LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年2・3月合併号

制服物語

京華女子中学校

TPOに合わせた制服の着こなしから
女性としての品性を養う

チャコールグレーのジャケット、白のブラウス、リボンと同系色のベージュのチェックのスカートが特徴の正制服。「清楚で素敵」と評判の高い、フォーマルな装いです。

チャコールグレーのジャケット、白のブラウス、リボンと同系色のベージュのチェックのスカートが特徴の正制服。
「清楚で素敵」と評判の高い、フォーマルな装いです。

新たに夏服にポロシャツを採用
正制服のベージュのリボン(左)のほか、赤のリボンもあります。正制服のベージュのリボン(左)のほか、赤のリボンもあります。

 夏でも快適に活動ができるように、2016年度から夏服にポロシャツを採用することが決まりました。カラーはネイビーとホワイトの2色から選べます。現在採用されているブラウスも速乾性の素材が使われていますが、ポロシャツを着用することで汗によるベタつきや透けを気にすることなく、爽やかに過ごすことができます。

春や秋はブラウスの上に学校指定の白のベストやグレーのセーターの着用が可能です。季節に合わせた着こなしが楽しめます。春や秋はブラウスの上に学校指定の白のベストやグレーのセーターの着用が可能です。季節に合わせた着こなしが楽しめます。

 1909年の創立以来、小石川原町と呼ばれた同地で、社会に貢献できる女性の育成に努めてきた同校。独自の全人教育プログラム「EHD」では、国際理解やボランティア、さらには茶道や華道、筝曲そうきょくなど日本の伝統文化に触れ、豊かな人間性を育んでいきます。

「本校がある文京区は閑静な町です。この地域に合った、品の良い、落ち着いた雰囲気を持った女性に育ってほしいと願っています」
(広報/谷口貴子先生)

 正制服は、入学式や卒業式、始業式などの式典の場合、ベストやセーターの着用を禁止しています。TPOに合わせて正式な服装をすることから、ドレスコードを学ぶことにもつながります。

 一方で、スカート、リボン、ブラウスのカラーリングにバリエーションがあり、ふだんの学校生活ではその日の気分に合わせて女性らしく自由にコーディネートを楽しむこともできます。

「新入生を対象に、制服の着こなしセミナーを実施しています。マナーを踏まえた着こなしを身につけてほしいですね」

ブラウスは正制服の白のほか、ピンクとブルーのバリエーションも。速乾性で、なおかつシワになりにくい素材が使われています。夏はリボンをはずすことも認められています。ブラウスは正制服の白のほか、ピンクとブルーのバリエーションも。速乾性で、なおかつシワになりにくい素材が使われています。夏はリボンをはずすことも認められています。
正制服(右)のスカートはベージュ系のチェック。高校は赤のラインがブルーになります。グレーにピンクのラインのスカートも人気です。正制服(右)のスカートはベージュ系のチェック。高校は赤のラインがブルーになります。グレーにピンクのラインのスカートも人気です。
学校指定のバッグは、生徒の要望で持ち手が改良される予定です。サブバッグは軽くてたくさん入るのが特徴。学校指定のバッグは、生徒の要望で持ち手が改良される予定です。サブバッグは軽くてたくさん入るのが特徴。

(この記事は『私立中高進学通信2016年2・3月合併号』に掲載しました。)

京華女子中学校  

〒112-8613 東京都文京区白山5-13-5
TEL:03-3946-4434

進学通信掲載情報

進学通信2016年2・3月合併号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ