LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年1月号

Students' Chat Spot

和洋九段女子中学校

高1の希望者を対象に
オーストラリア姉妹校への留学とホームステイを実施

「留学生のバディとして2カ月半の留学期間を一緒に過ごしています。」

「留学生のバディとして2カ月半の留学期間を一緒に過ごしています。」

 高1の希望者を対象に、オーストラリア姉妹校への留学とホームステイを実施。また、姉妹校からも留学生を受け入れています。留学生3人と、バディ(お世話係)として生活を共にする生徒5人にお話を聞きました。

あまねさん(高1)あまねさん
(高1)

管弦楽部に所属。現在、ドーンさんのバディとして、生活を共にしています。

しずかさん(中3)しずかさん
(中3)

バスケットボール部に所属。ドーンさんの滞在期間の後半のバディとなります。

舞さん(高2)舞さん
(高2)

水泳部に所属。現在、バディとしてマギーさんと共に生活をしています。

成実さん(高2)成実さん
(高2)

体操部に所属。マギーさんの滞在期間の後半のバディとなります。

加純さん(高1)加純さん
(高1)

バスケットボール部に所属。エイドリアーナさんのバディとして、2カ月半の滞在期間を共に過ごしています。

オーストラリアからの留学生
ドーンさん(高1)ドーンさん
(高1)

和洋九段では管弦楽部に所属。将来の夢は外交官かお医者さん。

マギーさん(高1)マギーさん
(高1)

和洋九段では英語部に所属。将来の夢は、通訳や翻訳者など日本語に関係する仕事に就くこと。

エイドリアーナさん(高1)エイドリアーナさん(高1)

将来の夢は建築家。どこも清潔で、技術の進んだ日本の環境に驚いています。

一問一答
姉妹校のST.SCHOLASTICA’S COLLEGEは、オーストラリアのシドニーにある学校です。「姉妹校のST.SCHOLASTICA’S COLLEGEは、オーストラリアのシドニーにある学校です。」
「日本語も勉強中♪」

――海外の学校と交流してみようと思った理由を教えてください

ドーンさん
日本の学校は、オーストラリアの学校よりも厳しいと聞いていたので、もっと勉強してみたいと思って来日しました。

エイドリアーナさん
日本はとてもきれいな国だと聞いていたので、いろいろなところに行って、日本を見てみたいと思いました。

加純さん
今年の夏にオーストラリアの夏季留学に参加してみて、オーストラリアの人たちともっと仲良くなりたいと感じました。将来は英語を使った仕事をしてみたいと思っています。

しずかさん
私も高1になったら、夏季留学に参加したいと思っています。その前に、できることはないかと考えて、ホストファミリーとして留学生を受け入れることに決めました。

あまねさん
私は、夏季留学には行っていないのですが、留学生と交流することで、もっと英語の勉強をしたいと思って、バディになりました。

――実際に交流してみて、いかがでしたか

マギーさん
和洋九段の生徒たちは、英語がとても上手。初めは心配したけれども、みんなと仲良くなれたので、安心して過ごしています。

舞さん
去年、夏季留学に行った時に、マギーさんの家庭に受け入れてもらったので、今回は私の家に来てもらいました。一緒に食卓を囲んだり、遊びに行ったりと、楽しい時間を過ごしています。

成実さん
我が家で留学生を受け入れるのは、今回で3回目。留学生との交流を通じて、オーストラリアの文化や英語を学ぶことができるので、家族みんなが楽しみにしています。

あまねさん
テストの前には、ドーンさんに英語を教えてもらいました。発音がよくて聞き取れないこともあるけれど、リスニングの勉強にもなっています。

――オーストラリアと日本の学校に、文化や習慣の違いはありますか

加純さん
夏季留学で訪問したオーストラリアの学校は、キャンパスが広く、緑も多くて、感激しました。

成実さん
オーストラリアの学校では、お昼休み前に「リセス」という休み時間があって、軽く何かを食べたりできるそうです。文化の違いに驚きました。

マギーさん
学校の施設は、和洋九段のほうが良いと思います。スタディステーション(自習室)やプール、カフェテリアなど、とても充実しています。

ドーンさん
日本の高校生はとても勉強熱心だと感じています。授業中も静かで、みんな真面目です。定期テスト前には、夜中まで勉強をしていて驚きました。

姉妹校との交流で世界がもっと近くなる!
オーストラリアでマギーさんの家族にお世話になったので、今回は我が家に滞在してもらっています。「オーストラリアでマギーさんの家族にお世話になったので、今回は我が家に滞在してもらっています。」
「舞さんの妹とも仲良くなりました!」
「私も昨年夏季留学に参加しました。」
夏季留学の時、英語に耳が慣れてくる体験をしました。もっと英語をしゃべれるようになりたいです。「夏季留学の時、英語に耳が慣れてくる体験をしました。もっと英語をしゃべれるようになりたいです。」

(この記事は『私立中高進学通信2016年1月号』に掲載しました。)

和洋九段女子中学校  

〒102-0073 東京都千代田区九段北1-12-12
TEL:03-3262-4161

進学通信掲載情報

【私学の校外学習・学外交流】SDGsに関する取り組みを取材してプレゼンする
【The Voice 校長インタビュー】多様化する社会に向けた発想と思考を自ら伸ばす独創的な教育改革を推進
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】PBL型の授業で積極性と表現力が伸びる
【私学の光輝】入学式 2017年、春『グローバルクラス』がスタート
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】注目のPBL型授業にアクティブラーニングをプラス
【SCHOOL UPDATE】創立120周年の節目を迎えて 教師陣の熱意あふれる学校改革
【The Voice 新校長インタビュー】創立120年の歴史を誇る伝統校が挑むグローバルな21世紀に向けた大改革
【Students' Chat Spot】高1の希望者を対象に、オーストラリア姉妹校への留学とホームステイを実施
【私学の光輝】体育祭 高校3年生の『扇の舞』は6年間の集大成
【中1の始め方】管理ではなく寄り添うことで生徒の自主・自律を見守る
【On Going! 進歩する私学の注目情報】社会のグローバル化 情報化に適応しながら自らを表現できる女性に
【私学の光輝】新校舎完成
【母校にエール!OGOB interview】友達・先生との強い絆があって未来への第一歩を踏み出せました
【大学合格力強化計画】生徒と先生の信頼関係をベース 一貫校ならではの手厚い指導を展開
進学通信2016年1月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ