LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年1月号

Students' Chat Spot

城北中学校

伝統校ならではの質実剛健さ
男子校ならではの自主性、友情を育む

生徒会の自主性に任される校内活動
他校と協力する校外活動にもやりがいあり!
「個性的な先輩後輩とフランクな先生とのコミュニケーションが自慢です」<br>
「生徒会が多彩な部活動を一生懸命支えます!」

「個性的な先輩後輩とフランクな先生とのコミュニケーションが自慢です」
「生徒会が多彩な部活動を一生懸命支えます!」

 伝統校ならではの質実剛健さと男子校ならではの自主性、友情を育む同校。学校生活をより良く導こうという志望者を募って校内活動、校外活動に励む高校生徒会執行部の代表6名にお話を聞きました。

清水くん(高2)清水くん
(高2)

生徒会長。軽音部所属。学校のためになりたいと思い、高1で生徒会に入り会長に立候補。

岩穴口くん(高2)岩穴口いわなぐちくん
(高2)

副会長。生徒会には清水くんに誘われ、高1の春に入りました。忙しいけれど充実しています。

成田くん(高2)成田くん
(高2)

会計。ラジオ部所属。生徒会は友達に誘われて入りました。いろいろな経験ができて楽しいです。

臼井くん(高1)臼井くん
(高1)

庶務。小学校でやりがいを感じていた生徒会活動を、高校の仲間ともやりたくて入りました。

中野くん(高1)中野くん
(高1)

庶務。みんな仲が良い生徒会活動が楽しそうで執行部入りを希望。文化祭実行委員も兼任。

浅野くん(高1)浅野くん
(高1)

庶務。鉄道研究部所属。選挙管理委員。鉄研の先輩の勧めで入った生徒会、毎日が楽しいです。

一問一答

――この学校の良いところはどんなところですか?

成田くん
男子校らしく、体育祭などの行事がさかんです。今年も生徒会長のあいさつで、清水くんが校長先生のモノマネで盛り上げてくれました(笑)。

岩穴口くん
生徒もみんな個性的なので、どんなタイプの生徒も伸び伸びと勉強や部活動に打ち込めます。

清水くん
先生との距離も近くて、礼儀正しくしながらも冗談を言い合い、明るく交流できる。授業も楽しいです。

臼井くん
生徒会の顧問もそうですが、城北OBの先生がとても多いので、僕らをよく理解してくれるんです。

中野くん
なので、文化祭の展示や催しも、材料の調達から生徒が自由にやらせてもらえます。困った時は、先生が親身になって助けてくれます。

浅野くん
部活も文化部、運動部ともさかんで、ほかにはない部活も多い。設備が充実しているのも自慢です。

――生徒会活動のなかでやりがいを感じるのは?

清水くん
会長選挙での公約を実現することです。校長先生と話し合い、先日も自動販売機の電子マネー導入と中庭の改装計画が決まりました。自転車置き場の電灯設営も履行しています。

岩穴口くん
生徒会大会や懇談会を通じて他校の生徒会と交流して、いろいろな取り組みを知るのも勉強になります。他校と合同の発展途上国への物資支援活動や募金活動を通じて、社会貢献できるのも誇りです。

臼井くん
文化祭では、来年の受験生に向けた校内見学ツアーやスタンプラリーを行い、好評でした。来年はさらにがんばりたいです。

中野くん
生徒会の仕事はパソコンで書類を作ることが多いので、先輩から教えてもらえるのもメリットです。

浅野くん
ほんと、生徒会は先輩後輩の仲がいいですから。

成田くん
フランクだけど、やる時は一丸となってやる。そこは城北の校風を凝縮していると思いますね。

――生徒会の活動を通じて糧になったことは?

岩穴口くん
どの活動も学校全体に関わることなので、いつも学校内を走り回っていて苦労は多いんですが、先輩、後輩、先生みんなの協力を得てやり遂げた時は、生徒会をやっててよかった!といつも思います。

成田くん
その苦労や経験は、将来の大学生活や社会に出た時にもきっと役立つと思いますし、先輩後輩、仲間同士の絆も強まりますね。

清水くん
何事にも、自分たちで考えて行動する力が身についたと思います。僕も昔は内向的でしたが、積極的になりました。これからも生徒会を引き継いでくれる人たちが、学校のためになる活動と城北らしさを後輩たちに伝えていってほしいです!

「先輩に仕事を教わりながら生徒会をより活発にしたいです。」「今年度前半は文化祭で忙しかった。後半は執行部活動をより充実していきます。」「次の生徒会は先輩たち以上に僕らが頑張らないとね!」「先輩に仕事を教わりながら生徒会をより活発にしたいです。」
「今年度前半は文化祭で忙しかった。後半は執行部活動をより充実していきます。」
「次の生徒会は先輩たち以上に僕らが頑張らないとね!」
「執行部で役職はありますが、活動は全員協力体制です。」「いちばん大変だったのは任期最初の予算委員会!学校内をかけずり回りました。」「他校と交流することで僕らに足りないことにも気づける。」「執行部で役職はありますが、活動は全員協力体制です。」
「いちばん大変だったのは任期最初の予算委員会!学校内をかけずり回りました。」
「他校と交流することで僕らに足りないことにも気づける。」

(この記事は『私立中高進学通信2016年1月号』に掲載しました。)

城北中学校  

〒174-8711 東京都板橋区東新町2-28-1
TEL:03-3956-3157

進学通信掲載情報

【私学の校外学習・学外交流】テーマ決めから発表まで役割分担して自主的に活動
【目標にLock On!! 私の成長Story】東大の推薦入試合格に結びついた不断の努力と化学部での研究実績
【グローバル時代の学び方】3カ月(1月~3月)のターム留学を導入
【Students' Chat Spot】海外の生徒たちの積極性が刺激になりました。
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】ICT化を加速させ思考力・表現力・判断力を向上
【目標にLock On!! 私の成長Story】自主性と忍耐力を養った野球部 勉学と両立しながら難関大学に合格
【育ち盛り食事情 学食調べ隊】より充実した食堂に、育ち盛り食べ盛りの生徒たちも大満足!
【授業見聞録】理科 実験重視の理科教育により論理的に調べ、考察する力を伸ばす
【校長が語る 思春期の伸ばし方】思春期は社会に出て役立つ人間性を育み将来の道を自分で切り開いていく時期です
【目標にLock On!! 私の成長Story】野球部で育んだ“勝つための自信”を受験に活かして2名が東大に現役合格
【Students' Chat Spot】伝統校ならではの質実剛健さと男子校ならではの自主性、友情を育む
【熱中!部活動】スポーツに芸術に充実の施設でクラブ活動に打ち込む!
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】満足度の高い6年間の入口 必ず自分の居場所を見つけられる男子伝統校ならではの中1の取り組み
【目標にLock On_!! 私の合格Story】文武両道を実践した6年間 身につけた集中力と忍耐力で東大に現役合格
【注目のPICK UP TOPIC!】理科好きの「原石」を掘り起こす主体的な研究の成果『理科自由研究発表会』
【私学の光輝】城北祭
【Students' Chat Spot】積極性があって元気いっぱいの城北生
進学通信2016年1月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ