LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年2・3月合併号

授業見聞録

共立女子中学校

美術で磨かれる感性が
普遍的な強さを生む力に

美術科の上田先生が色の入れ方をデモンストレーション。ささっと筆が動いただけで雰囲気が変わる絵に、生徒たちの目は釘付けに。

美術科の上田先生が色の入れ方をデモンストレーション。
ささっと筆が動いただけで雰囲気が変わる絵に、生徒たちの目は釘付けに。

 創立130周年を2016年に迎えた同校は、「学力形成」と「人間形成」の2つをバランスよく実践。受験科目はもちろん、美術や音楽、体育、家庭科など実技科目にも重きを置き、多角的に生徒の成長を後押ししています。

 美術の授業では系列大学でも教鞭を執る美術科の教師が、実践を豊富に取り入れた授業を行っています。伝統的な絵画や彫刻などの技法からパソコンを使ったグラフィックデザインまで、新旧の美術の基礎を、中学3年間で本格的に学ぶことができます。

 選択科目となる高校では、建築デザインや油絵、漫画表現など、幅広い分野へと学びを深め、美大や理系の建築学科へと夢を広げていく生徒も出てきます。

 東京国立近代美術館が徒歩圏内という好立地を活かして、作品鑑賞の時間も設けて、美術史や哲学など座学にも力を入れています。作家の作品を通して、歴史の授業だけでは見えにくい社会や世界の動きを垣間見ることもできるのです。

「まずは静物画として頭蓋骨を描くことから入ります。頭蓋骨は人間の顔の基礎ですから、これをしっかり描くことは次に取り組む『想定自画像』の制作にも役立ちます」(美術科/上田祥晴先生)

『想定自画像』には、中2から取り組みます。「他者から見た自分」を意識し始めるこの時期に、鏡を通して自己と向き合うことは、自分の内面と静かに話し合う時間ともいえます。心の成長にも役立ち、作品と向き合うことで自己を見つめることにもつながります。

「明るく見える生徒たちも、内面には葛藤や思春期ならではの思いが渦巻いています。絵にはそうした部分がよく表れます。おそらく、みなさんの想像以上に想定自画像は暗い絵が多いです。これが思春期の生徒の心に映る、偽りのない自分の姿なのではないでしょうか」(美術科/中城芳裕先生)

 高校では抽象画にも挑戦します。

「大学受験を控えたこの時期、絵はストレスの発散にもなるようです。前衛的な作品に挑戦し、筆に絵の具をつけてキャンバスに殴り書きのように描く生徒も出てきます。作品を通して生徒の本音が観えてくることもあります。美術科の教師はセラピストではありませんが、絵から観えることは多くあると感じています」(中城先生)

 情操教育の柱ともいえる同校の美術の授業は、生徒たちに自己と向き合うことの大切さと、世の中の波にのまれることのない普遍的な強さを与え続けているのです。

授業レポート想定自画像で自己を見つめ直す

 中2の美術の授業では、『想定自画像』の制作に取り組んでいます。今回の授業では、古典的な画法の一つ、グリザイユ画法を使ってていねいに仕上げた下絵に、透明色で固有色を入れる作業を行いました。

 白と黒の2色だけで描き込んだグリザイユの下絵は、明暗の差をしっかりと描き込んでいるため、少し色を入れるだけでも絵に体温が宿ります。

 肌色の絵の具を使うのではなく、肌色に近い色で肌の色を作るという説明を受けた生徒たち。黄色、オレンジ、赤をパレットに絞り出し、それぞれに筆を動かし始めます。下絵の影の濃淡や、筆への水の含み具合で同じ色でも色味に変化が表れます。

「筆を洗う時は水バケツの水を使いますが、筆の水の加減をしたい時は油壺に入れた水を使いなさい」

 と先生からのアドバイスが入ると、色が濃くなりすぎた部分を上手に調整することができるようになりました。

 鏡の中に映る自分と向き合う姿は、真剣そのものです。先生は一人ひとりの席を回りながら、それぞれにアドバイスを繰り返していました。

 中1の美術の授業は、パソコンを使ってのコラージュ作成が終盤を迎えていました。夏休みに自分で撮影した画像をもとに、合成技術を使い架空の生物を作成します。亀の体にレッサーパンダの顔がついた生物など、想像豊かにつくり出された生物を、エメラルドのビーチや草原が広がる風景など思い思いの背景に重ねていくと完成です。

 大草原にバルーンを浮かべ、その中に自分の画像と合成生物を配置、メルヘンな世界観を創造した生徒もいました。バーチャルな世界を楽しみながら、画像編集ソフトの使い方を楽しく習得したようです。

 今年は制作した画像を、日常生活で使っている手帳の表紙にするとあって力作ぞろい。できあがった作品を友達同士で見せ合う姿も見られました。

中2 目の前に鏡を置いて自分を見つめながらの制作は、自己を見つめる時間にもなっています。中2
目の前に鏡を置いて自分を見つめながらの制作は、自己を見つめる時間にもなっています。
中2 先生のアドバイスを少し受けるだけで、ぐっと絵が「作品」へと近づきます。中2
先生のアドバイスを少し受けるだけで、ぐっと絵が「作品」へと近づきます。
中2 筆の向きや、使い方にも気をつけながら、ていねいに色づけします。中2
筆の向きや、使い方にも気をつけながら、ていねいに色づけします。
中1 パソコンは1人1台あるので、じっくりと制作に取り組むことができます。中1
パソコンは1人1台あるので、じっくりと制作に取り組むことができます。
中1 友達同士でアドバイス。和気あいあいとした雰囲気のなかで授業は進みます。中1
友達同士でアドバイス。和気あいあいとした雰囲気のなかで授業は進みます。
中1 本日が作品の提出日。最後にプリントアウトして、でき栄えをチェック。中1
本日が作品の提出日。最後にプリントアウトして、でき栄えをチェック。

(この記事は『私立中高進学通信2016年2・3月合併号』に掲載しました。)

共立女子中学校  

〒101-8433 東京都千代田区一ツ橋2-2-1
TEL:03-3237-2744

進学通信掲載情報

【私学だからできるオリジナル教育】表現力を養う独自授業『国語表現』の魅力
【中学入試のポイント】多彩な才能を持つ生徒が集まり互いを高め合う
【行ってきました!学校説明会レポート】授業や部活動など多彩なプログラムで伝統ある女子校の学校生活を一日体験
【制服物語】輝き、翔ばたく女性をテーマに共立生の品格と誇りを表現
【キャンパスのビジョン】校内展示の名画から学ぶ「友愛」の精神 本物を見て感性を磨く
【注目のPick up TOPIC!】「全国高等学校鉄道模型コンテスト」で最優秀賞を受賞し、次は国際大会へ!
【SCHOOL UPDATE】日本文化を知り国際感覚を磨く
【グローバル時代の学び方 】校内にいながら外国に入国!? 日常に使われる会話力を磨くランゲージスクエア
【熱中!部活動】【太極拳部/能楽部】優雅さと華やかさ伝統ある文化を学ぶ
【中学入試のポイント】合科型論述テストと算数+面接により選考
【授業見聞録】美術で磨かれる感性が普遍的な強さを生む力に
【カリキュラムを読み解く】読書感想文で培う自己発信力
【SCHOOL UPDATE】オープンキャンパス 多彩な学びを体験
【The Voice 新校長インタビュー】多様性を柔軟に受け入れる集団の中で輝き、翔ばたく女性へと磨かれていく
【制服Collection】礼法の教えをまとい立ち居振る舞いを整える伝統服
【遊べる・役立つ・夢中になれる 学習のすすめ】あなたの敬語 正しいですか?
進学通信2016年2・3月合併号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ