LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年1月号

SCHOOL UPDATE

跡見学園中学校

文化祭
1年間の成果を発揮する最高の2日間

大盛況のダンス部のステージ。「先生には、それぞれが自分の意志を持って練習に参加することが大事だと教えられています」とダンス部員メンバーが話してくれました。

大盛況のダンス部のステージ。「先生には、それぞれが自分の意志を持って練習に参加することが大事だと教えられています」
とダンス部員メンバーが話してくれました。

 9月12~13日、『Seize The Day』をテーマに文化祭が開催されました。“その日をつかめ”という意味を持つテーマにふさわしく、生徒たちは1年に1度の晴れ舞台に、これまで積み上げてきた力を存分に発揮しました。

「本校の教育理念は、共生する心を育み、自律し、自立する女性を育成することです。文化祭はまさに共生・自律・自立を培う機会といえるのではないでしょうか。文化祭のプログラムや準備は生徒会や実行委員会のメンバーが中心になって運営していますので、私たち教師はサポートに徹しています」(入試・広報主任/志村聡先生)

 生徒たちが学校の魅力を自分たちで紹介したいと企画したのが『小学生探検隊』です。生徒会のメンバーが“隊長”となり、校内を1時間かけて小学生たちを案内し、大変好評を得ました。

 ダンス部のステージも文化祭の名物の一つ。今年も当日券が売り切れるほど大盛況でした。ダンス部は生徒の一割が所属しているほど人気が高く、振り付けもすべて自分たちで考えています。夏休みに4泊5日の合宿を行うなどして練習を積み重ね、その成果を存分に出し切った熱いステージは、満員の観客を魅了しました。

 創立140周年を迎えた同校は、多様化しグローバル化する社会に対応できる力を育むために、新方針『跡見新ロマン派宣言。』を打ち出しました。

「伝統を活かしつつ、これまで以上に思考力や実践力を重視する教育に力を入れてきたことで、生徒たちは一つひとつのことをより掘り下げて考えられるようになってきました」

 と志村先生。その成果が生徒たちの企画力と実行力、そして輝く笑顔となって表れた2日間でした。

生き生きとした笑顔で「ごきげんよう」
校門に設置する文化祭の看板は、毎年テーマに合わせて制作。校内公募で多くの秀逸なデザイン案が集まります。校門に設置する文化祭の看板は、毎年テーマに合わせて制作。校内公募で多くの秀逸なデザイン案が集まります。
体育館大アリーナでは、中学生と高校生のバレー部がそれぞれ招待試合を行い、日頃の練習の成果を披露しました。体育館大アリーナでは、中学生と高校生のバレー部がそれぞれ招待試合を行い、日頃の練習の成果を披露しました。
生徒会のメンバーがオリジナルの〝つなぎ″を着て、校内を案内する『小学生探検隊』。質問に答えながら頼もしい〝隊長″を務めます。生徒会のメンバーがオリジナルの“つなぎ”を着て、校内を案内する『小学生探検隊』。質問に答えながら頼もしい“隊長”を務めます。
放送部では『プリティプリンセス2』ほか映画やアニメの公開アフレコを行いました。小学生のときに文化祭で放送部の活動を見て、それに憧れて入学した生徒もいます。放送部では『プリティプリンセス2』ほか映画やアニメの公開アフレコを行いました。小学生のときに文化祭で放送部の活動を見て、それに憧れて入学した生徒もいます。
学年を超えた一体感が生む感動のステージ
ハロウィンをイメージした内装の模擬店では、有志の生徒たちが冷たくておいしいシューアイスを販売しました。ハロウィンをイメージした内装の模擬店では、有志の生徒たちが冷たくておいしいシューアイスを販売しました。
メンバーの心が一つになって、素晴らしい演奏を披露した吹奏楽部。アンコールの後は拍手が鳴りやみませんでした。メンバーの心が一つになって、素晴らしい演奏を披露した吹奏楽部。アンコールの後は拍手が鳴りやみませんでした。
校名と校章の桜が焼印された煎餅とどら焼きをセットにした『さくらセット』は文化祭でのみ販売されます。
校名と校章の桜が焼印された煎餅とどら焼きをセットにした『さくらセット』は文化祭でのみ販売されます。

校名と校章の桜が焼印された煎餅とどら焼きをセットにした『さくらセット』は文化祭でのみ販売されます。

(この記事は『私立中高進学通信2016年1月号』に掲載しました。)

跡見学園中学校  

〒112-8629 東京都文京区大塚1-5-9
TEL:03-3941-8167

進学通信掲載情報

【私学だからできるオリジナル教育】個性と才能を伸ばす放課後プログラム
【目標にLock On!! 私の成長Story】理系の職種で、好きな英語も活かしたい2つの夢を叶えて、充実した日々!
【学校生活ハイライト】姉妹校やホストファミリーの心温まる歓迎が、世界への扉を開く
【校長が語る 思春期の伸ばし方】自分で何でもさせる環境が子どもたちを育てる
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】夢を実現するコース制を導入! 「学力」と「人間力」を伸ばし自律し自立した女性を育てる
【SCHOOL UPDATE】跡見学園文化祭 自ら動き、自らつくる自律し自立する女性へ
【制服物語】「過去・現在・未来をつなぐ」をコンセプトとする新しい制服
【注目のPICK UP TOPIC!】人間力を高めるキャリア教育の成果
【SCHOOL UPDATE】文化祭 1年間の成果を発揮する最高の2日間
【10年後のグローバル社会へのミッション】生涯を通じて輝ける人になる 『学力・人間力育成プロジェクト』始動
【キャンパス歩き】伝統の女子教育を継続する静かな環境と充実の施設
【注目のPICK UP TOPIC!】139年の伝統を守りながら、新時代のニーズに応える 全人教育と理数系教育の強化
【母校にエール!OGOB interview】一人ひとりと真剣に向き合ってくれた 先生方に深く感謝をしています
進学通信2016年1月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ