Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年1月号

学校生活ハイライト

東洋英和女学院中学部

みんなでつくり上げる伝統の『楓祭』は
生徒たちが最も輝く2日間

ダンス部による公演は、700名収容の大講堂が満員に! 今年は『アラジン』を熱演しました。

ダンス部による公演は、700名収容の大講堂が満員に! 今年は『アラジン』を熱演しました。

文化祭などの行事を通じクラスや学年を越えた絆を育む
和服姿で日本舞踊を披露。美しい所作から、日頃の練習の成果がうかがえます。和服姿で日本舞踊を披露。美しい所作から、日頃の練習の成果がうかがえます。

 キリスト教に基づく自己肯定と他者尊重の精神で、いきいきとした毎日を過ごす生徒たち。10月に行われた『楓祭』では、彼女たち一人ひとりが個性を発揮し、さまざまな展示やステージをつくり上げました。生徒の自主性を重んじる同校では、企画から運営、片づけまですべて生徒自身の手で行います。中心となるのは、中高合わせて約150名にものぼる楓祭実行委員。評議会、ステージ、受付など10の担当に分かれ、半年以上かけて準備を重ねてきたそうです。

 今年のテーマは『CANVAS』。楓祭実行委員長は、このテーマに込めた思いを次のように語ります。

「キャンバスを本校、絵の具を私たち生徒に見立て、カラフルな個性で『楓祭』という絵をつくり上げていくという意味を込めました」

 日頃からクラスや学年に捉われず、中高一丸となって行事に取り組む同校。その絆の強さに、委員長も自信を見せます。

「女子校というとおとなしいイメージですが、本校の行事は熱気にあふれています。これから入学する方々にも、ぜひこの熱さを味わってほしいですね。本校で培った団結力やコミュニケーション力は、社会に出てからもきっと活きると思います」

ハンディキャップを持つ方々と交流し、彼らが作ったクッキーを販売。校章の焼き印入りクッキーは毎年大人気!ハンディキャップを持つ方々と交流し、彼らが作ったクッキーを販売。校章の焼き印入りクッキーは毎年大人気!
宗教活動委員は「キリスト教の三大祝日」に関する展示を行いました。ミッションスクールならではの取り組みです。宗教活動委員は「キリスト教の三大祝日」に関する展示を行いました。ミッションスクールならではの取り組みです。
化学部では、巨大シャボン玉作りに挑戦。他にもスライム作りなど多彩な催しで、多くの来場者を惹きつけました。化学部では、巨大シャボン玉作りに挑戦。他にもスライム作りなど多彩な催しで、多くの来場者を惹きつけました。
「宙(そら)」をテーマに、中高合わせて72名で9曲を披露したハンドベル部。涼やかな音色に心洗われます。「宙(そら)」をテーマに、中高合わせて72名で9曲を披露したハンドベル部。涼やかな音色に心洗われます。
高2生が半年かけて縫い上げた浴衣を展示。色とりどりの力作に、訪れた保護者も目を奪われたようです。高2生が半年かけて縫い上げた浴衣を展示。色とりどりの力作に、訪れた保護者も目を奪われたようです。
「竹取物語」の屏風絵は、夏休み前から美術部全員で取り組んだ超大作です。絵の前でにこやかにポーズ!「竹取物語」の屏風絵は、夏休み前から美術部全員で取り組んだ超大作です。絵の前でにこやかにポーズ!
選択科目で音楽を選んだ高3生は、『アフタヌーンコンサート』で合唱や演奏を発表しました。選択科目で音楽を選んだ高3生は、『アフタヌーンコンサート』で合唱や演奏を発表しました。
「団結力には自信があります」と、楓祭実行委員長 兼 生徒会副会長。「団結力には自信があります」と、楓祭実行委員長 兼 生徒会副会長。

(この記事は『私立中高進学通信2016年1月号』に掲載しました。)

東洋英和女学院中学部  

〒106-8507 東京都港区六本木5-14-40
TEL:03-3583-0696

進学通信掲載情報

【未来を切り拓くグローバル教育】他校の生徒も交えて海外体験を発表
【注目のPICK UP TOPIC!】知識・思考を深め、好奇心を広げる読書経験で、生徒の成長をバックアップ
【SCHOOL UPDATE】オープンスクール“英和の魅力を伝えたい”生徒からあふれる愛校心
【その先に備える キャリア教育】自治 生徒の積極的な自治で育まれる自主性とアイデアを実現する力
【学校生活ハイライト】神聖なる大自然の中で自己を見つめ、真の友情を育む
【中学入試のポイント】学校への理解を深める面接試験
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】英語のコミュニケーションを“考える”授業で育む
【注目のPICK UP TOPIC!】奉仕活動の学習『ディアコニア』 「誰かのためにできること」を学ぶ
【グローバル時代の学び方】「誰かのために」を考え行動するグローバル教育
【制服物語】伝統を大切にしつつ新しさも採り入れる 生徒の発案で改良したコートやバッグ
【Students' Chat Spot】建学の精神のもと生徒の豊かな心を育む
【学校生活ハイライト】みんなでつくり上げる伝統の『楓祭』は生徒たちが最も輝く2日間
【授業見聞録】英語 英語を学ぶ楽しさを経験し生きた英会話が身につく授業
【目標にLock On_!! 私の合格Story】アットホームな雰囲気の中で好奇心を学びにつなげた6年間
【授業発見伝】理科 「好奇心」を「学ぶ意欲」に育てる生徒参加型の授業
【全人教室|心を育む私学の授業】多彩な「習い事」で自分を磨くプログラム 伝統の課外教室
【The Voice 新校長インタビュー】キリスト教教育の伝統を守り受け継ぎながら 幅広い視野で奉仕の心を育む
進学通信2016年1月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ