LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2016年1月号

10年後のグローバル社会へのミッション

東京女子学園中学校

コミュニケーションに必要な英語力
将来を思い描く力を育む

オーストラリア研修は英語だけでなく自主性を大きく伸ばす3カ月となります。

オーストラリア研修は英語だけでなく自主性を大きく伸ばす3カ月となります。

確かな英語力と“地球思考”で社会で必要とされる人材に

『教養と行動力を兼ね備えた女性の育成』を建学の精神として、明治36年に開校した同校。当初から英語教育に力を入れ、現在はICTを活用したアクティブラーニングを取り入れ、海外研修を通して“地球思考”を身につけ、世界中の人々とコミュニケーションをとることができるレベルへと英語力を伸ばすカリキュラムを実施しています。

 グローバル社会に対応するには、めざす目標を持って学ぶことが大事であると考え、独自プログラムによるキャリア教育を実施。さらに、目標達成に必要な学力を確かなものにするため、校内予備校も開講しています。

「大学の入試システムの変更は、社会が求める人材の変化にほかなりません。本校では、具体的な体験を通してこれからの社会で必要とされる教養と行動力を身につけるとともに、『いかによく生きるか』という問いに自分なりの答えを持った女性を育成しています」(広報室室長/辰巳順子先生)

日々の積み重ねがコミュニケーション力の礎に

 英語教育では、英語で円滑にコミュニケーションがとれる「会話力」をつけるため、単語や文法、基本文の暗記といった基礎の積み重ねを大切にしています。“楽しくなければ身につかない”と、中学3年間は単語や基本文の暗記に独自のゲームを取り入れたり、繰り返し学習にタブレットやニンテンドーDSも採用して基礎学力を確かなものにしていきます。

 会話力の強化には、独自のテキスト『World Study』を使います。テキストの冒頭にはあいさつや学校行事、校則、趣味など特定のテーマに沿った会話文が収録されており、授業の始めに繰り返しトレーニングして覚えていきます。海外と日本の文化や風習、環境などに関する基本文も収めており、これを学ぶことで国際理解を促し、実際のコミュニケーションにも役立てられるような内容となっています。

 こうした学習は、海外研修で大いに力を発揮します。同校では希望者を対象に、2週間のセブ島研修、3週間のアメリカ研修、3カ月間のオーストラリア研修を行い、それぞれの研修で実践的に会話力を磨き、国際感覚を身につける機会を設けています。

「日常的に会話力を徹底的に身につけているからこそ、現地では生徒と触れ合うことができ、自分の意見を持つこと、そしてそれを表現する大切さを学ぶことができるのです」

東京女子学園の取り組みレポート
英語学習のポイントは楽しく学ぶこと
中高6年間使う『WORLD STUDY』。扱う内容が多岐にわたり、社会人になっても活用する卒業生もいるほどです。中高6年間使う『WORLD STUDY』。扱う内容が多岐にわたり、社会人になっても活用する卒業生もいるほどです。

 英語でコミュニケーションを取るためには、単語や文法、基本文の暗記が欠かせません。そこで同校ではゲームを取り入れて、楽しみながら学習するプログラムを作っています。iPadの単語ゲームやワードビンゴ、ワードサーチを英語の授業のたびに行うことで、3年間で英検準2級に必要な1500語が覚えられるのです。

 また、同校独自のテキスト『WORLD STUDY』ではあいさつなどの日常会話から学校行事など身近な話題、さらに日本と世界の文化や風習、地理などを網羅しています。自分で調べたことや意見を書き込みながら独自の会話集をつくり上げていきます。

アクティブラーニングではタブレットが活躍
タブレットを使ってグループ討議。自分の意見を伝えて、他人の意見を聞いてひとつの物語を作り上げます。タブレットを使ってグループ討議。自分の意見を伝えて、他人の意見を聞いてひとつの物語を作り上げます。

 同校では、タブレットを使って単語や文法の学習を深めるほか、グループ学習にも使用しています。

 中3の英語授業では、浦島太郎の物語をタブレットを使って英文で読み、独自のエンディングをグループごとに作るというグループワークを行いました。各グループでの発表を録音するなど、生徒たちはタブレットを使いこなして効果的に学習に役立てています。

3つの海外研修で本場の英語と文化に触れる
オーストラリア研修は英語だけでなく自主性を大きく伸ばす3カ月となります。オーストラリア研修は英語だけでなく自主性を大きく伸ばす3カ月となります。

 独自のテキスト『WORLD STUDY』で日々学んだ成果が発揮されるのが海外研修です。同校では中1~高2の希望者を対象にした2週間のセブ島英語研修、高1を対象にした3週間のアメリカ研修、高1~2が対象の3カ月のオーストラリア研修を行っています。

 セブ島英語研修では習熟度別に1日9時間のマンツーマンレッスン、オーストラリア研修では3カ月もの長期間にわたって現地校で学び、アメリカ研修ではホームステイ先に滞在し、親密なコミュニケーションを通して英語力を鍛えるなど、それぞれグローバルに考える力を養います。

PISA型、英語入試
2つの新しい入試制度をスタート

 従来の2科入試、4科入試に加えて、同校では2016年度から公立一貫校の入試方式に対応したPISA型入試(適性検査型入試)と英語入試を始めます。英語入試は帰国生や小学校から英語を勉強していた生徒の英語力を、同校でさらに伸ばしたいという思いで設置されました。

(この記事は『私立中高進学通信2016年1月号』に掲載しました。)

東京女子学園中学校  

〒108-0014 東京都港区芝4-1-30
TEL:03-3451-0912

進学通信掲載情報

【実践報告 私学の授業】『地球思考プログラム』で世界とつながる女性を育てる
【行ってきました!学校説明会レポート】一人ひとりが主人公!“学び”を体験できる説明会
【私学の校外学習・学外交流】英語が大好きになる授業と特色ある3つの海外研修
【グローバル時代の学び方】伝統ある英語教育を通して世界とつながる「世界思考」
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】地球思考コードとルーブリック評価表で学びを明確化
【私学だからできるオリジナル教育】独自のワークブックで21世紀型授業を展開
【その先に備えるキャリア教育】目標 生徒が描いた夢の実現を徹底的にサポート!
【注目のPICK UP TOPIC!】他者理解と自己表現力が広がるICT教育
【グローバル時代の学び方】世界の多様性と温かさに触れる3つの海外研修
【10年後のグローバル社会へのミッション】コミュニケーションに必要な英語力と将来を思い描く力を育む
【SCHOOL UPDATE】アクティブラーニングによる英語の授業 「好き」から始まる学びへの意欲
【大学合格力強化計画】やる気に働きかけるキャリア教育で着実に伸びる大学合格実績
【Students' Chat Spot】中高一緒の良い雰囲気作りで目標を目指すソフトテニス部
【大学合格力強化計画】人生のビジョンを描くキャリア教育と校内予備校の成果が結実
【私学の光輝】オーストラリア3カ月留学
【校長が語る 思春期の伸ばし方】“未来からの留学生”を自立した大人に育て上げる
進学通信2016年1月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ