LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年4・5月合併号

SCHOOL UPDATE

明治大学付属中野八王子中学校

補習授業
生徒の要望に応える形で始まった
国公立大学志望者へのサポート

子黒板を使用して、視覚的にもわかりやすく説明。電子黒板は2016年度、全教室に導入予定。

子黒板を使用して、視覚的にもわかりやすく説明。電子黒板は2016年度、全教室に導入予定。

 卒業生の約8割が明治大学へ進む中、明治大学にない学部・学科や国公立大学を志望する生徒もいます。

「『質実剛毅』は本校の建学の精神のひとつですが、これは何が一番大切か、物事の本質を追求しようとする不屈の精神を指しています。進学においても同じです。自分が何をしたいのかを考え、いかに生きるかを問い続けることが大事です。そのため、明治大学でも、それ以外の大学に進む場合でも、本当にやりたいことができるように生徒一人ひとりをサポートします」(進路指導部長/白井利剛先生)

 サポートの一つとして行われているのが国公立大学を志望する生徒を対象とした数学の補習授業です。現在参加しているのは高2生の7名。早い生徒は中3生から先輩に交じって勉強を進めてきました。授業は週に8時間。そのうち2時間は理系志望者対象で、高3の内容を先取り学習します。残りの6時間は文系、理系一緒に取り組み、高2までの単元を復習します。

「数年前、生徒と話をしている中で、『国公立大学に進みたいので数学を強化したい』という要望を聞き、希望者を対象に補習授業を始めました」(数学科/西村重人先生)

 生徒の希望に応える形で補習授業がスタートしたのは、先生と生徒の距離が近い同校ならでは。

「目標を持ち、それを達成するために努力するには、自ら心に灯をともすことが大切です。そして、灯火を持った者同士が刺激しあうことで、長く燃え続ける炎となります。これは本校のもうひとつの建学の精神『協同自治』に通じる考えでもあります。自ら望み、切磋琢磨し合いながら、夢を実現してほしいと考えています」(白井先生)

夢を実現するために先輩に交じって
中学から補習に参加した生徒も
週に8時間行われる、国公立大学をめざす生徒を対象にした数学の補習授業。週に8時間行われる、国公立大学をめざす生徒を対象にした数学の補習授業。
先生に質問してわからないところをなくしていきます。長期休暇中には合宿も実施。先生に質問してわからないところをなくしていきます。長期休暇中には合宿も実施。
土曜の補習授業は4時間。お弁当を食べながら、生徒同士で教え合うことも。互いに刺激し合いながら、勉強への意欲を高めています。土曜の補習授業は4時間。お弁当を食べながら、生徒同士で教え合うことも。互いに刺激し合いながら、勉強への意欲を高めています。
勉強しやすい環境を常に追い求めている同校。2015年から机と椅子も一新。勉強しやすい環境を常に追い求めている同校。2015年から机と椅子も一新。

(この記事は『私立中高進学通信2016年4・5月合併号』に掲載しました。)

明治大学付属中野八王子中学校  

〒192-0001 東京都八王子市戸吹町1100
TEL:042-691-0321

進学通信掲載情報

進学通信2016年4・5月合併号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ