線の開通など新しい情報を盛り込みながら自分の意見をまとめました。小さいころから電車が好きだったので、自分の趣味を追求できる楽しい勉強でした。廣井海葵 さん(中3)[向かって左]
教育に興味があったので『義務教育は高校まで入れるべきか』をテーマに制度の成り立ちなどを調べました。新しい発見も多く、原稿用紙13枚分に仕上げました。自分の気持ちをうまく文章で伝える勉強になったと思います。
井上琳央 さん(中3)[同右]
『寝台特急カシオペア廃止反対』というテーマで、北海道新幹線の開通など新しい情報を盛り込みながら自分の意見をまとめました。小さいころから電車が好きだったので、自分の趣味を追求できる楽しい勉強でした。

 自主性を育てることに力を入れる同校では生徒が自由にテーマを設定し、調べた内容や感想を1日1ページ以上にまとめる学習プログラム『自学ノート』を行っています。中3になると、その集大成として卒業論文を制作。論文担当の先生とマンツーマンで相談を重ね、内容を練りながら原稿用紙10枚の論文を仕上げていきます。論文制作を体験することで、生徒たちは探究型の自学自習スタイルを確立し、論理的に文章をまとめる力も身につけていきます。

(この記事は『私立中高進学通信2016年4・5月合併号』に掲載しました。)

帝京中学校  

〒173-8555 東京都板橋区稲荷台27-1
TEL:03-3963-6383

進学通信掲載情報

【行ってきました!学校説明会レポート】普段の学校生活について 在校生の"生の声"を聞く
【私学の光輝】壮大なスケールの合同入学式で晴れやかに学園生活をスタート
【SCHOOL UPDATE】AED講習
【SCHOOL UPDATE】夏期希望講習「STOP! 忘災」(災害を忘 れない) いざという時に決断し自分も仲間も守れるリーダーに
【本音で語る保護者座談会】クリーン作戦で地域と密着!生徒だけでなく保護者も楽しんでいます
【熱中!部活動】【居合道部/少林寺拳法部】中高生とOBが世代を超えて助言し合って向上できる
【Students' Chat Spot】自由な校風と伝統、どちらも大切に受け継いでいきたい。
【SCHOOL UPDATE】先生や生徒たちと触れ合い「帝京を感じる一瞬」
【6年間の指導メソッド】ていねいな学習指導が実を結び大きく躍進
【6年間のメンタルケア】学校を挙げていじめを未然に防ぐため『いじめ対策委員会』を設置
【熱中!部活動】【女子ラグビー部】勉強も部活動も“勤勉・努力”一緒にがんばる帝京仲間
【Students' Chat Spot】難関大学突破をめざす「一貫特進コース」 第1期生が語る学校生活や勉強の様子
【私学の光輝】合同入学式 将来の夢を胸に 新しい学校生活をスタート
【学校生活ハイライト】練習を通じて 自主性を高め絆も強くなる合唱コンクール
【10年後のグローバル社会へのミッション】“生きる力” を引き出すイギリス語学研修
【Students' Chat Spot】難関大学突破をめざす「一貫特進コース」の第1期生授業風景
【学校生活ハイライト】同級生と仲良くなって勉強の仕方もしっかり身につくオリエンテーション
【母校にエール!OGOB interview】一貫校ならではの触れ合いが医師の業務に役立っています
【制服Collection】2015年度から新たな制服で始動する「一貫特進コース」への意気込み
【On Going! 進歩する私学の注目情報】難関大学合格をめざす『一貫特進コース』が誕生
【私学の光輝】スケール感を肌身で感じ、世界へのイメージを膨らませる
進学通信2016年4・5月合併号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ