Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年4・5月合併号

キャンパスのVISION

実践学園中学校

校舎全体を教育の場とする
クリエイティブな環境が自主性と学習意欲を向上

同校がめざすのは「確かな学力」と「生きる力」を身につけること。もっと知りたい、もっと学びたいという学習意欲と知的好奇心を育む施設・設備が充実しています。開放感にあふれた校舎全体が、生徒同士、生徒と教師の交流を大切にした教育実践の場なのです。
ふれ合いコーナー&ホワイトボード 職員室前には生徒と教師が自由に交流できる一角が。さらに廊下壁面には全棟ホワイトボードを設置、校舎全体を教室とする「見える化」を実践。

ふれ合いコーナー&ホワイトボード
職員室前には生徒と教師が自由に交流できる一角が。
さらに廊下壁面には全棟ホワイトボードを設置、校舎全体を教室とする「見える化」を実践。

自ら学ぶ環境整備を意欲的に
開放的な校舎 校舎内の階段、廊下はガラス張り。都心の立地を最大限に活かした開放的かつ生徒が伸び伸びと生活できる環境を実現しています。開放的な校舎
校舎内の階段、廊下はガラス張り。都心の立地を最大限に活かした開放的かつ生徒が伸び伸びと生活できる環境を実現しています。

 新宿副都心に隣接する閑静な住宅エリアに位置する同校。開放感あふれる4階建校舎と、隣接する『実践学園自由学習館』で生徒の自ら学ぶ心を育み、学校全体を学びの場とした教育を実践しています。

 生徒の自主学習の大きな拠点となっているのが『自由学習館』です。自由に自習することができ、春・夏・冬の長期休業期間中も生徒に開放されています。同校独自の進学講座『J・スクール』や行事に使われることも多く、中高を通じて生徒から非常に親しまれています。

「平日は放課後に開館し、中学生は18時30分まで、高校生は19時まで使用できます。館内には参考書や専門書を揃え、ノートパソコンも完備。中学生は調べ学習、高校生は受験勉強にと、多くの生徒が詰めかけています」(入試広報部/大石智宏先生)

 校舎屋上も生徒の自主性を育む拠点の一つ。

「小川と武蔵野台地に生息する植物を植えたビオトープ『実践の森』や、野菜の育成体験をする農園があります。風力とソーラーパネルによる自家発電で維持されていて、『環境プロジェクト』に参加する生徒たちが自主的に管理しています」

さらに、同校が設備的な取り組みとして新たに推進するのが教室の“見える化”です。

「2015年度夏より、教室前の廊下の壁面をホワイトボード化しました。生徒に向けた情報掲示はもちろん、生徒と教員が壁を黒板のように使って授業の補足をしたり、生徒の発表ができるように整備を進めています。クラスごとに使い方を工夫してもらい、より開放的な教育環境を今後も作っていきたいですね」

授業や試験勉強での気づきを自ら学ばせ徹底サポート
実践の森・農園 屋上にある体験的理科教育の実践の場。農園、水田、風力&ソーラー発電システムを備え、自然の恵みを体感。環境問題を身近に考えることができます。実践の森・農園
屋上にある体験的理科教育の実践の場。農園、水田、風力&ソーラー発電システムを備え、自然の恵みを体感。環境問題を身近に考えることができます。
実践学園自由学習館 本校舎に隣接した『自由学習館』は、地下1~3階までを吹き抜けにした開放的な学びの館。自習スペースをたっぷりと設けています。生徒の自主学習を推進する先進的なコンセプトは、「日本建築大賞2013」を受賞するなど内外で高く評価されています。実践学園自由学習館
本校舎に隣接した『自由学習館』は、地下1~3階までを吹き抜けにした開放的な学びの館。自習スペースをたっぷりと設けています。生徒の自主学習を推進する先進的なコンセプトは、「日本建築大賞2013」を受賞するなど内外で高く評価されています。
スタディルーム(3F) 自由学習スペース。カウンター席には22台のパソコンを常備し、ID番号を入力して自由に活用できます。スタディルーム(3F)
自由学習スペース。カウンター席には22台のパソコンを常備し、ID番号を入力して自由に活用できます。
ラーニングルーム(2F) 同校教員と予備校講師が、放課後や休み期間に行う独自の進学講座『J・スクール』の拠点となる明るい教室設備。ラーニングルーム(2F)
同校教員と予備校講師が、放課後や休み期間に行う独自の進学講座『J・スクール』の拠点となる明るい教室設備。
フリーダムホール(B1~1F) 可動式の座席(最大350席)と映像・音響システムを完備。授業のほか講演会や合唱・音楽発表会なども開催。フリーダムホール(B1~1F)
可動式の座席(最大350席)と映像・音響システムを完備。授業のほか講演会や合唱・音楽発表会なども開催。

(この記事は『私立中高進学通信2016年4・5月合併号』に掲載しました。)

実践学園中学校  

〒164-0011 東京都中野区中央2-34-2
TEL:03-3371-5268

進学通信掲載情報

【WEB版『Hello! School』】実践学園を見学してみてよくわかった 「生徒の学びに寄り添う学園」の魅力
【キャンパスのビジョン】ひな壇状のラーニングテラスは開放的で落ち着いた空間
【学校生活ハイライト】海外研修や多彩な行事で絆が深まり、視野が広がる
【未来を切り拓くグローバル教育】国際人としての視点を育む海外研修体験
【大学合格力強化計画】予備校いらずの進学指導講座が好評! 「真の進学校」として難関大合格をサポート
【未来を切り拓くグローバル教育】自分スタイル 多彩な留学プログラム
【学校生活ハイライト】自主性を大切にした学校生活で学力と人間性を育み、高める
【中学入試のポイント】グローバルな力の基礎となる日本語表現力を重視
【6年間の指導メソッド】独自の視点でオンリーワンの中高一貫教育を
【大学合格力強化計画】多彩な進学指導講座と丁寧な進路指導確実な目標設定で難関大学合格者増!
【私学の光輝】実践祭 自主性を重んじ楽しく、真剣に
【こどもの自立を促す教育】小さな積み重ねから自信と良い習慣をつけるのが自立と自律を促す近道
【キャンパスのVISION】校舎全体を教育の場とする クリエイティブな環境が自主性と学習意欲を向上
【Students' Chat Spot】次世代に先駆ける先進的な教育活動 ニュージーランド語学研修を終えた中3生が語る実践学園
【10年後のグローバル社会へのミッション】多彩な語学研修と留学制度で広い視野を身につけ未来を拓く
【大学合格力強化計画】充実した生徒指導システムが現役合格を強力に後押し
【私学の光輝】実践祭
【The Voice 新校長インタビュー】独自のハビトゥス(たたずまい)を有する「真の進学校」をめざす
進学通信2016年4・5月合併号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ