Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年1月号

育ち盛り食事情 学食調べ隊

京華中学校

中学生の平日は家庭からの愛情弁当
土曜日には学食でコミュニケーションも

中学生は全員お弁当が基本の同校。各教室でクラスメイトと楽しく食事する時間は、生徒たちにとって最もリラックスするひとときです。土曜日には学食も利用することができ、食事の時間を通じてコミュニケーションも広がります。
昼休みは先生のフォローの時間

「中学生のうちから毎日お金を使って何かを食べに行くというふうにはさせたくないのと、なるべく家庭の味を味わってもらいたいということで、中学生の平日はお弁当を用意してもらっています」(入試広報部長/山田道行先生)

 中学生のランチタイムは、基本は各教室で生徒だけで過ごしますが、折にふれ先生たちも教室をのぞいているといいます。

「特に中1のうちは、食べている様子を担任が見て生徒の雰囲気をつかみ、何か変化がないかチェックしています。また、前の日の家庭連絡ノートで気になるところがあったら、昼休みに声をかけたりしています」

 昼休みは食事の時間であると共に、生徒へのフォローの時間でもあるそうです。

各家庭で用意されたお弁当が生徒たちの心身を育みます各家庭で用意されたお弁当が生徒たちの心身を育みます
「規則の多い学校生活で、昼休みは唯一の自由な時間。生徒たちには楽しく過ごしてほしいですね」(山田先生)「規則の多い学校生活で、昼休みは唯一の自由な時間。生徒たちには楽しく過ごしてほしいですね」(山田先生)
和気あいあいのランチタイムは楽しいひととき
保温ポットに温かいお味噌汁を入れて持ってきている生徒もいました。保温ポットに温かいお味噌汁を入れて持ってきている生徒もいました。

 各家庭で用意された愛情たっぷりのお弁当を食べる生徒たち。食べ盛りの男の子たちなので、二段重ねのお弁当が多いようです。机を移動させて、楽しくおしゃべりしながら食べます。

「ハンバーグや唐揚げのお弁当が好きです。食後は、体育館が開放されているので、そこで友達と遊ぶのが楽しみです」(中1)

「次の時間がテストなので勉強しています」(中1)

 食事のあとは、校庭や体育館に遊びに行ったり、予習・復習をしたり、思い思いに過ごしています。

仲良しグループで楽しいランチタイム。飲み物は自由なので、好きなものをそれぞれ持ち寄ってお弁当を食べています。仲良しグループで楽しいランチタイム。飲み物は自由なので、好きなものをそれぞれ持ち寄ってお弁当を食べています。
昼食後は、勉強している生徒たちも。教科書を広げている姿が、校内のあちこちで見られました。昼食後は、勉強している生徒たちも。教科書を広げている姿が、校内のあちこちで見られました。
家庭でお弁当が用意できない日は、学食のお弁当を頼むことができます。家庭でお弁当が用意できない日は、学食のお弁当を頼むことができます。

野菜類もたっぷり入って栄養バランスのとれた、中学生のお弁当。
好きなおかずは男子生徒だけに、やはり肉類が主流でした。

定食、カレーライスなど食べ盛りにうれしい学食メニュー

 高校生は毎日、中学生は土曜日だけ、学食を利用することができます。

「主に部活動に参加している中学生が土曜日に利用しますが、部活のない生徒たちも、集まって食事をしてから帰ることもあります。学食がコミュニケーションの場になっていますね」(山田先生)

 この日は、高校生が友達同士で食事を楽しんでいました。

 学食のメニューはボリュームたっぷりの定食やカレーライス、ラーメン、丼ぶりものなど。最近は、カフェスタイルの学食も増えていますが、ここは古き良き学食そのものの雰囲気で、そこが魅力だそうです。昔ながらのメニューが、育ち盛りの生徒たちの食をしっかり支えています。

おいしいと評判の学食。おかわり用のご飯もあり、2杯目を食べる生徒も多くいます。おいしいと評判の学食。おかわり用のご飯もあり、2杯目を食べる生徒も多くいます。
ハッシュドポテトなどのサイドメニューも用意されているそうです。ハッシュドポテトなどのサイドメニューも用意されているそうです。
しっかり量があることも、学食が人気の理由。学校生活のエネルギーの源です。しっかり量があることも、学食が人気の理由。学校生活のエネルギーの源です。

(この記事は『私立中高進学通信2016年1月号』に掲載しました。)

京華中学校  

〒112-8612 東京都文京区白山5-6-6
TEL:03-3946-4451

進学通信掲載情報

【私たち、僕たちが大好きな先生】人生について考え自分で将来を決められる自立した人間を育てたい
【実践!未来の学び 主体性とICT活用】中1から主体的な授業を実践個性が光るプレゼンテーション
【注目! News and Topics】自ら課題を見出し解決する探究科で、『学び方』を身につける
【グローバル特集 海外研修[アジア]】中3生全員で行くシンガポール多様性に触れ、人間性を高める
【SCHOOL UPDATE】「かのや100チャレ」最優秀賞 “新しい民泊スタイル”を提案し「最優秀賞」「事務局賞」をW受賞
【私学の光輝】伝統を実感した120周年記念式典 さらに未来へ向けて
【実践報告 私学の授業】ICT活用と考える授業で主体的な学びを引き出す
【私たち、僕たちが大好きな先生】できないことができるようになって喜ぶ生徒の顔を見るのが好きです
【目標にLock On!! 私の成長Story】不安も悩みも聞いてくれる恩師に見守られ自分の道を見つけることができた
【その先に備えるキャリア教育】結実 さまざまな価値観や仕事観に触れ自分自身の「興味」を掘り起こす
【学校生活ハイライト】協力し、ともに汗をかくことで芽生え、育まれる友情
【熱中!部活動】【陸上部】互いに高め合い不屈の精神を養う
【私学の光輝】BACK TO THE FUTURE 120 創立120年、伝統を未来へとつなぐフレスコ画が完成
【こどもの自立を促す教育】男子校ならではの環境で秘めたる英才を磨き上げる面倒見の良い教育
【The Voice 新校長インタビュー】120年の伝統を核に「人を育む」男子校であり続ける
【育ち盛り食事情 学食調べ隊】中学生の平日は家庭からの愛情弁当 土曜日には学食でコミュニケーションも
【10年後のグローバル社会へのミッション】スモールステップで経験を積みながらグローバル社会に必要とされるコミュニケーション力と発信力を養う
【大学合格力強化計画】新教育体制でバックアップする「第一志望を諦めない」精神
【全人教室│心を育む私学の授業】交流や体験を重ねプレゼン力を伸ばして“ヤングジェントルマン”になる
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】気持ちの伝達ベタは心配ご無用!“大人で子ども”な中学男子を見守る
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】“ネバーダイ”の精神であきらめない 先生・生徒・保護者の三位一体教育
進学通信2016年1月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ