LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年1月号

SCHOOL UPDATE

東京純心女子中学校

探究型学習
教科×図書館で育つ
正しく情報を読み、考える力

資料をもとに正式国名を調べます。簡単なようですが、地図帳を見ながら探すのはなかなか難しく、時間がかかってしまいました。

資料をもとに正式国名を調べます。
簡単なようですが、地図帳を見ながら探すのはなかなか難しく、時間がかかってしまいました。

 調べ学習を積極的に取り入れている同校で、2009年度から本格的に始めたのが図書館をハブとした探究型学習です。ただ調べ学習をするのではなく、良質な資料の選び方を指導し、生徒自らの調べる力を養うとともに、データから正確な情報を得る力、情報をもとに考える力をつけるのが目的です。同校独自のこの学びは、学校図書館に関する著書もある同校司書教諭の遊佐幸枝先生の発案によって、各教科の教員たちと協力してつくり上げたそうです。

 中学1年生では社会科と連携して、グループごとに担当国を調べます。取り上げるのはブラジル、アメリカ、南アフリカ共和国、オーストラリア、イギリス、中国。各国の基本データ、自然環境、産業や文化、抱えている問題などを、資料をもとに調べていきます。

「インターネットさえあれば、どんな情報も手に入ると誤解している生徒たちに、信頼性の高い情報の入手の仕方や見極め方、さらに集めた情報の取り扱い方を教えます。これらのことは、情報があふれる今の時代になくてはならない力だと考えています」(遊佐先生)

 大学入試が思考力や判断力、主体性を測定する入試へと変わろうとしているなかで、同校のこうした取り組みはすべての要素を満たしています。

「探究型学習の後半では、グループ発表をしてお互いに各国の情報を共有します。ただデータを暗記する従来型の学習とは違い、生徒が主体的に取り組むことで、より深く、現実味を持って国々を理解できるようです。学習を通して世界に目を向けられる女性へと成長していってもらいたいです」(社会科・地理/中村剛先生)

あふれる情報を精査する
中学校図書館の入り口。にぎやかなディスプレイにはグッと心をつかまれるおもしろいコメントが掲示されていて、思わず引き込まれます。中学校図書館の入り口。にぎやかなディスプレイにはグッと心をつかまれるおもしろいコメントが掲示されていて、思わず引き込まれます。
探したい本や資料の探し方など、いつでも司書教諭の遊佐先生が相談にのってくれます。探したい本や資料の探し方など、いつでも司書教諭の遊佐先生が相談にのってくれます。
司書教諭の遊佐幸枝先生(右)と社会科・地理教諭の中村剛先生(左)。手にしているのは、ご自身が手掛けた書籍です。司書教諭の遊佐幸枝先生(右)と社会科・地理教諭の中村剛先生(左)。手にしているのは、ご自身が手掛けた書籍です。
情報を正しく捉え、活用する力が新しい大学入試でも役立つ
図書館での調べ学習はグループごとに課題国が与えられてスタート。図書館での調べ学習はグループごとに課題国が与えられてスタート。
質の良い資料を選ぶのも大切なこと。遊佐先生が選んだ上質な資料をもとに、ワークブックの質問に答えていきます。質の良い資料を選ぶのも大切なこと。遊佐先生が選んだ上質な資料をもとに、ワークブックの質問に答えていきます。
資料から必要なデータを読み取ります。その国を知るには、国土の広さや人口などを把握する必要があり、そのためには単位を正確に読み取ることが大切だと指導されます。資料から必要なデータを読み取ります。その国を知るには、国土の広さや人口などを把握する必要があり、そのためには単位を正確に読み取ることが大切だと指導されます。
わからないところをお互いに教えあえるのもグループ学習の良さの一つ。無意識のうちに協調性が育まれます。わからないところをお互いに教えあえるのもグループ学習の良さの一つ。無意識のうちに協調性が育まれます。
授業レポート探究型学習 世界の情報を読み解く
10:55 単位を必ず確認するなど資料の読み方、見つけ方や、情報の抜き出し方の説明を先生から聞きます。
11:00 担当国の人口や面積など、数字データを探します。
11:15 資料をもとに各チームで各国の基本データ表を作成。
11:25 参考資料は2つ以上、1つの資料では信頼度が低くなることを学びます。
11:40 簡単な問題を先生が出題、目次、索引を使って答えを導き出す練習をします。

(この記事は『私立中高進学通信2016年1月号』に掲載しました。)

東京純心女子中学校  

〒192-0011 東京都八王子市滝山町2-600
TEL:042-691-1345

進学通信掲載情報

【学校生活ハイライト】被爆地を訪ね、姉妹校とともに語り、学ぶ長崎研修旅行
【注目のPICK UP TOPIC!】オーストラリアの姉妹校とのターム留学
【6年間の指導メソッド】「探究型学習」を深化する『学び方』の授業を開始
【校長が語る 自立へのプロセス】“叡智” “真心” “貢献”をバランス良く育てたい
【私学だからできるオリジナル教育】こころを一つにして臨む中学合唱コンクール
【キャンパスのビジョン】知識を追い求めた先にまだ見ぬ自分と出会える場所
【熱中!部活動】【吹奏楽部/バドミントン部】指導者と生徒が心を一つに豊かな人間性を育む
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】清く、賢く、優しい女性を育成 図書館が舞台! 現代文の授業でオリジナル探究型学習
【熱中!部活動】【吹奏楽部】他者の気持ちに寄り添う心のアンサンブルをめざして
【The Voice 新校長インタビュー】人を喜ばせることで自分も幸せになれる“清く・賢く・やさしい”女性を育てたい
【SCHOOL UPDATE】探究型学習 教科×図書館で育つ 正しく情報を読み、考える力
【10年後のグローバル社会へのミッション】人間の尊厳のために「英語の純心」のユニバーサル教育
【未来を生き抜く学力のつけかた】自ら学びを深めていく探究型学習がこれからの時代を生き抜く力になる
【その先に備える キャリア教育】生きる“使命”を問い続け自らの可能性に気づく6年間
【On Going! 進歩する私学の注目情報】夢をたぐりよせる新カリキュラム 『純心エデュケーショナルデザイン』がさらに進化する
【キャンパス歩き】図書館には10万冊以上の蔵書が!純心オリジナルの『探究型学習』を可能にする 情報教育棟セント・メリー・ホール
【学びのプロセス】純心オリジナルの探究型学習 学ぶスキルを身につける図書館と授業のコラボレーション
進学通信2016年1月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ