Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2015年12月号

学校生活ハイライト

富士見中学校

生徒主体の体育祭
さまざまな競技を通して団結力を養い
高3生は創作ダンスで有終の美を飾る

豊かな人間形成と知的・個性的な女性の育成をめざす同校。生徒がリーダーシップを発揮する体育祭でも“富士見”らしさが光る個性的な競技が行われました。体育祭伝統のマスゲームでは心を一つにして見事な作品を披露しました。
高3生は『扇の舞 ―碧―』と題した創作ダンスを披露。伝統である扇と布を効果的に使いながら、過去にない動きを取り入れて自分たちらしさを表現しました。

高3生は『扇の舞 ―碧―』と題した創作ダンスを披露。
伝統である扇と布を効果的に使いながら、過去にない動きを取り入れて自分たちらしさを表現しました。

ユニークな競技は生徒による発案
赤、青、黄に分かれて点数を競う体育祭。各色ともに応援に力が入ります。赤、青、黄に分かれて点数を競う体育祭。各色ともに応援に力が入ります。

 9月16日にさいたまスーパーアリーナで体育祭が行われました。全校が赤、青、黄の3つのチームに分かれて得点を競います。

 企画から準備、当日の運営、各競技のサポートを行うのは体育祭実行委員のメンバーです。種目も体育祭実行委員が決めており、二人三脚と百足競争が合体した『二人三脚百足』や、生徒が背負ったかごに玉入れを行う『動く玉入れ』などユニークな競技が並びます。先生が参加する競技も多く、生徒と先生の距離の近さをうかがわせます。

中2生の『二人三脚百足競争』は体育祭実行委員のオリジナル競技。前後左右の人と足をつなぎ、10人の息をあわせてゴールをめざします。中2生の『二人三脚百足競争』は体育祭実行委員のオリジナル競技。前後左右の人と足をつなぎ、10人の息をあわせてゴールをめざします。

 午前中の競技が終わると、お昼をはさんで同校ならではの華やかな応援合戦が始まりました。各色の応援団がプラカードや横断幕を利用しながら、それぞれ練習に練習を重ねたオリジナルのダンスを披露。最後は応援団全員で同じ振付のダンスを踊り、午後の競技へと盛り上げました。

 午後は同校の伝統でもあるマスゲームです。中1生、中3生、高1生、高3生がそれぞれ息のあった演技を見せます。特に高3生は伝統である扇と布を使った見事な創作ダンスを実演し、会場からは感動の拍手が鳴り響きました。

「生徒が主体となって進めるため、ときには失敗もあります。そうした失敗から学ぶことが成長につながります」

 と入試広報部長の藤田光昭先生。閉会式では、生徒全員が肩を組んで校歌を大合唱。体育祭実行委員長のあいさつからは達成感と自信が伝わりました。

午後はマスゲームでスタート。中1生はボールを使った『リズムボール Kooza!! 』を披露しました。午後はマスゲームでスタート。中1生はボールを使った『リズムボール Kooza!! 』を披露しました。
中3生の『祭り ―凛―』では法被を着て祭りの雰囲気を演出。スティックで音を鳴らしながら、文字通り凛とした踊りを見せました。中3生の『祭り ―凛―』では法被を着て祭りの雰囲気を演出。スティックで音を鳴らしながら、文字通り凛とした踊りを見せました。
高1生の『フラッグ ―翔 remarkable progress―』は、躍進をテーマにしたもの。「昨年とは違う私たちを見てください」というあいさつでスタートしました。高1生の『フラッグ ―翔 remarkable progress―』は、躍進をテーマにしたもの。「昨年とは違う私たちを見てください」というあいさつでスタートしました。
先生が参加する競技が多いのも同校ならでは。高3生は『先生と一緒』と題された競技で、紙に書かれた先生と一緒に大きなパンツを履いてゴールへまっしぐら!先生が参加する競技が多いのも同校ならでは。高3生は『先生と一緒』と題された競技で、紙に書かれた先生と一緒に大きなパンツを履いてゴールへまっしぐら!
お昼の時間に行われる応援合戦。各色趣向をこらしたダンスでチームの士気を高めます。お昼の時間に行われる応援合戦。各色趣向をこらしたダンスでチームの士気を高めます。
優勝は赤組。閉会式の最後には、例年通り各色が輪になって校歌を歌い、体育祭を終えました。優勝は赤組。閉会式の最後には、例年通り各色が輪になって校歌を歌い、体育祭を終えました。

(この記事は『私立中高進学通信2015年12月号』に掲載しました。)

富士見中学校  

〒176-0023 東京都練馬区中村北4-8-26
TEL:03-3999-2136

進学通信掲載情報

【注目! News and Topics】「ニュージーランド ターム留学」が積極的に進路を切り開く機会になりました
【グローバル特集 授業[学校生活]】触れ合い、探究することで身につくグローバルな視点
【実践報告 私学の授業】自分の興味や関心を掘り下げる中3の『卒業研究』
【キャンパスのビジョン】一人で学ぶのではなくみんなで“学び合う場”
【私学の校外学習・学外交流】自然をよく観察して疑問を持つ実物を見て考える姿勢を育む 生きもの探究教室
【目標にLock On!! 私の成長Story】勉強、部活動、生徒会、ニュージーランド留学そのどれもが私を成長させてくれた宝物
【学校生活ハイライト】授業でコツコツ仕上げた思い出の作品を披露
【SCHOOL UPDATE】創立80周年に向け新校舎建設 交流と積極性を生む未来志向の新校舎
【目標にLock On!! 私の成長Story】知性と個性を伸ばす豊かな学びの場で未来を切り拓く確かな土台を築く
【目標にLock On!! 私の成長Story】先生の何気ない一言で奮起!目標にまっすぐ向かうことのできた6年間
【校長が語る 思春期の伸ばし方】チャレンジは自己肯定感を育む第一歩 その歩みをサポーターとして応援する
【キャンパスのVISION】生徒たちのくつろぎの空間となるベンチ式の木製大階段
【中1の始め方】友人関係や学習面での不安をなくし 自己管理のできる生徒を育てる
【学校生活ハイライト】生徒主体の体育祭 さまざまな競技を通して団結力を養い 高3生は創作ダンスで有終の美を飾る
【Students' Chat Spot】生徒会の高3生4人が学校の魅力を語る
【目標にLock On_!! 私の合格Story】みんなで “一つのもの” に向かう喜び そんな時間を共有し、目標を実現できた6年間
【その先に備える キャリア教育】グループワークで得た自信と積極性で未来を拓く
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】自慢は生徒達の “行動力” 教員はそれを見守り支えるよう努めています
【部活レポート】ダンス部
進学通信2015年12月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ